スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年経ちました。

勝手に撮影隊を開設して、4周年です。

30-20100930b.jpg

■連結決算
 スレッド数:この報告で1339スレッド目
 ファイル数:4,705枚
 データ容量:678.28MB使用
 アクセス数:123,257ユニークアクセス

■単独決算
 スレッド数:この報告で446スレッド目
 ファイル数:1,956枚
 データ容量:294.55MB使用
 アクセス数:42,387ユニークアクセス

さいたまイタフラミーティング,tipo関連,スペシャルインポートカーショー,フィアットフェスタ,風車ミーティング,フィアット500ピクニックなど、多くの車関連イベントや家族との旅行や出来事を紹介した一年でした。
勝手に撮影隊的な写真を紹介するのが減っているのは気づいていますが、ネタは着実に増えています。

これまでありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

今さら聞けないデジタル一眼レフの常識
トリプルウイン
新星出版社
売り上げランキング: 246645
おすすめ度の平均: 5.0
5 初心者の方にも!!
  


 


スポンサーサイト

原始家族フリントストーン 50周年

2010年 9月30日 0:20頃のグーグルトップページです。
30-20100930a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
原始家族フリントストーン 50周年』と表示しました。
30-flintstones10-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で原始家族フリントストーン』を調べると、登場人物などが執筆してありました。

フリントストーン/モダン石器時代 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-10-06)
売り上げランキング: 135160
  


 



SIS/室内展示場 ショップカー#1

ようやく、スペシャルインポートカーショーのメインイベントのショップ展示のクルマ紹介にたどり着きました。
◆アルファロメオ ジュリアSS/ZOIL
28-20100529d.jpg

28-20100529e.jpg

◆BMW M3クーペ/サンライズブルーバード
28-20100529a.jpg

◆ALPINA B3/Ark Baria21
28-20100529c.jpg

◆Chrysler 300C リムジン/Liberty Wark
28-20100529f.jpg

28-20100529g.jpg

究極のV字回復シナリオ どこまで墜ちた企業を救えるのか
柴田 昌治 大川 康治
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 32185
おすすめ度の平均: 4.0
5 再生はテクニックではなく「嘘のない経営」への原点回帰
3 前半部分がもう少し省略できたはず
4 主役の普通の社員たちに共感
5 幅広く分かる再生と経営の入門的良書
  


 


Happy 12th Birthday Google

2010年 9月27日 7:42頃のグーグルトップページです。
27-20100927a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
「Happy 12th Birthday Google」 by Wayne Thiebaud (VAGA NYによる掲載許可取得済)』と表示しました。
27-googbday10-hp.jpg

ウェイン・ティーボー(Wayne Thiebaud)氏について
www.google.co.jp
addieworks.typepad.jp/google_logo_museum/
www.rbbtoday.com

PCB Wayne Thiebaud
PCB Wayne Thiebaud
posted with amazlet at 10.09.27

Pomegranate Communications
売り上げランキング: 960765

 


2010年 9月26日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2010年 11月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細バックナンバー

