スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


渋谷澤正

渋谷澤正で、会社の先輩から昇格のお祝い … という名目で、食べて飲んで割り勘です。 このお店、ウェブで検索すると焼き鳥がおいしい…のコメントが見られますが、私的には刺身が旨いです。 我々が気付かないでいると、女将さんから囁きが。『前のテーブルと後ろの座敷が同じ会社の人』。 気遣いもあり、気に入っているお店です。

31-200907311.jpg

別の先輩からは、貰い物だけどとよかったらといって、扇子をいただきました。 日本将棋連盟 所属の郷田真隆九段の扇子でした。 包装には、「壽恵廣」と書かれていて、リアルにこうなればなぁと思う次第です。
31-200907312.jpg

誘っていただいた先輩を初めとする皆様の協力があって、私の仕事が成り立っていますので、これからも変わらないお付き合いしていただければと思っています。


『郷田真隆』で検索すると…
九段郷田真隆の扇子



スポンサーサイト

ムルティプラ 33,333km

撮影隊長家の主力として働いているムルティプラが、大洗サンビーチでの海水浴の帰路で3ゾロを迎え撮影しました。 ちょうどそのときは、気温33℃で、時刻が14:33となっていて、3づくしのデジタル表示となってました。 5年と5ヶ月での達成です。
30-200907251.jpg


大洗サンビーチにて #5 スイカ割り編(最終回)

最後のイベントのクイズ大会&スイカ割りです。 子供クイズ大会では、3問中1問正解すると花火セットがもらえて、撮影隊長家では2つもらえました。 これが終わるとスイカ割りです。 昨年の結果は酷いものだったので、再挑戦です。

まずは、チビ隊員2号です。何とか誘導して、スイカ近くで叩かせたけど、へっぴり腰が災いして、割れませんでした。
29-200907251.jpg
29-200907252.jpg

次は、チビ隊員1号でしたが、あと一歩前に出ておらず空振りでした。
29-200907253.jpg
29-200907254.jpg

チビ隊員3号は、雰囲気を楽しんだようで…。
29-200907255.jpg

3人が終わると既に割られていたスイカが振舞われてました。
29-200907256.jpg


大洗サンビーチにて #4 波打ち際編

地引き網&バーベキューが落ち着いたところで、海に入りました。娘二人は、それなりに水に慣れているけれど、息子が…でした。 写真を見ると波が高いのが分かります。
28-200907255.jpg

上の娘が楽しそうに海の中にいて、下の娘が連れて行こうとしているのに、腰が引けています。
28-200907256.jpg

娘たちは、楽しそうに波打ち際で遊んでいます。 息子は、この様子を見ても怖がっている姿勢です。 娘たちを足が届かないところに連れて行くと、浮き輪付きとはいえ怖かったそうです。
28-200907257.jpg

次のイベントが始まる時間になると、一目散に走って帰りました。 足は速いです。
28-200907258.jpg

つづく。


大洗サンビーチにて #3 海の家編

昨年と同様、利用した海の家は「福政」です。 ここでは、会社のレクのため、お金がかかりません。 貴重品の預かりや水シャワー,用意してある分の飲食が無料です。 こういう時代の中ありがたいし、10数年前にこの会社を選んだ自分に感謝します。

海の家が写っている2枚は帰るときに撮影したけれど、行くときの「所によって雨」が降った空とは、うってかわり晴天になりました。
28-200907254.jpg
28-200907253.jpg

地引き網を終えて、海の家に戻ってきました。 バーベキューの用意をしているところで撮影したけれど、においや焼ける音に釣られて、子供たちの撮影タイミングが中々合いません。
28-200907251.jpg

今回の飲食は、ビール,お茶,ジュースが用意してある分だけ飲み放題で、参加者数と過不足なく、なくなってました。 そして、焼きそば,フランク,おにぎり,大盛りカキ氷が人数分、炭火で焼いたさんま,車えび,イカ,ツブ貝串等、参加者からは不満が出ない量が振舞われました。
28-200907252.jpg

つづく。


大洗サンビーチにて #2 地引き網編

さて、大洗での会社のレクリエーションを続けます。

高速道路1,000円を活用するために、5:45に出発し東北自動車道・久喜I.C~北関東自動車道・水戸大洗I.Cまで行きました。 果たして、自宅から175kmの道のりを2時間10分と1,150円でした。
受付を済ませると、すぐに地引網のイベントが開始しました。 風が強く、波もあります。
27-200907251.jpg

