スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富良野、美瑛の観光

7月27日のことですが、北海道生活3年目にして富良野と美瑛で有名どころを観光してきました。 JALの嵐の木は、見た目を変えてあると情報 があったので訪問しませんでした。
さて、出発したのは午前3時5分です。 三笠I.Cで降りてD116→R452→D135→R38→R237を使って目的地を目指します。
15-20130727a.jpg

最初に訪れたのは、北星山町営ラベンダー園 です。
5時19分のため、駐車場にはキャンピングカー等での車中泊組みしかいません。
15-20130727b.jpg

次にすぐ近くの ファーム富田 です。
30分程度の滞在で、2組のお客さんとすれ違いました。
15-20130727h.jpg


看板で位置関係を確認すると、右上にあるトラディショナル ラベンダー畑の前で、ムルティプラを停めて撮影。
15-20130727c.jpg

入り口付近から園内を望みました。
15-20130727d.jpg

お花のじゅうたんみたいです。
15-20130727e.jpg

十勝岳は雲に隠れて、頂上が見えません。
15-20130727f.jpg

園内の中央にあるラベンダー畑です。
15-20130727g.jpg

ちょっと迷って、千望峠駐車公園 に到着しました。
ここでも、キャンピングカーが多いですね。
15-20130727i.jpg

上富良野町の畑と町並みはバッチリ見えましたが、相変わらず十勝岳は見えませんね。
15-20130727j.jpg

ジェットコースターの道にやってきたと思っていたら、違いました。
15-20130727k.jpg

さっきまでいた道を下って元の道に戻ろうとしていて、交差点で左右を確認するとジェットコースターっぽかったので、右折しました。 位置を確認すると間違いないようです。
15-20130727L.jpg

トリックアート美術館 です。
15-20130727m.jpg

ダビデ像の絵の前で撮影。
15-20130727n.jpg

7時39分に 四季彩の丘 に到着しました。 まだ営業時間前で、インドっぽい家族が色んなポーズ、角度でずーっと撮影していました。
15-20130727o.jpg

15-20130727p.jpg

20分程度クルマを走らせると 青い池 に到着しました。 ここでようやく観光地巡りっぽく駐車場にクルマが停まっていました。
15-20130727q.jpg

木立の奥から撮影すると、撮りたかった青色が…。
15-20130727r.jpg

ケンとメリーの木
15-20130727s.jpg

15-20130727t.jpg

マイルドセブンの丘
15-20130727u.jpg

15-20130727v.jpg


北西の丘展望公園のピラミッド型の展望台から見た美瑛町。
15-20130727w.jpg

1957年式のニッサン ジュニア ダンプ(1489cc)
15-20130727x.jpg

ラベンダーソフトクリームで休憩。
15-20130727y.jpg

パッチワークの路
15-20130727z.jpg

15-20130727za.jpg

セブンスターの木
15-20130727zb.jpg

15-20130727zc.jpg

遠めに雰囲気がある木々があったので撮ってみたら、親子の木 でした。
15-20130727zd.jpg

行ったことがない東神楽町を経由して、東川町の しのぱん に寄りました。
15-20130727ze.jpg

前回の5月は、ムルの乗り比べをしていたら売り切れてしまっていたので、ようやく購入が叶いました。
15-20130727zf.jpg

砂川ハイウェイオアシスの北菓楼 がショコラノヲルと統合していましたが、ベネズエラチョコレートソフトクリームは継続して販売していました。
15-20130727zg.jpg

■出発から帰宅まで、13時間38分
■総走行距離は、413km

新・風景ガイド 美瑛・富良野
高橋 真澄
北海道新聞社
売り上げランキング: 23,860

富良野・美瑛産じゃがいも男爵いも5kg・玉ねぎ3kg・かぼちゃセット【出荷は9月~3月】

価格:2,550円
(2013/9/16 16:34時点)
感想(0件)





スポンサーサイト

夏のGT 道南編 #3 ラフティング&すすきの界隈

3日目は、バイキングから始まります。
07-20130714a.jpg

ホテルを出発しラフティング体験のため、NAC(ニセコ アドベンチャー センター) を目指します。 それにしても羊蹄山は何処からも見えるし、電線には…。
07-20130714b.jpg

