スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SIS/みんカラミーティング#4

川口のかつ♪ さん/ALPINA B3 3.0/1
10年ほど前に、オレンジ色のクルマに乗っていた頃、合同のオフミでご一緒したことがあるけれど、覚えているかなぁ!?
当時のHPのタイトルは、極上輸入車生活の前身で、「WOLFSBURG」です。

31-20100529e.jpg

31-20100529f.jpg

BMWアルピナ・ストーリーズ―1982-2002 (立風ベストムック (39))

立風書房
売り上げランキング: 154351
おすすめ度の平均: 5.0
5 アルピナマニア必携の一冊!

BMW ALPINA Performance Portfolio 1988-98

 


スポンサーサイト

SIS/みんカラミーティング#3

ちゃんちゃんこさん/アストンマーチン V8ヴァンテージ ロードスターの左ハンドルです。

みんカラミーティング参加者の中で、最も高い車の中の一台です。 ブルー&ホワイトのカラーリングは、清潔感があり好きな組み合わせです。
31-20100529a.jpg

31-20100529b.jpg

思い出しました。 タコメータが左回りでしたね。
31-20100529c.jpg

31-20100529d.jpg

アストンマーティン (NEKO MOOK 1286 ROSSOスーパーカー・アーカイブス 1)

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 72653
  


 


SIS/みんカラミーティング#2

HIROCHAN さん/アルファロメオ159 2.2JTS セレスピード ヴィラデステII
30-20100529a.jpg

30-20100529b.jpg

30-20100529c.jpg


OZ 35 アニバーサリー 8J-18/BS REGNO GR9000 235/45R18の4本セット

 


SIS/みんカラミーティング#1

みんカラミーティングとスペシャルインポートカーショーに初めて参加して来ました。 一応、洗車をしようと普段どおりに起きたんだけど、昨日の天気予報が的中するかのような曇り空だったので、洗車はやめました。 出発したのは7:30で途中はだらだら渋滞があり、9:00過ぎに開場到着でした。

到着して数分後のミーティング会場の様子。
29-20100529a.jpg

みんカラスタッフが説明をしています。
29-20100529b.jpg

参加者はお土産を受け取ります。
・SIS会場案内図
・Keeperクロス
・みんカラ特製ネックストラップ
・みんカラ特製ナンバープレート隠し
29-20100529c.jpg

同じ駐車場で開催されているBMWER読者ミーティング
29-20100529d.jpg

屋外車両展示のリムジンが目立ちます。
29-20100529e.jpg

SIS会場入り口を迎えてくれるのは、各ディーラーによる車両展示です。
29-20100529f.jpg

途中で、チケットをプレゼントした会社の先輩等と会ったりしながら撮影した写真は788枚! 個別の写真は、次からかなり続きます。

2010 輸入車 購入 ガイド (Motor Magazine Mook)

モーターマガジン社
売り上げランキング: 36394
  


 



風車ミーティング#14(最終回)

◆ルノー トゥインゴ×ルーテシア×ルーテシアRS
28-20100516s.jpg

◆ルノージャポンのベストセラーを誇るカングー
28-20100516t.jpg

◆じっくり見るのは初めてとなるルノー スポール スパイダー ソートバン(フロントガラスがない漢モデル)
28-20100516u.jpg

28-20100516v.jpg

28-20100516w.jpg

28-20100516x.jpg

  




風車ミーティング#13

◆プジョー205XS
28-20100516o.jpg

◆プジョー106
28-20100516p.jpg

◆プジョー206
28-20100516q.jpg

28-20100516r.jpg

◆プジョー207
28-20100516n.jpg

PEUGEOT エリス 電動ペッパーミル 20613
PEUGEOT (プジョー)
売り上げランキング: 7059

ノレブ1/43 プジョー309 GTI

 


風車ミーティング#12

◆風車を目指して、関越自動車道を下っているときに、ばびゅーんと抜かれました。 存在を初めて知ったランチア モンテカルロ。
28-20100516a.jpg

28-20100516b.jpg

28-20100516c.jpg

28-20100516d.jpg

◆ランチア デルタ インテグラーレ
28-20100516e.jpg

28-20100516f.jpg

◆ランチア ストラトス。 箱根で見て以来、2ヶ月連続で見てしまいました。 レア車だというのを忘れてしまいそうです。
28-20100516g.jpg

28-20100516h.jpg

隣のランクルとは、窓の高さ以上に車高が違いますね。
28-20100516i.jpg

車庫入れ中は、ステアリングの扱いが、大変に見えました。
28-20100516j.jpg

28-20100516k.jpg

28-20100516l.jpg

アバルト131ラリーと共に。
28-20100516m.jpg

1/64 ランチアコレクション (65282)
シーエムズコーポレーション
売り上げランキング: 131312


エンスーCAR本 STRUT ISSUE〈01〉特集 ランチア・デルタHFインテグラーレ
STRUT編集部
エンスーCAR本「STRUT」
売り上げランキング: 194557