息子は、やけにチカラが入ってました。
27-200907252.jpg

何度も波打ち際まで入っては引っ張っていくことを繰り返しているうちに、ようやく網の頂点が見えてきました。
27-200907253.jpg

網の一部には、魚がかかってます。
27-200907254.jpg

収穫したコンテナには、カレイなどが確認できました。 別のコンテナには、ハマグリや鯛などもありました。
27-200907255.jpg

息子立っていると、漁師ののおじさんが魚をくれたので、記念撮影です。
27-200907256.jpg

つづく。


2009年 7月26日のクルマ雑誌

NAVI (ナビ) 2009年 09月号

◆二玄社-webCG目次詳細
◆Column
 ・EDITOR'S NOISE:変に煽るのはやめてくれ/GERMAN SUPLEX HOLD:今年はまだ大丈夫、しかし……/MATERIAL BOY:新生「オリンパス・ペン」は、持つ喜び、撮る喜びを大事にした新世代デジカメだ。/ON THE EDGE:two and half time as likely to die/MOVIE:セントアンナの奇跡/TOPICS:コーンズ大阪サービスセンターが南港で新規オープン/NEWS:60seconds
巻頭特集『実は今年は当たり年?』
◆非日常を日常に新しいドライビングプレジャーの実現
 ・アウディR8 5.2FSIクワトロ
 ・フェラーリ・カリフォルニア

◆ちょい乗りでも満足できるホットハッチ おいしい寿司で腹八分
 ・アウディS3
 ・フォルクスワーゲン・シロッコ2.0TSI

◆100年に一度の経済危機に立ち向かうクルマ セダンをしのぐワゴンなし
 ・メルセデス・ベンツE350アバンギャルド
 ・BMW750i
 ・スバル・レガシィB4 2.5GT SIクルーズ
 ・アウディS4

◆100年に一度の経済危機に立ち向かうクルマ セダンをしのぐワゴンなし
 ・メルセデス・ベンツE350アバンギャルド
 ・BMW750i
 ・スバル・レガシィB4 2.5GT SIクルーズ
 ・アウディS4

◆気がつけばメタルトップばかりなり 開けるべきクルマと閉めるべきクルマ
 ・レクサスIS250C/BMW Z4
◆実は今年は当たり年?三者三様のオトコたち
 ・アウディQ5 3.2FSIクワトロ
 ・レクサスRX450h/ルノー・コレオス

◆裏NAVI TALKで、2009年前半戦を振り返る マイケルを語るようにクルマを語れ!!
◆プラモデルはスカイラインとともに回る?自動車プラモの当たり年とは?
クルマ20年周期当たり年論 どちらが良かった?
◆NAVI TEAM GOHルマン挑戦プロジェクト エピローグ編
 ・Making of Le Mans 監督・加藤哲也のセルフ写真日記
 ・「あぁ、栄光のヴィクトリーロードになるはずだったのに……」(涙)

◆――郷イズム――ルマンを制覇するための郷代表の教え 総括編「日本が大戦で負けたように、我々も負けてしまったんです」
◆ミシュランタイヤ in Le Mans 信頼の理由
◆アウディVIPツアーに参加 ルマン24時間レースをフルコースで
◆東京モーターショーはなぜ無視されるのか?クルマのある生活をもっとリスペクトできる社会にお金を払う価値のあるショーを死守せよ
◆燃費ばっかりシリーズ第3弾 クルマだけじゃ減らせないCO2
◆アウディから独立した和田 智 これからは「償いのデザイン」の時代

◆◆Test Drive
◆海外試乗記 VWポロがフルモデルチェンジ 最後の純ガソリン車にふさわしい フォルクスワーゲン・ポロ
◆海外試乗記 新しいセグメントの創造 ポルシェ・パナメーラ
◆海外試乗記 最高出力555ps、車重2.4トンのクルマでサーキット全開走行!? 新しいMの流れが始まる BMW X6 M
◆海外試乗記 第3世代ランフラットを試す エコに繋がる安全 ブリヂストン3G RFT
◆国内試乗記 ハイブリッドはないけれど自信満々 マツダ・アクセラ
◆国内試乗記 ホンダのモーターボート用エンジンを試す 水の上でもエンジン屋 ホンダBF60/BF225
◆国内試乗記 アドバンからコンフォートタイヤが登場 静かなるアドバン アドバンdB
◆国内試乗記 1200万円は安くない ジャガーXF5.0ポートフォリオ & XFR