10分余り走ると、NACに到着しました。 ここで、水着に着替え、救命胴衣、ヘルメット、ゴム靴、オールを受け取り、バスで尻別川を目指します。
07-20130714c.jpg

川に入手する前に同乗者と記念撮影。
07-20130714d.jpg

こんな場所は少ないけれど、楽しくラフティングが体験できました。 息子は向かって右後方の男性の後ろで見えていません…。 最高の写真は、年賀状用に出し惜しみ!?
07-20130714e.jpg

息子の一番の思い出が、ラフティングでした。

さて、一路札幌を目指しますが、追い越そうとしているときに白バイにロックオンされたので、避けるために再び 道の駅 望羊中山 にやってきました。
07-20130714h_20130805232035437.jpg

GTには欠かせないソフトクリームを食べます。
07-20130714f.jpg

そして、高校の修学旅行で北海道を巡ったときに食べまくった、思い出のジャガバターを息子が食べています。
07-20130714g_201308052320348cf.jpg

夜は最高の生肉を安価に提供している ぐるまんずいとう で食べました。 およそ、一ヶ月振りの訪問ですが、やっぱり予約しておいてよかったです。
07-20130714i.jpg

サッポロクラシックとコカコーラで乾杯です。 こういうときやスポーツをするときに息子がいて、良かったなぁと実感します。
07-20130714j.jpg

■まずは、らんぷの芯から頂きました。 山わさびと泡醤油を乗っけます。
07-20130714k.jpg

■和牛たん
07-20130714L.jpg

■上ミノ(上)、上カルビ(右)、さがり(左)、とっぽぎと万願寺とうがらしが付け合わせ
07-20130714m.jpg

■ここから、追加メニューです。 まる芯の向こうには、さんちゅが見えています。
07-20130714n.jpg

■牛レバー
07-20130714o.jpg

■三角ばら
07-20130714p.jpg

すすきののモナリザ
07-20130714q.jpg

すすきの交差点。 息子が夜に来るには10年早いですね。
07-20130714r.jpg

帰っていると 真駒内の花火大会 が見えていたので、しばらく見てました。
07-20130714s.jpg


【送料無料】直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!? 大雪・ニセコ編/バラエティ[DVD]【返品種別A】

価格:3,307円
(2013/8/6 00:15時点)
感想(2件)





夏のGT 道南編 #2 ニセコへ

2日目は、朝取りのイカ刺しから始まります♪
昨夜のメニューと比べるとシンプルですが、全てが美味いです。
06-20130713a.jpg

透明のイカの美味しいこと!!
06-20130713b.jpg

ムルティプラの前に津軽海峡があるけれど、霞んでいてまさかりは見えません。
06-20130713c.jpg

昨日行けなかった 函館山 へ行きました。
06-20130713d.jpg

函館山といえば、このポジションですね。
06-20130713e.jpg

山から一直線に横に伸びるラインは、北海道新幹線 の軌道です。
06-20130713f.jpg

市内を移動していると、函館市電 が走っていました。行き先表示の「函館どつく前」というのにドキッとしますね。 キヤノンと同じ表記です。
06-20130713g.jpg

次に目指したのは、北海道最南端の 白神岬 です。
06-20130713h.jpg

ムルティプラも色んな先端に行ってます。
06-20130713i.jpg

白神岬から程近い 松前城 が次の目的地です。 上の娘の希望で、はんこを押すのが目的でした。
06-20130713j.jpg

正面からは木が生い茂り綺麗に見えないので、裏側から撮影。
06-20130713k.jpg

ムルティプラと松前城天守閣。
06-20130713L.jpg

ランチは、松前城の目の前と言っていい 道の駅北前船松前 の北前食堂で摂りました。
私は、うに丼をセレクトしたけれど、息子はカツ丼です。
06-20130713m.jpg

さぁ、ここからロングドライブで、美利加ダムを目指して行きます。 出発してすぐに高校生がお祭りで歩いていました。(松前城の受付の方に教えてもらっていました)
06-20130713n.jpg

江差町の港には、海洋丸が停まっていたので、走りながら息子がデジイチのズームを利かせて、連射撮影の中で何とか一枚だけ映っていました。
06-20130713o.jpg