 


風車ミーティング#11

初見でした。 フィアット アバルト 131ラリー。 ザ・四角って感じのスタイルが印象的でした。 決して、丸がないわけではないけれど、四角の印象が強烈に残っています。
27-20100516a.jpg

27-20100516b.jpg

風車を背景に撮影。
27-20100516c.jpg

某ラリーカーの隣に移動して後退中にギャラリーの視線が集中!
27-20100516d.jpg




 


風車ミーティング#10

◆日本に数えられる程度の個体しか存在しないフィアットドブロと風車
26-20100516a.jpg

フィアットドブロのリアスタイル
26-20100516b.jpg

◆フィアット プント HGT(黒)とフィアット プント ELX 16v
26-20100516c.jpg

26-20100516d.jpg

◆丸目ムルティプラが3台集まったいたので撮影。
26-20100516e.jpg

◆もう一台の黄ムルさんは、X1/9 ラナバウトと共に出発!!
26-20100516f.jpg

  


 


2010年 5月26日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2010年 07月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細バックナンバー

巻頭特集 実用スポーツカー・ブランドの徹底的バイヤーズ・ガイド ポルシェは、買える! 持てる! 乗れる!
・ポルシェの徹底的なバイヤーズ・ガイドをつくろう! とENGINE編集部は考えた。 なぜ、それをつくりたいのか。 ポルシェが本当に素晴らしいスポーツカー・ブランドだ、と編集部のみんなが思っているから。 そして、その気持ちをみんなに伝えたいからである。 こういう素晴らしいスポーツカーに、いますぐとはいわないまでも、いずれは乗ってみよう! と、真剣に考えてみてほしいと思うのだ。 男子に元気がない、とことあるごとにいわれる昨今、ポルシェを知って元気になろう!
◆プロローグ 本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」ポルシェ911カレラ この1台さえ、あれば!
写真=望月浩彦
ポルシェの徹底的なバイヤーズ・ガイド特集の幕開けは、本誌・編集長による2010年型911カレラのベース・グレードのテスト・ストーリーだ。

◆買える篇 徳大寺有恒が選ぶ、911“究極オシャレ・スペック”はコレだ!「ポルシェ・エクスクルーシブ」も含めて考えました。
文=森 慶太 写真=山下亮一
「ポルシェ・エクスクルーシブ」とは、工場生産時にカスタマイズする個性化プログラムのこと。 技術的に可能であれば、いかようにも応じるという。 このプログラムも念頭に入れて、徳大寺有恒が究極の1台を読者に提案する。

◆清水和夫が選ぶ、911“究極走りスペック”はコレだ!膨大なオプション・リストから機能重視で考えました。
文=森 慶太 写真=山下亮一
141万8000円もするPCCB(セラミック・ブレーキ)からPASM(可変ダンパー)27万4000円まで、走る機能はどれを選べばいいのか? 清水和夫が自分のこととして考えた。

◆「批評的対話」によるザ・比較テスト 新型ターボは究極のポルシェ911なのか。
写真=小野一秋
2駆のカレラから4駆のターボまで、911ほど広いバリエーションをもつスポーツカーは、ほかにない。 その頂点に位置する“ターボ”とは何者なのか? もう1台のエクストリーム911、“GT3”と比較しながら探った。

◆ミドシップ・ポルシェは911を超えたか?フェラーリは足元にも及ばない!
語る人=国沢光弘+大井貴之 写真=柏田芳敬
911使いのジャーナリスト、吉田 匠氏に「買わなきゃわからない」と言われ、92年に購入した911ターボ(930型)に18年間、乗り続ける大井貴之と、944、914/6、911(930型)、ボクスターと乗り継いできた国沢光宏。 走り屋ふたりの使命は、最新のミドシップ・ポルシェ2台を箱根でテストすること。911あやうし!?