◆Dynamic Safty Test 同じデュアルクラッチ、違う哲学 ポルシェ911カレラS/BMW M3クーペ
◆イッキ討ち メーカー直系チューナー対決 復活なったサソリと戦う営業車 アバルト・グランデプント・エッセエッセ vs トヨタ・カローラ・アクシオGT TRDターボ
◆長期リポート
 ・日産フェアレディZバージョンST|フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン|アルファ・ロメオ・ミト|ジープ・ラングラー・アンリミテッド・サハラ
◆第160回 10年10万km STORY:小野雄司さんとホンダ・インサイト(1999年型)


ENGINE (エンジン) 2009年 09月号

◆新潮社:エンジンHPバックナンバー
巻頭特集:クルマ好きスピリットでいろいろ選ぶ!エンスー HOT5
◆エンスー・エグゼクティブ・サルーン HOT5 トヨタ・クラウン・マジェスタ/ジャガーXF/シトロエンC6/ダッジ・チャージャーR/T メルセデス・ベンツE550 スリー・ポインテッド・スターの新作は北極星の輝きを見せたか? HOT5委員=徳大寺有恒+国沢光宏+大井貴之 写真=小野一秋
 カテゴリー1は、新型メルセデス・ベンツE550と異色ライバル車を本誌編集部が独断で選抜。評するのは徳大寺有恒と、“WRC”国沢光宏と大井“タコ坊”貴之。 自動車界の帝王か送り出した新作 vs 日英仏米の異色サルーン勢の対決! はたしてホット1に輝くのは、いったいどのクルマか? 愛弟子団の判定理由やいかに?
◆エンスー・サルーン HOT5 アウディA4 2.0 TFSIクワトロ/アルファ・ロメオ159 2.2 セレスピード/スバル・レガシィB4 2.5i/シトロエンC5 2.0/BMW320i 21世紀のエンスー・サルーンHOT1は、シトロエンC5かアウディA4か!? HOT5委員=下野康史 写真=望月浩彦
 フツーのセダンにだってエンスーなクルマはある。 アウディA4、アルファ159、スバル・レガシィB4、シトロエンC5、BMW320iの5台のファミリー・サルーンはさしずめエンスー入門カーだ。 252万円のレガシィーB4 2.5iから495万円のA4 2.0TFSIクワトロまで、クルマ好きお父さんにかわって下野康史がエンスー度をチェック! いちばん濃ゆ~いのはどれだ!!
エンスー・ホットハッチ HOT5 アバルト500/アルファ・ロメオ・ミト/アウディS3 スポーツバック/VWシロッコ TSI/プジョー308GTi 刺激のある生活を! ホットハッチのHOT1は? HOT5委員=清水草一+森口将之+佐野弘宗 写真=小野一秋
 3つめのカテゴリーはホットハッチ。 イタリア2台、ドイツ2台、フランス1台。うち3台が3ペダルのマニュアル・ギアボックスというのがいまやエンスー的。 評議委員を務めるのは40歳代半ばにあるエンスー派ジャーナリスト3人。 清水草一、森口将之、佐野弘宗が下した判定はいかに?
◆エンスー・デイリー・スポーツ HOT5 BMW Z4 35i/アルファ・スパイダー 3.2JTS Q4/日産フェアレディZ バージョン・ニスモ/ポルシェ・ボクスター/メルセデス・ベンツ SLK350 日常生活の冒険!
デイリー・スポーツのHOT1は? HOT5委員=桂伸一+森 慶太+小沢コージ 写真=望月浩彦
 1996年に2.5リッターフラット6をミドに搭載する入門用ポルシェとして誕生するや、不断の改良を受け、筋肉と心肺機能を鍛え上げられてきたボクスター。 2.9リッター、255psに成長した中型スポーツカーの絶対王者に死角はあるか? 桂 伸一、森 慶太、小沢コージの3人のジャーナリストが日常と非日常という難問に挑む。
◆ドライビング・エンスー・カー HOT5 ロータス・エリーゼS/スズキ・スイフト・スポーツ/ケイタラム・ロードスポーツ200/ホンダ・シビック・タイプR/マツダ・ロードスターRS 運転が好きで好きでたまらないドライビング・エンスーのためのHOT1を選ぶ。 HOT5委員=国沢光宏+大井貴之+石井昌道+齋藤浩之+村上 政 写真=柏田芳敬
 7月某日、筑波サーキット・コース1000に5台の小型軽量スポーカーが勢揃いした。 製造国や駆動輪の違いこそあれ、いずれも運転の楽しみをピュアに追求したクルマたちだ。 その中でも、もっとも運転好きを熱くさせる決定版はどれなのか。 走ることをこよなく愛する業界のドライビング・エンスー5人がテストした。
◆エンスー・ブルジョア・グラントゥリズモ HOT5 アウディR8 4.2FSIクワトロ/シボレー・コーベットZ06/ポルシェ911 カレラ4S/ジャガーXKR コンバーチブル/日産GT-R 純なクルマ好きブルジョアのザ・ホッテストGTカーはどれだ? HOT5委員=桂 伸一+清水草一+西川 淳+渡辺敏史+鈴木正文 写真=望月浩彦