◆◆巻頭特集「25歳のフィアット・スパイダー乗りから、70歳の自動車評論家・徳大寺有恒さんまで。2010年、男のカー・ライフ!」
・エンジン創刊から10年。クルマ好きの生活は、どう変わり、どう変わらなかったのか。 いまでも、クルマは私たちクルマ好きにとっての欠くことのできない存在であり続けているのか。 本特集では、20代から70代まで、各世代のもっかのクルマとのつき合い方を取材することで、2010年の〈いま・ここ〉にあるクルマ趣味生活のあり方を浮き彫りにすることをめざした。
◆1人目 フィアット124アバルト・ラリーに乗る1級建築施工管理技士の佐々木晴英さん(51歳)“アバルト・ハウス”に住む。 写真=阿部昌也
居心地よさそうにガレージにおさまる2台のイタリア車。 1台はアルファ・ロメオGTV、もう1台はフィアット124アバルト・ラリーだ。なかでもアバルトはやけに生き生きとして見える。 それは、オウナーの佐々木さん自身が思い切りカー・ライフを楽しんでいるからだ。
◆2人目 フィアット124スパイダー(75年型)に乗る航空機技師の古澤秀彦さん(25歳)。 親子2代で乗り継ぐ。 写真=阿部昌也
ガレージでお父さんのドゥカティに跨るのが好きだった少年は、やがてモトクロスにハマり、旧車の魅力に目覚めると、124スパイダーに乗ることを決意した。
◆3人目 「彼女のカレラ」の漫画家、麻宮騎亜さんとシュトロゼック・メガ・スピードスター&アルファ・ロメオRZ ちょっとゆる~い、カー・ライフはいかが!? 写真=柏田芳敬
天然で巨乳の女性編集者のゆる~いポルシェ・ライフを描いて人気の漫画「彼女のカレラ」。 その作者、麻宮騎亜さんは、ご覧の珍しいポルシェとアルファを所有する、こだわりのクルマ好きだ。
◆4人目 自宅ガレージで歴代シボレー・コーベットを愛でる札幌の能美一也さん(35歳)。 コーベット・ミュージアムを作りたい!? 写真=柏田芳敬
学生時代に一目ボレしたクルマがシボレー・コーベットだった。以来、シボレー・コーベットを愛し続ける能美一也さん。2年前にクルマを眺めることのできるガレージ付き住宅を建て、歴代コーベット5台をズラリ並べて楽しんでいる。
◆5人目 クリエイティブ・ディレクター、高松 聡さん(47歳)とテスラ・ロードスター・シグネチュア・スポーツ&ミニ・ワン“21.1世紀”的カー・ライフ、邁進中。 写真=小野一秋
目にも鮮やかなオレンジのテスラをいち早く手にしたオウナーは時代の最先端を行くクリエイターだった。
◆6人目 同人マンガ作家の高梨信行さん(32歳)とホンダ・インテグラ・タイプR。“痛車”は、かくしてイタくなった。 写真=神村 聖
目にしたことのないひとにはショッキングな写真が並んでいるかもしれない。 これが、“痛車”と呼ばれるクルマの今を代表する出来栄えを見せる姿だ。 秋葉原とクルマが交わったところに生まれた痛車は若い世代のクルマの楽しみ方のひとつ。 この世界を切り開くひとりとなり、ずっと見守ってきた高梨さんに登場してもらった。
◆7人目 徳大寺有恒が語る、『間違いだらけ』の自動車評論家生活2010 あいかわらずクルマはオモシロい! 写真=岡倉禎志/鈴木 勝
日本を代表する自動車評論家、われらが徳大寺有恒はいま70歳。 最近は各地のクルマ・イベントに出かけるのが楽しみになっている。
◆特別ふろく プレスコット・スピード・ヒル・クライム見物記 聖地は今日も平熱だった。 写真=ドミニク・フレイザー
自動車趣味の先進国といえば、イギリスにトドメをさすのではないか? 初期のモータースポーツの形態をいまに残す伝説の地プレスコットに行って来た。
◆本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」第11回 アウディR8スパイダー5.2FSIクワトロ スーパーカーの新しい主張を聞け! ドライビング・イン・スタイル 写真=柏田芳敬
アウディのスーパー・スポーツR8のV10モデルに、オープン・トップのスパイダー・モデルが追加投入された。 この鋭くエレガントな525馬力マシンを評価する。

◆◆新着ポルシェ試乗速報3連発!
◆1発目 ボクスター・スパイダー ザ・スポーツカー 写真=小野一秋
ボクスターはいつになったら911への遠慮から完全に解き放たれるのか? その答えがここにある。ボクスター・スパイダーは痛快なクルマだ。 それはドライビングを楽しむための純粋なスポーツカーだった。
◆2発目 911ターボS 王のなかの王の余裕。 写真=小野一秋
ノーマルの911ターボだって十二分に速いのに、さらにその上を行く驚異的なパワー秘めたターボS。 日本上陸したての911の新たな頂点に、緊急試乗した。
◆3発目 カイエンS & カイエン・ターボ 頼もしい極楽超特急! 文=森 慶太 写真=小野一秋
4.8リッターV8ツインターボを搭載するトップ・グレードのカイエン・ターボは500馬力! 4.8リッター自然吸気のカイエンSでも400馬力もある。 2台の超特急SUVに、森慶太が試乗した。
◆◆ENGINE ROAD TEST
◆#1 BMWアルピナB3ビターボをテイスティングした、の記。“グラン・クリュ”クラッセ! 写真=柏田芳敬
上質なスポーツ・サルーンをつくらせれば右に出る者のないBMWに、さらに磨きをかけるアルピナの、3シリーズ・ベースの最新作は、3リッター直6にツイン・ターボをかけた410馬力のB3Sビターボだ!
◆#2 6.6リッターV12ツインターボ、2900万円のゴーストに、乗った! 語った! 普及版ロールズはドライバーズ・カーか? 写真=望月浩彦
さしもの酷暑も下火に向かいはじめた9月9日、ロールズ・ロイスは、入門用ロールズたるゴーストに東京一横浜往復のルートで試乗する機会をつくった。 ロールズ/ベントレー派の2人が参加した。