◆こっちは見た目じゃなくて、走りの質を変える選択肢。 ポルシェ911オプションの基礎知識
写真=相田芳敬
ポルシェにはそれこそ星の数ほどにもオプションが用意されている。 基幹車種たる911はまさにその最たる例。 お好みで選り取りみどり。 ここでは走りの質を変えるための重要オプションをご紹介しよう。

◆ポルシェの新種、パナメーラ(&カイエン)を買う前に4ドア・ポルシェを論じる。
文=小川フミオ 写真=望月浩彦
ポルシェ初の4ドアモデルの市販車、カイエンが登場したのは2003年。 4ドアの新種はさらに増殖し、2009年にサルーンのパナメーラが誕生する。 2台の新種に流れるポルシェの血とは何なのか。

◆トップ・セールスマンに訊くポルシェの売り方と魅力 クルマじゃなくて“俺流”、売ってます。
文=小澤コージ 写真=山下亮一
日本一たくさんポルシェを売る店、東京の「ポルシェセンター目黒」のトップ・セールスマン、小塚昌彦さん。 ミツワ自動車の時代からポルシェを売り続け、今までに1000台ものポルシェを納車した小塚さんに、その売り方を訊いた。

◆持てる篇
・その(1)1992年型911カレラ・カブリオレと本誌編集長、蜜月ポルシェライフの報告。 古くても新しくても911は素晴らしい!
写真=望月浩彦/難波ケンジ/神村 聖/柏田芳敬/阿部昌也
本誌編集長の鈴木正文が、自らの自動車生活に華を添えるべく長期リポート車として選んだのは、15年落ちの964型911カレラ2カブリオレ。 購入から2年半、延べ約2万kmをともに走った92年型911との日々を総括する。 はたして古いポルシェは“持てる”のか!?

・その(2)「私のポルシェこそ、いちばん!」最新は最良、というけれど歴代ポルシェ、これがベスト!! 356と993と996の鈴木辰哉さん
文=清水草一 写真=相田芳敬
ナロー911の藤田雅史さん
文=佐野弘宗 写真=阿部昌也
964型RSの宮崎一男さん
文=佐野弘宗 写真=阿部昌也
964型カレラ2の川島慎一さん
文=清水草一 写真=鈴木 勝
ビッグ・バンパー改の高水正男さん
文=佐野弘宗 写真=阿部昌也

◆乗れる篇 清水和夫が開陳する911&ボクスターの運転究極奥義!
先生=清水和夫 文=森 慶大 写真=相田芳敬
かたや前後重量配分38:62というリア・ヘビーの怪物、911。 こなた同47:53という、運動性能上、理想的なミドシップをとるボクスター。 清水先生とモリ生徒代表による、スポーツカー・ドライビング講座実況中継!

◆付録
・その(1)海外特別取材 スパ・フランコルシャンに集まった5000台のポルシェ。 世界最大のポルシェ・ミーティングに行った。そこで僕はこう思った。
写真=矢嶋 修
今年10周年を迎えた“ポルシェ・フランコルシャン・デイズ”は、3日間でのべ数千台ものポルシェが集まる世界最大級のポルシェ・ミーティングとして知られている。 一体どんな人たちが集まるのか。 それを探りにベルギーまで行ってきた。

・その(2)海外試乗速報 ハイブリッドも登場! 全面変更を受けたポルシェ・カイエンにドイツ・ライプツィヒで乗る。 オンロード志向、強まる。
2002年の初代デビューから8年。 ポルシェ・カイエンが全面改変を受け、第2世代へと生まれ変わった。 より高いハンドリング性能を実現する一方、環境性能にも気配りし、ポルシェ初のハイブリッド・モデルも登場。 その走りを故郷ライプツィヒ工場を舞台に開かれた国際試乗会から報告する

◆ART&Column「疾走する日本車」展に行く。 1960年代のカー・デザイン、輝く。
文と写真=深萱真穂
昨年末から今年3月にかけて、1960年代の日本車のデザインを取り上げる美術展が2美術館で相次ぎ開かれた。最近の日本車には見られない意欲に満ちたカー・デザインを、アートとしてとらえる試みに注目した。

◆国沢光宏のレクサスHS250h研究 オンリーワン・テクノロジーの魅力を探る 良いことは気持ちいい!
文=国沢光宏 写真=小野一秋
2005年8月の母国、日本へのブランド展開から5年、ラインナップの充実とともに国内屈指のプレミアム・ブランドとしてすっかり定着したレクサス。 なかでも、ハイブリッド・テクノロジーに関しては世界をもリードしている。 国沢光弘がHS250hに乗り、レクサス・ハイブリッドの独創性について考える。

◆小澤コージ、日産テクニカルセンターを訪ねる。「感性品質」を高めるために日産のやっていること。 フーガの品質感はなぜ良くなったのか?
文=小澤コージ 写真=山下亮一
高級車に欠かせないと言われる質感の高さとは何なのか? 神奈川県、厚木市の日産テクニカルセンターを訪ね、見て、触って、使って感じる良さを向上するために日産が行っている「感性品質」研究を取材した。