 高速で長距離をひた走る大旅行(=グランドツーリング)に最もふさわしくクルマ好きの夢をかきたてる最新グラントゥリズモ(=GT)はどれか? ニッポン、ドイツ、イギリス、アメリカを代表する5台のGTのなかからHOT1を5人の評者が決定する。 欲しい順とGT順(ハードウェア評価)のダブル・ポイント方式!
◆エンスー解体新書 いろいろ HOT 国沢光宏×森口将之×森 慶大×渡辺敏史× 齋藤浩之、5人のエンスー・ジャーナリストがテーマ別HOT1を選ぶ! まとめ=森 慶太
 神は細部に宿る! エンスーの魂も細部に宿る。その魂を読み説く者はエンスーである。「いろいろHOT5」は、クルマに関する10のテーマについて、5人の参加者が各自のHOT1を討論会の場で主張しあった、エンスー魂あふれる記録である。
◆ニューモデル海外試乗記スペシャル ポルシェ初の4ドアGTをドイツでテスト。 本誌ムラカミ、清水和夫がパナメーラに乗った!
 ついに待望の4ドア・ポルシェ、パナメーラのステアリングを握れる日がやってきた。 果たしてそれは、911を超える新たなポルシェ神話の始まりを告げる傑作なのか。 それとも、ミニバブル時代に胚胎したポルシェの徒花に過ぎないのか。 オーストリアとの国境に近いドイツの高原リゾート、エマウルを舞台に開かれた国際試乗会から、本誌ムラカミとジャーナリスト・清水和夫によるファースト・インプレッションをお届けする。
◆ニューモデル海外試乗記(1)新型フォルクスワーゲン・ポロにサルデーニャで乗る。
 四角四面のマジメな小型車です。 今年3月のジュネーブ・ショウで発表されたVWの野心作、新型ポロの国際試乗会が地中海のリゾート・アイランドで開かれた。 TSI(直噴ターボ・エンジン)+7段DSGでスモール・クラスに攻め入ろうとするドイツの新国民車の完成度はいかに
◆ニューモデル海外試乗記(2)プジョー初の小型クロスオーバー、3008登場!
 ハンドリングでいざ勝負!文=桂 伸一 ヨーロッパで人気の小型クロスオーバー市場にプジョーが殴り込み。 素晴らしいハンドリングに桂 伸一はヒザを叩いた!
◆TEST ON THE TRACK V10を積んだ最強のアウディR8に富士スピードウェイで乗る。
 快楽と恐怖を往還する! 写真=望月浩彦 先月、公道での試乗を楽しんだアウディR8 5.2FSIクワトロに今度は富士スピードウェイで試乗する機会が巡ってきた。 なんという幸せ。
◆ENGINE ROAD TEST 510ps、5リッタースーパーチャージドV8搭載の XFRでさりげなく
 ライバルはメルセデスAMG。 写真=望月浩彦 新開発の5リッターV8直噴過給エンジンを搭載したXFRが6月から発売になった。 早速借り出して、1日オールラウンドに公道をテストし、そのできばえについて、編集部のジャガー・ファンふたりで対話した。
◆新型車解説 レトロ・ルックとの決別。新型ジャガーXJ登場!
 7月9日、ロンドンでジャガーが新型XJのヴェールを外してみせた。 ショッキングなほど現代的な衣をまとって現れたニューモデルは、フルサイズ・ラグジュアリー・サルーンの世界に新風を吹き込むに違いない。
◆Driving with Schumacher! At Spain バカルディ社の“飲酒運転撲滅運動”イベントに参加
 「飲酒運転? ありえない!」 byシューマッハー 創業147年の酒類メーカー、バカルディー社は2008年から、元F1ワールド・チャンピオンのミハエル・シューマッハーと共に、飲酒運転をなくす社会活動“Champions Drink Responsibly”を開始した。 日本での本格展開を前に、スペインで開かれた初のサーキット・イベントに本誌記者が招かれた。
◆本誌アライの「クルマ仲間を訪ねて3千哩!」 全国行脚シリーズ第1回九州篇「多国籍ツーリング・クラブ」の巻
 集まるからたのしいんだ! 写真=柏田芳敬 クルマ離れが叫ばれても、クルマが大好きで元気よく走っている人たちがいる。 日本のクルマ仲間を訪ねる全国行脚不定期連載。 火の国、阿蘇に集まる「多国籍ツーリング・クラブ」を紹介しよう。
◆新連載! モデナのスーパーカーびとを訪ねて 第1回 ファブリツィオ・フェラーリ教授とリストランテ・ラウロ 文と写真=越湖信一
 フェラーリもランボルギーニも、そしてマゼラーティも、名だたるスーパーカー・メーカーはすべてイタリア・モデナ周辺ある。 これは、1980年代後半からモデナ通いをはじめた一好事家、越湖信一のエンスージアスト魂全開によるスーパーカー文化レポートである。
◆ENGINE New Car Commentaries マツダスピード・アクセラ
 全生産車の1/3もの台数を占めるマツダの屋台骨がフル・モデルチェンジ。 エコ心をくすぐる「i-stop」と欧州のスポーツカーを追いかけまわせるホット・ハッチなど3本立てで発進!