しばらく走ると、トヨタディーラーに ピンククラウン が展示してありました。
06-20130713p.jpg

風力発電の風車が沢山見えました。
06-20130713q.jpg

まっすぐな道をひたすら走ります。
06-20130713r.jpg

16:40に美利加ダムに到着しました。
美利加ダムのことは、こちらです。

今日の宿のニセコを目指します。 道央自動車道の豊浦I.Cを降りたところで、チェックインが遅れる旨を伝えると、道案内をしてくれました。 ナビ通りに進んだら、砂利道を走らされるところでした。
06-20130713s.jpg

小一時間で ニセコグランドホテル に到着しました。
06-20130713t.jpg

今日の部屋は、普通です。
06-20130713u.jpg

風呂は、女性が湯浴衣での混浴露天です。 夫婦や家族連れが多かったです。 しかし、ひろーい露天は最高でした。 しかし、食事は…。
06-20130713v.jpg

大人のクルマ旅「北海道」 (ヤエスメディアムック406)

八重洲出版 (2013-06-26)
売り上げランキング: 5,615

函館 いか刺しぶっかけ丼 SB-400【5000円以上で本州送料無料 函館 いか刺しぶっかけ丼 SB-400 お中元 ギフトセット イカ刺し丼 北海道産 父の日 詰め合わせ】

価格:3,087円
(2013/8/5 22:11時点)
感想(0件)





夏のGT 道南編 #1 函館へ

7月11~12日のことです。
今年も子供が1人でやってくる時期になりました。 今回は息子です。
ANAキッズらくのりサービスを利用しましたが、この場所に連れてこられず電話がかかってきました。
左側の女性が研修中のため、出口で待っていたようです。 しっかりと右の女性に教育をされていました。 ひとしきり終わったところで、声をかけて記念撮影。
05-20130711a.jpg

今回の旅は、道南を巡ります。
さて、最初の目的地は豊平峡ダムです。 ムルティプラを駐車場に停めて歩いていると、バスが出発しました。人が来たら出発するのかと思っていたら、30分に1本の時間制でした。 ああ無情…。
息子とおよそ20分と言われた道のりを歩きました。
豊平峡ダム巡りは、こちらです。

ダム見学を終えて、どんどん南下していき、中山峠にある 道の駅 望羊中山 で一息いれます。
05-20130712a.jpg

ソフトクリームと揚げいもです。
05-20130712b.jpg

羊蹄山を見ながら更に南下していき、洞爺湖にあるチンコ島 に行くのをパスして、豊浦I.Cから道央自動車道に乗り一気に大沼公園I.Cまで走りました。
森I.C出口手前で写メしたのは、駒ケ岳と剣ヶ峰かな!?
05-20130712c.jpg

遅いランチは、ラッキーピエロ峠下総本店 で摂りました。 巨大な椅子に息子が座り、写メ。
05-20130712e.jpg

頼んだのは、チャイニーズチキンバーガーセット、息子はラッキーチーズバーガーとシェイクです。
05-20130712d.jpg

お店を出ると雨が降り始めていました…。
05-20130712f.jpg

次に目指すは五稜郭タワーです。 順調に駐車場の函館美術館に到着しました。 途中の標識で四稜郭と示してあったのには???でした。
早速、入場券を購入して、タワーに上りました。
05-20130712g.jpg

土方歳三と息子。
05-20130712h.jpg

息子による撮影。
05-20130712i_20130804162354f8e.jpg

単なる記念看板だと思っていたら、函館GO太くん×ズラー氏のコラボ看板で、9月1日までの限定掲示です。
05-20130712j.jpg

タワーを出たときにレトロ風ボンネット型函館バスが走っていたので、撮影。
05-20130712k.jpg

八幡坂通 でムルティプラの写真を撮りたかったんですが、雨天のためかギアを1速に入れてサイドブレーキを引いても下がっちゃうので、息子に構図を教えて写メ。
05-20130712L.jpg