◆木村好宏の北京モーターショウ・リポート ドイツ・メーカーは本気だ!
文=木村好宏
出展社数2100、展示車両960台、来場者数78万人、取材メディア1万2500人。 世界最大の自動車市場となった中国の自動車ショウでドイツの本気を見た。
◆ピニンファリーナ ジュリア・スポルト・スペチアーレ、“ヴィラ・デスデ”へたった1台の特別なアルファ・ロメオの45年後の帰還。
写真=矢嶋 修/T.Ando
アルプスの麓、スイスと国境を接する北イタリアのコモ湖畔で毎年4月終わりに開かれるクラシック・カーのコンクールに出場した、1台の特別なアルファ・ロメオをめぐるストーリー。

◆MISSION:IMPOSSIBLE 3 ENGINE Version 中東篇余話 アーメッド・ビン・スレイヤムさんと630psの日産GT-R!メイド・イン・ジャパンのスーパーカーにアラブの青年が恋をした。
写真=矢嶋 修
前号でお届けしたミッション・インポッシブル中東篇余話として、ひとりの日産GT-Rオーナーをご紹介したい。 08年に中東のVVIP向けに輸出された1台を持つ青年の物語。


◆◆ニューモデル海外試乗記
◆80年ぶりのピュア・ベントレー、新型ミュルザンヌに初試乗!クルマ界の女王陛下だ。
後輪駆動、V8OHVのクラシックな大型ブリティシュ・スポーツ・サルーンは、見事に若返った! 昨年夏のペブルビーチでお披露目されたベントレーの新フラッグシップ、ミュルザンヌを本誌スタッフがスコットランドでテストした。
◆A5にもRSモデル、登場!リッチな走り好きに。
文=アレックス・オーステルン
アウディのスポーティ・クーペ、A5シリーズにRSモデルが追加された。 4.2リッターV8と新世代クワトロ4WDシステムで武装した走りはどうか。

◆308ベースの2+2クーペ、プジョーRCZにスペインで乗った!軽快で爽快にして繊細。
文=吉田 匠 写真=望月浩彦
アウディTT、VWシロッコへのフランスからの刺客、プジョーRCZ。 日本には今年の夏ごろ上陸するスポーツ・クーペを初試乗した。

◆ENGINE NEW Car Commentaries
・BMW X1 sDrive 18i BMWのXシリーズに入門モデルが登場。 お値段は後輪駆動(!)の363万円から。
・メルセデス・ベンツ E350カブリオレ Eクラス・クーペがベースのカブリオレが上陸。 ハイウェイを中心に、九島辰也が試乗した。
・ロータス・エヴォーラ 低められた6MTのギアリングがエヴォーラを駆る歓びをグッと増す。


◆ドライバーのためのアイウェア大特集!DRIVER'S EYES SUMMER.2010
写真=秦 淳司 スタイリング=祐真朋樹 ヘア=HIRO for Balance
メイキャップ=Yoboon
注目のサングラス&オプティカル・フレーム、高性能偏光レンズのインプレッション、高い審美眼をもつショップの紹介、そして福井県鯖江市でのメガネ作りの現地取材など盛りだくさんな内容のアイウェア特集である。 まずはスタイリスト・祐真朋樹がコーディネートしたサングラス×ストールのクールなフォト・シューティングからスタート!



 


風車ミーティング#9

◆Ferrari F355 Berlinetta
25-20100516a.jpg

25-20100516b.jpg

気持ち良い音を響かすV8エンジン
25-20100516c.jpg

とうもろしのロゴ入りマットと320km/hスケールのスピードメーター
25-20100516d.jpg

初めてじっくり見る某車
25-20100516e.jpg

フェラーリF355フルスロットル
清水 草一
ネコパブリッシング
売り上げランキング: 191829
おすすめ度の平均: 4.5
4 新世代フェラーリF355ディープ
5 中学生でも
5 果たしてフェラーリ乗りは「変態」なのか?!
  



風車ミーティング#8

シトロエンからは、色んな車種が紹介できます。

◆エグザンティア
24-20100516a.jpg

◆エグザンティア ブレーク
24-20100516b.jpg

◆C5
24-20100516c.jpg

◆C3
24-20100516d.jpg

◆C3 プルリエル
24-20100516e.jpg

24-20100516f.jpg

24-20100516g.jpg

◆風車とC3プルリエル
24-20100516h.jpg

◆BX 19 TRI
24-20100516i.jpg

24-20100516j.jpg

◆2CV6 チャールストン
24-20100516k.jpg

◆さいたまイタフラの方たちが移動中。
24-20100516l.jpg

シトロエン―革新への挑戦 (CG BOOKS)

ジョン レイノルズ
二玄社
売り上げランキング: 363129
おすすめ度の平均: 4.5
5 マニア・オーナー必携
4 シトロエンのテクニカルレビュー

シトロエン DS3 2010 ホワイト (1/43 155280)
ノレブ
売り上げランキング: 36277

 


みんカラミーティング参加ユーザーを発表!