◆◆第2特集:ザ・比較テスト・スペシャル最新ライバル対決五番勝負!
◆#1 VWポロTSIハイライン vs 同ゴルフTSIトレンドライン 同門、同エンジンの2台。 どっちがお買い得なのか? 語る人=国沢光宏+森 慶太 まとめ=森 慶太 写真=柏田芳敬
新開発の1.2リッターSOHC直噴4気筒ターボと7段DSGの組み合わせを持ったVWの兄弟車、ゴルフ257万円とポロ242万円はどっちがいい? 国沢光宏と森 慶太の異色討論対決です!
◆#2 メルセデス・ベンツE250CGIブルーエフィシェンシー・アバンギャルド vs BMW523iハイライン・パッケージ
ダウンサイジング時代の旗手となるミッドサイズ・サルーンはどっちだ!? 語る人=小沢コージ+石井昌道 まとめ=小沢コージ 写真=阿部昌也
輸入車初のエコカー減税適合車ということで注目を集めたメルセデス・ベンツE250CGIに遅れること約1年、BMWは5シリーズのエントリー・モデル、523iを日本へ投入した。 エコへのアプローチは異なるものの、価格や性能は拮抗するこの2台、はたして勝者は?
◆#3 プジョーRCZ LHD 6MT vs フォルクスワーゲン・シロッコ2.0TSI 都会派スポーツ・クーペの新トレンド・セッター対決! 語る人=森口将之+佐野弘宗 まとめ=佐野弘宗 写真=望月浩彦
かつてジウジアーロの洗練されたデザインで、大ヒットを飛ばしたVWシロッコの復活から2年。 今度はプジョーがまるでレーシング・カーのような斬新なデザインの新型クーペをデビューさせた。 果たして、オシャレな小型スホーツ・クーペの新しいトレンドをつくり出すのはどっちだ。
◆#4 シボレー・コーベットZR1 vs ZO6 過激アメリカンの同門対決 語る人=桂 伸一+渡辺敏史+齋藤浩之 写真=柏田芳敬
最高出力647ps! 0-100km/h加速3.6秒! 最高速330km/h! 08年にドイツ、ニュルブルクリンクで7分26秒4を記録したアメリカン・スーパーカー、シボレー・コーベットZR1がついに上陸。 レーシング・コーベットC6Rの公道レーサー、Z06と爆裂対決!
◆♯5 アウディRS5(1204万円) vs BMW M3クーペ(1068万円)ジャーマン・スポーツ・クーペの王者はどっちだ!? 写真=柏田芳敬
打倒Mを公言するアウディが新たな刺客として放ったRS5が上陸。 受けて立つBMWのM3はモデルライフ終盤にあってなお意気軒昂。 敵意剥き出しの真っ向対決で勝利をおさめるのはどっちだ!

◆◆ENGINE新名物!CARPEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する! クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆STOP PRESS スズキの国際派コンパクトカー、スイフト刷新。
アッと驚く走りの質感は欧州車すら超えた!クラスベストだ!!初代スイフトのイメージをよく残したオール・ニュー・スイフトは、予想をはるかに上回るデキの良さを見せつけた。素晴らしい!
◆日本篇 「ワクドキ体験会」でいつもは乗れないトヨタ車に乗る。ぜんぶ市販化してください!
本コースから外周路まで、富士スピードウェイを丸ごと使った大試乗会! めったに乗れないレーシング・カーからアイゴまで、トヨタ車にイッキ乗り!
◆ドイツ篇 新型VWポロGTI、日本上陸!ポルシェをカモれる、かも。
エコな1.2TSIが大評判のポロ・シリーズに加わった走り重視の最強モデル、GTIの実力は?
◆イギリス篇 最もパワフルなV8ヴァンティッジ。 これ欲しい!
V8ヴァンティッジをベースとする競技車両、N24。そのロード・バージョン、N420に箱根で試乗した。
◆イタリア篇 ピレリの新型ウインター・タイヤに試乗。 尖らずにまろやかに。
ピレリの新時代アイスバーン対応スタッドレス・タイヤは、いかにもピレリらしい、偏りのない高性能がウリだった。
◆フランス篇 ルノー・カングー・ビボップ、234.8万円に乗る。 無意味にレッツ・ファン!
オープン・エアーが楽しめるミニバン型ファン・カーで男旅もいいけど、ビボップチミストを目指そう。
◆アメリカ篇 アメリカン・ピックアップ・トラック、シボレー・シルバラードに乗る! これは安い!
306psの4.8リッターV8と電子制御4WDで399万円。 6人乗りで荷物もたくさん積めます。デカいけど。