こっちは、まぁまぁ良くなりました。 もう一度、フロントを撮る気にならないほど激しい雨になりました。
05-20130712m.jpg

函館山に登ろうと行くと17:00までしか自家用車で登れず、リサーチ不足でした…。
このとき、17:22でした。

その足で、二十間坂通 に行き車内から函館の町並みを撮影。
05-20130712n.jpg

さて、ここから15分程度走り、今日の宿 函館 湯の川 湯元漁火館 に到着しました。
05-20130712o.jpg

部屋は、10畳。 男二人には広すぎる部屋です。
05-20130712p.jpg

窓を開けると津軽海峡が見え、その向こうには、まさかり半島が見えています。
05-20130712q.jpg

宿泊地とまさかり半島の位置関係は、こんな感じです。
05-20130712zc.jpg


食事の前に、風呂へ行きました。 露天から見える雄大な景色が素晴らしいです。 そして、風呂からムルティプラを見たのは初めてです。
さて、食事です。 最初は他のお客さんの中で緊張していた息子だけど、美味しい物を食べて行くうちに笑顔ばかりになりました。 息子もほとんどの料理を食べて大満足のようです。
■サラダ
 全て、ご主人が育てている野菜です。
05-20130712r_20130804165548101.jpg

■御造り(鮪、鮃、螺、北寄、海老)
05-20130712s.jpg

■煮螺、氷頭鱠、醤油いくら、海胆
05-20130712t.jpg

■帆立漁火館風貝鍋
 このあとで、ご飯を入れて食べました(NO PHOTO)
05-20130712u.jpg

■ミンク鯨刺し
 鯨刺しを食べたのは、吉祥寺が勤務地だった頃だから17年振り!?
05-20130712v.jpg

■母々鰈煮付け
05-20130712w.jpg

■鮃ソテー バルサミコソース
05-20130712x.jpg

■南蛮海老味噌汁
05-20130712y.jpg

■玉蜀黍葛寄せ
05-20130712z.jpg

■たっぷりサイズのタンブラーに入ったサッポロクラシックを2杯飲みました。
05-20130712za.jpg

■ネット予約していたので、ワインのボトルを頂きました。
 自宅で飲んだけど、飲みみやすかったです。
05-20130712zb.jpg

時代小説で読む! 北海道の幕末・維新: 歴史を愉しむブックガイド
鷲田 小彌太
亜璃西社
売り上げランキング: 136,681

【1日50セット限定】函館・五島軒の極上ほぐし肉カレー4食セットで1000円45%OFF【送料無料】

価格:1,000円
(2013/8/4 17:21時点)
感想(1770件)





うに丼、温泉、工場見学

6月23日に積丹方面にドライブしてきました。 きっかけは、ANA翼の王国7月号で、積丹のうにの店が紹介してあり、二色丼が食べたくなったんです。
目指した 純の店 は、営業が始まったばかりで駐車場は空いていました。 それで、ナビで近くの岬を探して黄金岬がありました。 行ってみると単なる堤防で残念…。
戻ると、満車になっており、どうもツキがないようです。 僅かな時間で10番目くらいの待ちになりました。
数分後、店内に入ってメニューを見ていると二色丼がないことが分かりました。 昨日、漁に出ていないそうです…。
21-20130623a.jpg

もう一軒の候補だったお店に連絡すると、二色丼があるそうで2人分予約しました。 積丹岬の近くにある うに膳屋積丹本店 へ向かいました。
21-20130623b.jpg

うにうに丼お膳(ばふんうに、むらさきうに)、3600円です。 しょうゆ、わすびを付けないで食べても塩っけがあって、サイコーに美味しかったです♪
21-20130623c.jpg

食事後、積丹岬に向かいました。
トンネルを通って海側に行けるんだけど、途中から真っ暗になります。
21-20130623d.jpg

島武意海岸は、日本の渚百選 の一つです。
21-20130623e.jpg

丸太の階段を降りていくけど、意外に長いです。
21-20130623f.jpg

途中で、記念撮影。
21-20130623g.jpg

積丹ブルーの海に触れてみましたが、冷たく感じました。(この日は、汗ばむ位の陽気でした)
21-20130623h.jpg

2月から遊歩道が通れるようになったので、念願の先っぽを目指します。
21-20130623i.jpg

積丹ブルーと崖の緑、空の水色のコントラストが綺麗でした。
21-20130623j.jpg

カムイ岬の先端で、神威岩を背景に記念撮影♪
21-20130623k.jpg

積丹半島を背に記念撮影♪
21-20130623L.jpg

帰り道に 日本海ふるびら温泉しおかぜ で、汗を落としました。 施設内に効能が掲示されていない珍しい温泉でした。
21-20130623m.jpg

曲がるところを一つだけ先にして、ニッカウヰスキー余市蒸留所 の見学をしました。
21-20130623n.jpg

蒸留施設を見学していると、アサヒビールのネームプレートを着けたスーツの方々がいてiPadで撮影していました。 見学の最後に、試飲コーナーがあり、ドライバーのためりんごのほっぺとお水でのどの渇きを癒しました。 助手席は、ロックとハイボールを都合4杯飲んでましたね…
21-20130623o.jpg