大洗サンビーチにて #1

風が強く眼に砂が入って眼がしょぼしょぼ、早起きと日ごろの疲労で、orz…。 マック行きたかったなぁ…。
今日は地引網をしている一枚で、明日に続けます。
25-200907251.jpg


Alfaromeo 156 SW Selespeed(アルファロメオ 156 SW セレスピード)

国道16号線を走行中に雰囲気ある場所で156SWが猛烈に近づいてきたので、追い抜かれたところで撮影しました。

24-200802231.jpg



Alfaromeo MITO(アルファロメオ ミト)

話題的には古くなるけれど、ディーラーでミトを撮影しました。 ムルティプラに乗っているとき、5月の日曜日の夕方に、近所で黒いミトとすれ違っています。
23-200906122.jpg
23-200906121.jpg


皆既日食

2009年 7月22日 7:40頃のグーグルトップページです。

22-200907221.jpg



月面着陸から40年

2009年 7月21日 7:50頃のグーグルトップページです。

21-200907211.jpg



個人的には三連休になる最終日

今日は、息子が幼稚園のイベントで、一泊の旅行に行っているので、久しぶりに4人家族でした。 チビ助の息子がいないと、おかずの減り方が緩やかでした。 普段は、大皿に盛って早い者勝ち(大きい,おいしそう,他)の条件で食べていたので、一人いないだけでゆったりと食べれました。

一昨日は、娘たちが小学校に泊まったので、息子と3人家族でした。 息子は、意識がはっきりとしてはじめての3人家族なので少し寂しそうだったけど、少し豪華に鯛の刺身を遠慮せず満腹になるまで食べてました。

そんな息子の今朝の体温は、37.1℃。やばいでなぁ…。 だけど、36.9℃で申告しました。 すると、先生たちが気にかけてくれて、昼食時、夕食時に体温を測ってくれました。 「それぞれ、37.3℃,37.5℃だったそうです。 すごく元気があり、晩飯のカレーは3杯目のおかわり中です」と連絡がありました。 38.0℃を過ぎるとバファリンを与えて、その上で元気がなくなると強制帰還となるようです。 きっと昨晩に、クリクリ坊主にしたことによるボーズ熱だと思っています。