今週末に迫ったみんカラミーティングの参加者一覧が公開されました。

23-20100523a.jpg

多くのクルマの中で目立つのは、やはりドイツ車。 そんな中で、イタリアンなクルマは8台でした。 その8台について気になる方は、コチラです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/728454/blog/18210533/

スーパーカーリバイバルインプレ (エイムック 1895)

エイ出版社
売り上げランキング: 108684

TARTUF LANGHE社 白トリュフ塩・白トリュフオイルセット

 


風車ミーティング#7

austinとmarcosの英国車を紹介します。

オースチン ミニ ピックアップです。 ミニー・ブリティッシュカーズでも見たことがなく、初見です。
23-20100516a.jpg

23-20100516b.jpg

23-20100516c.jpg

23-20100516d.jpg

オースチン ミニ ピックアップは、愛知県のSEASIDE International co.,LTD で売り物が1台見つかりました。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail.php?STID=CS210840&SHOPTR=2&BKKN=CU0004642977

オースチン ミニ モークです。 テレビでは、『所さんのクルマは偉い』で見た記憶があるけれど、実車では初見です。
23-20100516e.jpg

23-20100516f.jpg

23-20100516g.jpg

オーナーが、麦わら帽子でドライブしていて、いろんな意味で似合っていました。
23-20100516h.jpg

◆ミニ マーコスです。
23-20100516i.jpg

23-20100516j.jpg

◆風車を背景にいれて、英国車のスリーショット。
23-20100516k.jpg



風車ミーティング#6

アルファロメオを紹介します。
アルファロメオ156は、V6をを搭載していてエンジンルームがピカピカ6本で目立ってました。
22-20100516a.jpg

◆ボクシーなアルファロメオ 155は、最近見る機会が増えてきました。
22-20100516b.jpg

◆アルファロメオ 145ツインスパーク。
22-20100516c.jpg

22-20100516d.jpg

◆テリーさんのアルファロメオスパイダーは、キャロルで伝説になる買い方!?との噂。 ラッピングにより、キャラがデザインされているそうです。
22-20100516e.jpg

22-20100516f.jpg

◆同世代?のアルファロメオ3台。 しかも痛車が2台入り。
22-20100516g.jpg


ALFA GTV 3L 24V 3L 左ハンドル オールペン済

 


パックマン30周年

2010年 5月22日 11:30頃のグーグルトップページです。

22-20100522a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
パックマン30周年! Google Doodle x PAC-MAN™ & ©1980 NAMCO BANDAI Games Inc.』と表示しました。
22-pacman10-hp.png

ウィキペディア(Wikipedia)でパックマン』を調べると、攻略方法や2人プレイに向かない理由等 が執筆してありました。

パックマン30周年』でググッてみると、30周年でいろんなことが行われていることが分かりました。

ナムコクラシックゲームス パックマン名刺ケース ゲームタイプ
バンプレスト (2009-11-29)
売り上げランキング: 39352

人気再ブレイク!パックマンのゲームTシャツ!夏にさりげに着るのがGOOD☆

 


風車ミーティング#5

最多参加車種!?のフィアットX1/9の連射です。

大胡ぐりーんふらわー牧場 風車北駐車場をツーリングの集合場所とした『group RUNABOUT』と偶然の出会い!?だったのです。
だけど、旧いイタ車。 しかもフィアット。 その上X1/9。 10台以上のX1/9をまとめてみることは、フィアットフェスタと『group RUNABOUT』のツーリングのときしかないかもしれませんね。
21-20100516a.jpg

21-20100516b.jpg

21-20100516c.jpg

21-20100516d.jpg

21-20100516e.jpg

21-20100516f.jpg

21-20100516g.jpg

21-20100516h.jpg

21-20100516i.jpg

21-20100516j.jpg

21-20100516k.jpg

最終版 間違いだらけのクルマ選び
徳大寺 有恒
草思社
売り上げランキング: 239795
おすすめ度の平均: 2.5
4 30年分のクルマの記憶。
1 間違いだらけの本選び
5 今や手に入らないモノたち
4 過去30年間のクルマの進歩
4 歴史あるこのシリーズに感謝!
  