開放感があり、北大の校内にいる感じでした。
21-20130623p.jpg


【送料無料】【訳あり・無選別】北海道積丹産 特選 生食用 塩水ウニ(きたむらさきうに) 300g 《北海道グルメ ギフト》【楽ギフ_のし】

価格:7,280円
(2013/7/21 19:55時点)
感想(0件)





静内二十軒道路 桜並木~ダム巡り

5月17日の創立記念の準備や当日の運営で疲れたけど、18日は早朝3時起きで静内の桜並木を見に行ってきました。
昨年は、行く予定の前日に仕事帰りに見た社員の情報(既に残念な状態)のため、一年越しで見ることができました。

3時20分に出発して、沼ノ端で朝日を見ながら東へ進んで行きます。
30-20130518a.jpg

5時31分に桜並木入り口に到着しました。
30-20130518b.jpg

静内の7kmに及ぶ桜並木は、二十軒道路桜並木として、日本の道100選に選ばれています。
朝早い時間なので、
30-20130518c.jpg

30-20130518d.jpg

30-20130518e.jpg

30-20130518f.jpg

30-20130518g.jpg

写真を撮った後に、iPhoneで桜並木のスタート~エンドまで、映像に収めました。



写真や映像を撮り、休憩も終えたので、6:48に桜並木を出発しました。
早速、気になるポイントを発見したので撮影。
桜並木とムルティプラの間に、牧場の緑が広がっています。
30-20130518h.jpg

北上していると、こんな風景を沢山見ました。 数メートルの位置に馬の親子がいます。
30-20130518i.jpg

ビッグレッドファームの建物の屋根は赤いんだぁと思いながら走っていると、明和牧場にスタートゲートが見えたので撮影。
30-20130518j.jpg

偶然、岩知志ダムの放水に遭遇しました。
数分前に居住エリアを通過した際にサイレンが聞こえていたけれど、まさか放水の合図だったなんて!
30-20130518k.jpg

こんな岩知志ダムは、こんな場所にあります。

大きな地図で見る

近くのダムを見て帰ろうと思い、道の駅受戒ロード日高で休憩をとりつつ、3G環境化で検索すると 双珠別ダム が見つかり行ってみました。 しかし、一般には公開されていませんでした…。
30-20130518L.jpg

行き止まりまで50メートルの地点にある橋の上で双珠別川の流れとムルティプラを撮影。
30-20130518m.jpg

雪が残る日高山脈を見ながら、占冠I.Cから高速道路に乗り、麺匠 赤松で焦がし醤油ラーメン(750円)と小ライス(無料)を食べて、買い物をして帰宅しました。
30-20130518n.jpg

  走行距離:398km
  平均燃費:15.5km/L(コンピュータ値)

日本一の桜並木 静内二十間道路物語
谷岡 隆
ナチュラリー
売り上げランキング: 919,690

本醸造「競馬物語」1.8L

価格:1,932円
(2013/5/30 20:34時点)
感想(5件)






中山峠~洞爺湖~地球岬

ゴールデンウィークの翌週、12日に久しぶりのロングドライブを楽しんで来ました。

まずは、定山渓を抜けて中山峠を目指します。
まだ、残雪が多く見られます。
29-20130512a.jpg

中山峠までまもなくの望岳橋の広場。
29-20130512b.jpg

中山峠を駆け下りて、喜茂別町を走っているときに羊蹄山が見えたので撮影。
頂上が見えておらず残念…。
29-20130512c.jpg

外気温9℃と肌寒い道の駅 ルスツ230でソフトクリームを食べました。
29-20130512d.jpg

元気が出るテレビで知った 波越徳次郎先生 の銅像がありました。
明治44年10月に開拓移民として、当時の留寿都村に移住してきたそうです。
29-20130512e.jpg