Special Fashion Feature 2010-11秋冬ファッション特集 めざせ、ジェントルマン!Be Gentleman!
本誌恒例のファッション特集である。 今回のテーマは「ジェントルマン」だ。 ジェントルマンの条件とはなにか、にはじまり今シーズン注目すべきルックやアイテムの紹介、本誌ファッション・ディレクター祐真朋樹による今どきのジェントルマン・ルックの提案、ラルフローレン ブラックレーベルの最新ルック、3人の有名スタイリストが競演しSHIPSの商品でコーディネートするジェントルマン・スタイルなど盛りだくさんの内容である。 現代的ファッションとして再発見・再定義されつつある「ジェントルマン的なもの」に注目した。

ENGINE WATCH CLUB 本誌時計班、本気のオススメ新作時計をラインナップ! 手元だって“ジェントルマン”
文・リコメンドする人=柴田 充 写真=近藤正一/笹口悦民 スタイリング=吉田幸弘
今月から時計ページ「WATCH!」がリニューアル。 第一線で活躍する時計ジャーナリストと本誌時計班が自信を持ってお勧めできる新作腕時計を、テーマを決めて紹介していきたい。 今月のテーマは、「紳士の手元に似合う新作時計」だ!



 


息子がスタートダッシュで逃げ切り!!

23日(木曜)の秋分の日に開催される筈だった幼稚園の運動会。 雨で順延となり、秋晴れの26日(日曜)に開催されました。 おかげで、トリコローレは諦めることに…。

1年生の卒園児は、午後からの特別競技だけに参加です。 
26-20100926a.jpg

息子は、股間を「むぎゅ」っと握り気合を入れて、スタートを待ちます。
26-20100926b.jpg

これまでで最高のスタートを決めて、1コーナーに向かっていきグングン加速していきました。
26-20100926c.jpg

2番手以下を1コーナー分引き離して、ゴールテープを切りました。
26-20100926d.jpg

学びへの眼差し ありのままに見る幼児教育
豊田 岩男
文芸社
売り上げランキング: 135589
おすすめ度の平均: 5.0
5 ご入園を控えたお子様や通園中のお子様がいらっしゃる方へ、お奨めの一冊です。
5 子育て中の人にもお奨め

CAPTAIN STAG タープ 約3.5畳(240×240cm)でちょうど使いやすい広さ

 