 
 


風車ミーティング#4

さぁ!車種別紹介のはじまりはじまりー♪

先頭を切るのは、同じ駐車場に停まっている中で最大派閥だったフィアット X1/9。
20-20100516g.jpg

20-20100516h.jpg

20-20100516i.jpg

20-20100516j.jpg

20-20100516k.jpg

  


 


風車ミーティング#3

自分だけでなく4人の隊員を楽しませるのも大事な役目。
風車の前で記念撮影。
20-20100516a.jpg

ソフトクリームを食べて休憩中。 コーン部分にシリアルが入っているのを知らずにスプーンをもらわずに食べていた撮影隊長は、哀れなことにアイスが先になくなり、残りを食べて口の中がパサパサになったとさ…。 4人の隊員は、スプーンを使って混ぜるように食べてました。
20-20100516b.jpg

ストラトス,131ラリー,F355の前で記念撮影。
20-20100516c.jpg

会場からほど近い場所にあるとんとん広場へ移動しました。(2段腹ムルさんに教えてもらいました)
20-20100516d.jpg
移動中に数台後ろを走っていたすごいクルマもやってきたので撮影。
20-20100516e.jpg

とんとん広場で買い求めたのは、3種類です。 2段腹ムルさんお勧めのスモークレバーがなかったのは残念だけど、次回のお楽しみということで…。
・上段左(黄):福豚チーズウィンナー
・上段右:ソフトサラミ
・下段:福豚骨付フランク
20-20100516f.jpg

DeLonghi 電動パスタメーカー&スーパーミンサー KMG1200J
DeLonghi (デロンギ)
売り上げランキング: 19540




 


SIS2010「みんカラミーティング」メール便到着

19-20100519a.jpg

さっき帰宅して、郵便物を確認するとたくさんのDMとポスティングチラシの中にネコからのメール便(速達)が届いていました。 一杯やりながら開封するとこんなものが入っていました。

これを見るといよいよと思うけど、来週の土曜日なんですね。

だれか遊んでくれる人いませんか!?

潰れてたまるか! ピンチをチャンスに変えた10社 「カンブリア宮殿」「エチカの鏡」「WBS」など、メディアで絶賛されたあの会社も収録!
影山惠子
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 59323
おすすめ度の平均: 4.5
5 社長10人の決断の軌跡
5 著者の素直な姿勢を感じる1冊
4 普通にがんばろうと思わせてくれる一冊
5 本書の帯には「カンブリア宮殿」「エチカの鏡」などに取り上げられた企業が出ているという。それらの経営者に一人ひとり取材をしてこれらの宝石を集めた本となったのだ。
4 参考にできる10人の体験談



風車ミーティング#2

大胡グリーンフラワー牧場の駐車場には、アンナクルマやコンナクルマが停まっています。
多くのフィアット X1/9とムルティプラがいて、フィアットフェスタ状態!?
18-20100516a.jpg

さいたまイタフラのシトロエン、日本には数える程度しか存在していないフィアット ドブロ、じっくり見るのは初めてのルノー スポール スパイダー ソートバン。
18-20100516b.jpg

滅多に見ることができないサプライズなクルマもいたりします。
18-20100516c.jpg

詳しいことは、車種別に紹介していきます。


風車ミーティング#1

高速道路の状況を確認すると、関越自動車道に渋滞は見られません。 いよいよ出発です。
高速道路に乗り、いきなり遭遇したのが、トライク。
17-20100516a.jpg

そして、前方にはサイドカー付のバイク軍団。
17-20100516b.jpg

更に前方には、幌なしのジープまでいました。
17-20100516c.jpg

見たというかこの車の存在をはじめて知りました。 ランチア モンテカルロ。 別の項で沢山の写真を紹介します。
17-20100516d.jpg

リアウィングがリフトして走行中のシトロエンC6。
17-20100516f.jpg

子供の頃、母方のじい様が乗っていた、スバルR2。
17-20100516e.jpg

高速道路を降りて本線合流のため信号停車をしていると、ホンダライフとスバル360が通過していきます。 懐かしの軽自動車が3車種見かけるというのは、何かイベントがあったのかも知れませんね。 そうそう、前日15日には、自宅近くで初代マツダキャロルの痛車を見ていたのが、前兆だったのかもしれません。
17-20100516g.jpg


同じく前橋インターを出てすぐにあるHonda Cars高崎高前バイパス店のショールームには、シビックタイプR EUROが展示してありました。(思いがけないことだったので、撮影隊員に指示できず画像がありません)


ホイールが目立っていたフォード マスタング コンバーチブル。
17-20100516h.jpg

赤城山の鳥居です。
17-20100516i.jpg

鳥居をくぐり、更に山に向かって走り、メロディーラインを通って、到着しました。 そこには、既に多くの見る人が見れば・・・というクルマたちが沢山集まっていました。 詳しいことは、次回以降に!!