くるりと走り、洞爺湖にやってきて畔で撮影。
29-20130512f.jpg

洞爺湖を回る道路から右折すると昭和新山へ向かう道路でした。
29-20130512g.jpg

昭和新山の駐車場に入ろうとすると有料だったので、Uターンして出口で中腹?から出ている噴煙を撮影。
29-20130512h.jpg

展望台から見た室蘭市の噴火湾で、JX日鉱日石エネルギーの煙突と白鳥大橋が見えました。
29-20130512i.jpg

パノラマで撮影してみました。
29-20130512j.jpg

白鳥大橋を渡ったあと、くるくると回っています。
29-20130512k.jpg

ロングドライブの目的は、室蘭のカレーラーメンを食べることでした。
選んだお店は、味の大王 室蘭本店 です。
29-20130512L.jpg

頼んだのは、カレーラーメンとライスです。
他のお客さんも全員カレーラーメンを注文していました。
29-20130512m.jpg

その後向かったのは、味の大王から数分の距離にある 地球岬 です。
29-20130512n.jpg

誰も鳴らしていない幸福の鐘を鳴らしてみると、良い音が響き渡り、意に反して皆の注目を浴びてしまいました。
29-20130512o.jpg

パノラマで撮影してみました。
29-20130512p.jpg

毒まんじゅうを買わずにソフトクリームを食べましたが、一人分のカップをセットして出すタイプなので、残念な味でした!
29-20130512q.jpg

この後は、苫小牧まで一般道で走り、苫小牧西I.Cから道央自動車道に乗って渋滞もなく帰宅しました。
I.Cの進入時にETCから音が鳴らなかったのでアレッ?と思ったけど、後続車が来ていなかったので北広島I.Cで確認すると、外からアラームが聞こえて係りの人とやり取りをして、その先の安全地帯に車両を停めてお支払いしました。

  走行距離:285km
  平均燃費:14.3km/L(コンピュータ値)

世界認定 洞爺湖有珠山ジオパークガイドブック

北海道新聞社
売り上げランキング: 517,923



夏のGT三部作 #19~ショコラノヲル、どんぐり、えびそば一幻

2012年も終わろうというときに、夏のGT三部作がいよいよ最終話です。

宿泊地の層雲峡は、北海道の中央よりも少しだけ上に位置しています。 本来であれば、紅葉の始まりをロープウェイから望もうと思っていたけれど、残暑厳しい影響で紅葉の色付きも寂しいと情報を得たので、とりあえず札幌を目指します。
31-20120916a.jpg

道中、デコトラが追い越していったので、撮影しました。
31-20120916b.jpg

砂川のハイウェイオアシスでぜひ食べさせたいソフトクリームがあったので寄ってみると、さっきのデコトラとグロリアがいました。 セルシオが整列していたりしていたので、VIPカーのオフ会が行われていたようです。
31-20120916c.jpg

これが、食べさせたかった ショコラノヲルのソフトクリーム です。 濃厚なチョコとミルクで、好評でしたね。
31-20120916d.jpg

しばらくの間、 こどもの国 で遊ばせます。 楽しんでいたので、結果的に札幌で行こうと思っていたところを一箇所取りやめました。
31-20120916e.jpg

31-20120916f.jpg

31-20120916g.jpg

どんぐりのちくわパン で、遅めのランチです。
31-20120916h.jpg

新千歳空港のえびそば一幻 で、えびみそを食べさせます。 これは美味いですよ。 本店のように濃い味ができれば更にいいんですけどね! そして、えびおにぎりも忘れずに頼みました♪
31-20120916i.jpg

この後で、買い物やお土産に付き合って、お別れしました。
2泊3日で、700km弱を1回給油で走りきりました。

7~9月の間に、北は北海道の最東端の納沙布岬から、南は熊本県まで移動して、3回のGTを終えて5000km以上を走りきりました。 子供たちは、途中で新幹線で浜松往復なんぞしているので、更にいい経験をしているんですね。
リアルタイムとは言わないけれど、季節感を損なわないようにしなくちゃ…。
この冬の間は、出かけることも少ないので、ブログの内容を追いつかせたいと思ってます。

