スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンダキャラバン at アルファロメオ札幌東

tipo×フィアットの連動企画 パンダキャラバン のため、アルファロメオ札幌東を初訪問。

イベント開始50分前に到着しましたが、駐車場には参加者のクルマで溢れているということはなく、拍子抜けでしたが、直前にはかなりの台数が集まりました。

イベント前に参加者プレゼントで、パンダのフリーペーパー、パンダを描いてあるクッキー、ステッカー、扇子を頂きました。
09-20130609n.jpg


初代、二代目、三台目のパンダキャラバン隊と試乗車のパンダ。
09-20130609a.jpg

トークショーが終わり、じゃんけん大会です。
09-20130609b.jpg

今回は、pandaマグカップをもらうことができました。
しかし、ワインまであと一息でした…。
09-20130609m.jpg

ショールームのパンダを囲んで、記念撮影です。
写真は、tipo公式ツイッターから頂きました。
09-20130609d.jpg

09-20130609c.jpg

キャラバン隊の3台のパンダを横から。
09-20130609e.jpg

後ろから。
09-20130609f.jpg

イベント参加者のクルマを見ていきましょう。
09-20130609g.jpg

北海道では、初めて見るX1/9です。
09-20130609h.jpg

黄色やブルーが鮮やかです。
09-20130609i.jpg

本国仕様のプントアバルトです。
09-20130609j.jpg

カラフル!
09-20130609k.jpg

パンダキャラバン隊の三台とムルティプラを並べて撮影して帰宅しました。
09-20130609L.jpg

★【BRUMM/ブルム】(1/43) フィアット パンダ 45S ツーリングバン 1982 レッド(BRR505)

価格:3,112円
(2013/6/9 18:23時点)
感想(0件)



チョロQ 外車シリーズ フィアットパンダ
タカラトミー
売り上げランキング: 35,761

 

スポンサーサイト

Fiat Panda(フィアット パンダ)

500ピクニックのときに撮影したクルマ(#11)を続けます。

発売当時から、このバニライエローのボディーカラーは気に入っています。
発売から数年経っているので、グレードが整理されていて、当時あった『プラス』はなくなっていて『MAXI』となり、価格もあがってました。
21-200807055.jpg


Fiat Panda 4x4(フィアット パンダ4×4)

500ピクニックのときに撮影したクルマ(#5)を続けます。

ハッチゲートに車名をプレスしてあるのが特徴です。
17-200807055.jpg


Fiat Panda(フィアット パンダ)

2007年11月23日(金)にスーパービバホーム三郷店で行われたムルティプラオフ会に参加したクルマを1台ずつ紹介していきます。

第8回は、飛び入りで参加されたmeganeさんです。
01-2007112311.jpg




Fiat Panda 100HP(フィアット パンダ 100HP)

所用のため春日部の某所まで出掛けた帰りに、アレが来ていればいいなぁと思いながらディーラーに行ってみたら、アレがいたので撮影しました、
エンブレムの上には、うっすらとムルティプラのシルエットが映りこんでいます。
16-2007101411.jpg




Fiat Panda Plus(フィアット パンダ プラス)

2007年の夏休みに撮影した輸入車シリーズ7回目

東名高速上り線の厚木I.C辺りを走行中に遭遇したコノクルマ。
えらく速いです。

エンジン回転のほぼ上限を使って走っているのかと思えるスピードで巡航してました。

15-2007081911.jpg




ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。