ルート:自宅~関越・東松山I.C~前橋市内を通り、大胡ぐりーんふらわー牧場
高速料金:¥750(ETC割引有)
距離:98km

旅に出たくなる地図 日本
帝国書院編集部
帝国書院
売り上げランキング: 17920
おすすめ度の平均: 5.0
5 旅行が楽しくなる地図

【父の日】赤城山 特別大吟と久保田 萬寿 720mlセット

 


ターンパイクさくらミーティング 撮影車種一覧

ターンパイクさくらミーティングで撮影した車種を備忘録的にまとめたスレッドです。

■撮影場所など
 日時:2010年 4月10日 9:08~12:30
 場所:トーヨータイヤ ターンパイク
 URL:www.htpl.co.jp

なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか? (プレジデントムック)
なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか? (プレジデントムック)
プレジデント社 2010-02-12
売り上げランキング : 2677

おすすめ平均 star
star当たり前の事を当たり前に
star不況で注目される餃子の王将の「凄さ」とは
star珠玉の一言

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


#1 参加表明
#2 御所の入り口駐車場付近で撮影会
#3 ビューラウンジ駐車場でじゃんけん大会
#4 Abarth Grande Punto×5台
#5 Abarth 500(695 Tributo Ferrari)
#6 Alfaromeo(スパイダー×2台,155 V6×2台,156×2台,159,ブレラ,GT)
#7 Alpina(B10,C2)
#8 Alpine(A610ターボ)
#9 Aston Martin(DB7,DB9)
#10 Audi(カブリオ,TT,TTRS)
#11 Austin A40
#12 Autobianchi A112 Abarth
#13 Bmw 5シリーズ(E60)
#14 Betley Azure
#15 Cadillac CTS-V
#16 Caterham×3台
#17 Citroen(C2,C3 プルリエル×2台,AXGT,SAXO×2台,Xantia Brake)
#18 Shelby Cobra
#19 Dodge Viper
#20 Ferrari(F355spider,308GT4,348spider)


#21 Ferrari(328GTB,550マラネロ,360モデナ,360チャレンジストラダーレ)
#22 Ferrari(328GTB,328GTB,360スパイダー,F40,F355)
#23 Ford(Focus ST)
#24 De Lorean(DMC-12)
#25 Honda(CIVIC TYPE-R,NSX-R)
#26 Jaguar XJS Convertible
#27 Lamborghini Countach(LP400,LP500S QV,25th)
#28 Lancia(Strato’s,HF Delta Integrale Collezione)
#29 Lotus(Esprit,Europa,Exige)
#30 Maserati(Granturismo,Gransport)
#31 GMDAT(Matiz)
#32 Mercedes Benz(280SL AUTOMATIC,E63AMG)
#33 MG(MarkIII,Midget)
#34 NISSAN EXA
#35 Peugeot(106,206,206cc)
#36 Pontiac(Firebird Trans-AM)
#37 Porsche 911(carerra(993,930ym73),turbo cabriolet)
#38 Radical SR4
#39 Renault( 5 turbo 2,clio V6)
#40 Renault(Crio RS Team182,Megane R26R,MeganeRS)


#41 Renault(GranScenic,Avantime,Kangoo,ScenicRX4)
#42 Rover 114GTi 16v
#43 SAAB 9-5 Estate
#44 Porsche 928 S4 Strosek ULTRA
#45 Subaru Alcyone SVX
#46 Suzuki Cervo CX-G
#47 TommyKaira ZZ
#48 Toyota(Supra,calica1600GT)
#49 Volkswagen(Scirocco 2.0TSI,Scirocco R,Golf R)
#50 Fiat 500 チンクエチェント×3台
#51 Fiat(Barchetta,Punto Sporting Abarth、Panda1000Sie)
#52 Fiat(X1/9,New Panda,Coupe Fiat)
#53 Fiat Multipla×2台
#54 普段並んで見ることがないクルマたち
#55 ターンパイク下り・小田原厚木道路でのフォルクスワーゲンたち

プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策
田島 弓子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 36
おすすめ度の平均: 5.0
4 ビジネスコミュニケーションと
人付き合いの違い
5 上司に読んでもらいたい・・・
5 意外に使える
5 部下に気を配り自発性を促す上司
(マネージャー)が成功できる
  
顧客の心をつかむ指名ナンバーワン企業
顧客の心をつかむ指名ナンバーワン企業日経トップリーダー

日経BP出版センター 2010-03-24
売り上げランキング : 133490

おすすめ平均 star
star業界の常識を疑う事の必要性を痛感する1冊
star小さいながらも末永く残る企業たち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 


ターンパイクさくらミーティング#55(最終回)

ターンパイクを下っているときにも撮影したけれど、ブレが大きいので綺麗なモノをさがすとフォルクスワーゲンが目立ちました。
17-20100410a_20100517043858.jpg

17-20100410b_20100517043858.jpg

17-20100410c_20100517043858.jpg

御所の入り口駐車場では、入りきれないクルマが道路上に停まっていました。
17-20100410d.jpg

小田原厚木道路に乗って、左斜線を流していると広報車のゴルフRがやってきたので、東名高速の厚木までランデブー走行。 厚木で東名高速に合流すると、一気の加速で追い越し車線に移り、あっという間に見えなくなりました。
17-20100410e.jpg