北海道の歩き方2013 (地球の歩き方ムック 国内 1)
ダイヤモンド・ビッグ社
ダイヤモンド社 (2012-03-15)
売り上げランキング: 214,779

【送料割引】えびそば一幻食べ比べセット(みそ・しお)

価格:1,890円
(2012/12/31 23:31時点)
感想(5件)




夏のGT三部作 #18~旭山動物園

9月15日は、札幌から旭川へ移動して、旭山動物園で一日楽しみました。
駐車場が東口になったので、上から下に移動しながら観て行ったけど、一旦下に下りて登りながら観たほうが楽ということに気付いたよ。

モニュメント前で撮影しました。
31-20120915a.jpg

しっぽのしましまが可愛いですね。
31-20120915b.jpg

チンパンジーを観る将来のゴリラの息子。
31-20120915c.jpg

オラウータンのもぐもぐタイムです。 この数日後、脱走して数時間後に戻ったとニュースになっていましたね。
31-20120915d.jpg

おさるさん。
31-20120915e.jpg

しろくま。
31-20120915f.jpg

31-20120915g.jpg

ぺんぎん回廊。
31-20120915h.jpg

31-20120915i.jpg

31-20120915j.jpg

ペンギン回廊で動画を撮ってみました。


アザラシ館で、水筒を上下に泳ぐあざらしを観る子供たち。
31-20120915k.jpg

脱走したフラミンゴは、その後どうなったんでしょうか?
31-20120915l.jpg

とら。
31-20120915m.jpg

知床で見れなかったひぐま。
31-20120915n.jpg

レッサーパンダ。
31-20120915o.jpg

シンリンオオカミ。
31-20120915p.jpg

丁度観終わって、駐車場でムルティプラに乗り込んだところで、夕立が降り始めました。 層雲峡の ホテル大雪 を目指しました。 チェックインするときに子供たちの記念撮影です。
31-20120915q.jpg

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント (2009-07-15)
売り上げランキング: 9,217

北海道上川ラーメン(乾麺 生めん仕立て)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_のし】【happy-new-0101-07】

価格:1,050円
(2012/12/31 17:45時点)
感想(0件)




夏のGT三部作 #17~かねひろ、白い恋人パーク、トリトン

いよいよ、夏のGT三部作も最後の章「札幌、旭川」です。

9月14日に家族が北海道にやってきて、5人で2泊3日の旅行を楽しみました。

空港からの移動中に、早速、撮影隊員が458イタリアを撮影しました。
30-20120914a.jpg

お昼ご飯は、美しが丘にある かねひろ 羊ヶ丘通店 でジンギスカンを食べました。 一丁前にチビ隊員3人とも大人と同じ量を食べれるようになっています。
30-20120914b.jpg

食べ終わると 白い恋人パーク へ行きました。 6月に上の娘と行って以来です。 今回も巨大な白い恋人のデコレーションを楽しみました。
30-20120914c.jpg

さて冷やして完成しました。 このあとで、パッケージにいれてお土産の出来上がりです。
30-20120914d.jpg

作った白い恋人を手にして、記念撮影です。
30-20120914e.jpg

白い恋人ソフトクリームで一息入れます。
30-20120914h.jpg

中庭で、撮影してもらいました。
30-20120914f.jpg

花の中に下の娘が現れました。
30-20120914g.jpg

パーク内にあるお菓子の家っぽいあたりです。
30-20120914j.jpg

ホテルに向かう途中、トリトン 札幌栄町店 で、早めの晩御飯です。 6時台の入店だったので、最後のボックス席に待ちなしで座れました。
30-20120914k.jpg
最初に頼んだのは、隊長が好きな貝の三種盛をダブルで。 子供たちもそれぞれに食べたい物を遠慮せずに注文していました。
30-20120914l.jpg

一泊目は、札幌市東区にある ホテル シャトレーゼ ガトーキングダム です。 チェックインすると早速プールに向かいます。 調子に乗って、息子を泣かせたことは反省します…。 写真は、エレベータから見えたレストランの風景です。
30-20120914m.jpg

北海道の歩き方札幌・小樽・富良野・美瑛・旭川 2013 (地球の歩き方ムック 国内 2)
ダイヤモンド・ビッグ社
ダイヤモンド・ビッグ社 (2012-05-30)
売り上げランキング: 241,443


札幌 小樽 旭山動物園 (ココミル)

ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 149,711



ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。