今朝、出掛けに、『調子に乗れよ』といったことを覚えていて、ハイテンションを継続中なのかなぁ…。


個人的には三連休になる二日目の休日

夏休みの初日の7月18~19日は、小学生の希望者が学校に泊まれる日で、娘たちが参加しました。 息子は、久しぶりに一人っ子の気持ちになったようです。 その間、息子飼うことになったカブト虫♂の名前が「しゅりけん」クンに決まりました。 娘たちが帰ってきた後で、しゅりけんクンの飼育ケースに入れる木を探しに公園に行ってきました。 駐車場は4割程度の入りで、のんびりした雰囲気が漂っていて、木を探すことを忘れて、遊具で遊んでました。 そのうち、のどが渇いて、麦茶休憩を勝手に取ってました。
19-200907191.jpg
19-200907192.jpg


Audi S5 4.2FSI(アウディ S5 4.2FSI)

お金を掛けている営業車のランキングがあったら、間違いなく上位入賞するクルマでしょう…。 このS5は、2009年のSISに出展したクルマなんです。 本日オーナーが、来宅されたので撮影しました。 以前、撮影した写真と共に、紹介します。

潔く、アウディマグネティックライドのサスペンションを取り替えて、H&Rの車高調を入れてあります。 またアルミホイールは、オフセット量のオーダーが、絶妙に成功しています。
18-200907181.jpg

2枚目(今日)、3枚目(以前)の画像を見ると、フォグランプのダクトをグリル同色にしてあることが分かります。
18-200907182.jpg
18-200903147.jpg

ヘッドライトは、US仕様に交換してあります。
18-200907188.jpg


Audi S4(アウディ S4)

先代となったS4ですが、パフォーマンスは未だ現役世代と遜色ない筈…。

17-200710141.jpg





Autobianchi A112(アウトビアンキ A112)

何気に撮影したんですが、車名はあっているのかな…。

16-200802111.jpg


『アウトビアンキ』で検索すると…
1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.23 アウトビアンキA112



ALPINA B10 3.5/1 #0561

同期入社のオトコから、購入したクルマの画像をもらいました。

15-200810271.jpg

15-200810272.jpg


『ALPINA』で検索すると…
フジミ 1/24 BMW アルピナ B10-3.5/1




オーバーフェンダー付の4ドアトラック

昨日紹介の159をパスした後、今度は謎のトラックが前にいたので撮影しました。 このトラックは、以前にも見かけたことがあり、そのときの特徴のひとつがオーバーフェンダーでした。

14-200903151.jpg





Alfaromeo 159 TI(アルファロメオ 159 TI)

16号を走っていると、ルーフボックスを乗っけている159のTIがいたので撮影しました。

13-200903151.jpg


『159 TI』で検索すると…
アーキュレイ Sorpassare Alfa Romeo 159 SUS MUFFLER STRAIGHT SPORTIVA



地域の夏祭り

撮影隊長家のあるあたり一帯では、7/11~12にかけて各自治会単位でお祭りが行われており、チビ隊員たちも参加してきました。 チビ隊員2号である下の娘の体調が十分でないため、自宅近辺での参加に留め、代わって3号である息子が活躍してくれました。

12-200907121.jpg


『神輿』で検索してみると…
神輿★真夏のおまつり甚平



幼稚園夏祭り

息子が通う幼稚園の夏祭りに行ってきました。 在園児として参加する最後の夏祭りだけど、近いこともあるので、子供たちはあと数年位くることになるかも知れませんね。

太鼓を連打する息子と前に立つ娘たちを撮影しました。 3人待ちで叩けたけれど、息子が終わる頃には、10人くらいの列ができていて、終わるまで列が絶えることはありませんでした。
11-200907111.jpg


『夏祭り』で検索すると…
『野外フェス』『花火大会』『夏祭り』のお供に【クレージークリーク】ザ・チェア



Alfaromeo 147 Ducati Corse(アルファロメオ 147 ドゥカティ コルセ)