17-20100410f.jpg

東名高速では、数台気になるクルマがいたので、別の機会に紹介します。
(終わり)





 


風車ミーティングに初参加します。

風車ミーティングの存在は知っていて、昨年秋に二段腹ムルさんから誘われていました。
15-kazaguruma.gif

しかし、毎月第三日曜に予定が入り、冬を迎えると積雪が気になって、参加するタイミングを逸していました。

暖かくなり、ようやく予定のない第三日曜を迎えることができたので初参加できることになり、ドライブを兼ねて、一人の趣味で家族全員で楽しませてきます。

日時:2010年 5月16日 9:00~
場所:大胡ぐりーんふらわー牧場 風車風車北駐車場
URL:www.maebashi-cvb.com
 


ターンパイクさくらミーティング#54

◆色んなクルマがいます。 フェラーリ328GTB,ルノーサンクターボ,デロリアン,MGミジェット,シビックタイプR,ランエボ・・・。
15-20100410d_20100515213854.jpg

◆デロリアンDMC-12を中心にポンティアック ファイヤーバード トランザム。
15-20100410e.jpg

◆奥の鮮やかな緑は、ドアをオープンしている西川淳氏のランボルギーニカウンタック。
15-20100410f.jpg

◆ラディカルSR4とランボルギーニカウンタックとフェラーリF355。
15-20100410g.jpg

◆ランチア ストラトスとフェラーリ ディーノ308GT4。
15-20100410h.jpg

◆フェラーリ 348スパイダーと撮影隊長のフィアットムルティプラ。
15-20100410i.jpg

伝説の「スーパーカー」がよくわかる本 (PHP文庫)
ブレインナビ
PHP研究所
売り上げランキング: 73492
おすすめ度の平均: 4.0
4 コンビニで買ってしまいました。
4 昔のスーパーカー図鑑みたい

福野礼一郎スーパーカーファイル

 


ターンパイクさくらミーティング#53

HAKAさんのフィアットムルティプラは、今日はこのホイールでした。
15-20100410a_20100515171954.jpg

15-20100410b_20100515171954.jpg

◆撮影隊長のムルティプラ
15-20100410c_20100515171954.jpg

へんな乗り物
へんな乗り物
posted with amazlet at 10.05.15

ネコパブリッシング
売り上げランキング: 304752
おすすめ度の平均: 3.0
3 子どもには物足りないかも
  


 


スペシャルインポートカーショー2010「みんカラ」ミーティング に参加します。

14-ban_ams250.jpg実は、みんカラを開始して2ヶ月足らずの初心者です。

そんな撮影隊長だけど、GW頃に応募したスペシャルインポートカーショー2010「みんカラ」ミーティングに当選しました。
目的は、入場券と駐車場代わりだったんだけど…。


よくよく考えると、こんなイベントで展示するクルマなんて、アッチもコッチも普通じゃないのに、どこもかしこも純正スタイルな我がムルティプラで、参加することに若干躊躇気味。

励ましてくれる方や気になる方は、詳しいことが分かるコチラを見てください。
http://minkara.carview.co.jp/userid/728454/blog/18093415/

Rosso (ロッソ) 2010年 06月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
  


 


ターンパイクさくらミーティング#52

◆最後に見たのがいつなのか?思い出せないフィアット X1/9。
13-20100410a_20100513223700.jpg

13-20100410b_20100513223700.jpg

13-20100410c_20100513223659.jpg

◆この色は結構気に入っています。 フィアット ニューパンダ。
13-20100410d_20100513223659.jpg

◆ターンパイク上りでムルと撮影したフィアット クーペ フィアット。
13-20100410e_20100513223659.jpg

13-20100410f_20100513223658.jpg

Motor Fan illustrated VOL.32―図解・自動車のテクノロジー (32) (モーターファン別冊)(大型本)

三栄書房
売り上げランキング: 198163
おすすめ度の平均: 4.5
5 分かりやすく、車好きには、手元に置いておきたい。
4 ハイブリッドカーに興味ない方へはお薦めかな?
  


 


ターンパイクさくらミーティング#51

◆大好きなオレンジが眩しいフィアットバルケッタ。
12-20100410a_20100512231631.jpg

12-20100410b.jpg

昨年も撮影したフィアット プント スポーティング アバルト。 アルミホイールが変わっていました。
12-20100410c_20100512231630.jpg

12-20100410d_20100512231630.jpg

◆エクステリアが新車同様に見えたのが印象深いフィアット パンダ 1000Sie
12-20100410e_20100512231630.jpg

12-20100410f_20100512231630.jpg

  


 


ご紹介

プロフィール

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。