Mitoがあるかな…と思って、ディーラーを訪ねると、ショールームに展示してあったので撮影しました。 正直、最初はホワイトエディションかと思ったんです。
10-200906121.jpg





ニコラ・テスラの誕生日

2009年 7月10日 7:40頃のグーグルトップページです。

10-200907101.jpg


『ニコラ・テスラ』にちなみ検索すると…
110ミリテスラが血行を良くしコリをほぐす!磁気ネックレス エポールスリム 2本セット



ムルティプラ プラグ交換

さいたまイタフラ車生活:Let' Go Driving to Nasu の前日に、ムルティプラのプラグを交換しました。 2度目の車検を受けても納車時から交換しておらず、ゴールデンウイークに中央自動車道を走った際にカリカリ音が気になったことで、やってみました。

はずしたプラグだは、先端も程よく焼けていて、まだまだ使えそうな状態でした。 走行距離に対してアイドル時間が少ない(渋滞にあんまりならない田舎暮らしの証)と思うので、使える状態を保っているんでしょうねぇ。
09-200906121.jpg


『プラグ』で検索してみると…
永井電子 ウルトラ/ULTRA ブルーポイントパワープラグコード



幽体離脱

上の娘が購読している雑誌の付録で、卵から育てたスズ虫が脱皮した直後を撮影隊員が撮影しました。 上が脱皮して残った皮で、下が脱皮した直後の本体です。

08-200907011.jpg


『スズ虫』で検索すると…
三晃 鈴虫の鳴き竹



三晃 鈴虫の丸太小屋

田舎育ちだったので、いろんな虫を捕まえては育てた(もちろんスズ虫も)けれど、脱皮直後の様子は記憶にありません。 別の生物でいえば、蛇とセミは脱皮中とその直後を覚えています。

下の娘が買っているザリガニも脱皮しましたが、時間が経過していたので、皮が縮こまっていました。 一応撮影隊員が、携帯のメモリに収めていますが、ニーズはあるのかな?

さて、今の夏休みは数千キロを走る予定なので、スズ虫は飼育ケースごと連れて行くことになるでしょう。





Aston Martin Lagonda(アストンマーチン ラゴンダ)

さいたまイタフラ車生活:Let' Go Driving to Nasu の最終目的地「ボルケーノハイウェイ・大丸園地」の駐車場でまったりしているとき、少し離れたところに停めたのを見逃さずに撮影しました。
07-200907062.jpg


『ラゴンダ』で検索すると…
デンソーイリジウムパワープラグ1本分 IW20



7月7日は七夕

2009年 7月 7日 7:45頃のグーグルトップページです。

07-200907071.jpg


『七夕』で検索すると…
七夕PIZZA6枚セット






サントリー ザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2009観戦

久しぶりの野球観戦で、楽しい3時間を過ごせました。
一番の思い出は、ピッチャー桑田の144kmのストレート、ショート桑田の切れのある動きとレーザービーム、バッター桑田のホームランを見れたことです。

さてこれは、サントリーのウェブサイトから申し込んで届いた入場整理券です。 私のはグリーンだが、全部で4色の整理券が存在していたけれど、色の違いでなんらか便宜が図られているのかは分かりませんでした。
06-200907061.jpg

そしてこれは、一緒に観戦した先輩が、営業中に引き換えてくれた入場券です。 当日12:00から引き換えが開始される予定だったので、間に合うようにいったそうだが、雨とは思えないほど長蛇の列を作っていたそうです。 入場券は、早く並んだからといって、いいところにはならないように配布していたそうです。
06-200907062.jpg


銀座熊本館

友人宅に行く際の待ち合わせが有楽町マリオンでした。 少し早めについたので、数寄屋橋交差点から外堀通りを新橋方面に歩くとすぐに銀座熊本館があったので、入ってみました。
05-200907041.jpg

熊本県宣伝部長スザンヌとおてもやんが出迎えます。
05-200907042.jpg

今回購入したものです。
元祖「ふりかけ」!熊本県民に長年愛されている味。御飯の友
元祖「ふりかけ」!熊本県民に長年愛されている味。御飯の友の小袋2.5g20パック
中華風春雨スープ熊本発<太平燕>
05-200907043.jpg

銀座熊本館の地図です。

大きな地図で見る





ご紹介

プロフィール

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。