SIS/室内展示場 メーカー

◆スペシャルインポートカーショー入り口手前にメーカー展示されているクルマ13車種を一挙に見せます。
25-20100529a.jpg

◆アウディ R10 5.2 FSI quattro
25-20100529b.jpg

25-20100529c.jpg

25-20100529d.jpg

◆アウディ スポーツ クアトロ S1/1986年モンテカルロラリー出場車
25-20100529e.jpg

25-20100529f.jpg

25-20100529g.jpg

◆アバルト 500 エッセエッセ
25-20100529h.jpg

◆フィアット 500C
25-20100529i.jpg

◆フェラーリ カリフォルニア
25-20100529j.jpg

25-20100529k.jpg

◆ポルシェ 911 GT3カップカー
25-20100529l.jpg

25-20100529m.jpg

◆ポルシェ ボクスター
25-20100529n.jpg

25-20100529o.jpg

◆アストンマーチン DBS ヴァンテージクーペ
25-20100529p.jpg

25-20100529q.jpg

◆アストンマーチン V12 ヴァンテージクーペ
25-20100529r.jpg

25-20100529s.jpg

◆シボレー カマロ RS
25-20100529t.jpg

25-20100529u.jpg

◆シボレー トラバース LT
25-20100529v.jpg

25-20100529w.jpg

◆マセラッティ グラン カブリオ
25-20100529x.jpg

25-20100529y.jpg

◆アルファロメオ ミト 1.4T スポーツ
25-20100529z.jpg

あなたは常識に洗脳されている
苫米地 英人
大和書房
売り上げランキング: 371
おすすめ度の平均: 4.5
4 みんな一度読んでみて
3 著者も・・・・
5 より良い生活を求めて「常識」をちょっと疑ってみるためのヒント
4 物事を違う角度でみることができる本
5 苫米地さんが、「飢えのない社会」をつくるためにしている「フード・ディール」プロジェクトに関しまして
  


 


9月のこと

◆9月2日 うなぎ はせ川でランチ。
平和島で全国会議の打ち合わせを終え、社員食堂でのランチを変更して少し歩くけど、はせ川にて。
25-20100902a.jpg

昼のランチで、1,350円。
25-20100902b.jpg

◆9月11日 エビスビール ASUKA CRUISEを購入。 飛鳥2の船内限定ビールというコピーに惹かれました。 やさしい飲み口でした。
25-20100911a.jpg

自宅前を東京ガスがガス管を埋め込み工事があり、ムルティプラを移動してデミオに埃をかぶってもらいました。
25-20100911b.jpg

◆9月15日 渋谷 地魚屋台 渋谷 浜ちゃん。 部門長と二人で呑む。
最初、ジョッキで乾杯するが、イマイチなので、即座に飲み干し、瓶ビールにチェンジして飲みなおす。 料理が安価で品数多い。 私の持ち出しは1,500円でした。

◆9月16日 平和島 刺身市場いさりび麗番館
全国会議後の懇親会のセッティングまで終えて、後はバトンタッチ。 他部の先輩と二人で呑む。
渋谷の浜ちゃんよりも安くて旨い。
二人でジョッキ6杯、料理6品で6000円弱。
最後に赤出汁が出てきて、更に満足感アップ。

◆9月25日 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をようやく購入。
昨夏、新城市のピアゴで見て以来、買いたくても変えない状況からおよそ半年。 そのときは、変わったモノが発売されたなぁと手を出さなかったら、超人気商品に成長。
お昼前にライフに昼ごはんのネタを買いにいったらあったので、味はわからないけど2個購入。
今夜は、ラー油を食べるために、秋刀魚の塩焼き、冷奴、大根おろしなどを用意した。
25-20100925a.jpg

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g
株式会社桃屋
売り上げランキング: 26
  


 


SIS/ノスタルジックカー

SIS編は、前回の紹介から2ヶ月経過していたけれど、再開です。

◆日産 スカイライン 2000 GT-R(ハコスカ)
1972年式で、完全フルレストア&フルオアーバーホール済み。
価格は、1,590万円。
出展社:STAR ROAD
23-20100529a_20100923164932.jpg

23-20100529b_20100923164932.jpg

◆日産 スカイライン 2000 GT-R(ケンメリ)
23-20100529c_20100923164931.jpg

23-20100529d_20100923164931.jpg

東京ラーメンコレクション2010が開催されていたので、昼ごはんで利用しました。
23-20100529e_20100923164931.jpg

食したのは、ラーメン凪
23-20100529f_20100923164931.jpg

  

 


モデム不調

20日(月曜)の21:50頃からインターネット接続に時間がかかるようになり、22:00を過ぎたころから不通に。

最初は、無線LANルーターの不調を疑い、パソコンとモデムをケーブルで結んだけれどダメ。 次に、モデムとパソコンをそれぞれ電源を入れなおしてもダメ。

サポートセンターに電話して状況を説明すると、オペレーターが地域の障害情報を調べたが異常なし。
21日(火曜)の10~12:00に連絡をもらうことになった。 その際に言われたのが、受話器から「プップップッ・・・」と雑音が聞こえるということ。

モデムは、交換になると思うけど、雑音が気になる。

サポートセンターから電話がある直前にモデムが復活した。 撮影隊員が、10分くらい電源をオフにしてからオンにしたそうだ。 その直後サポートセンターから電話がかかってきた。
仕事中に大体の状況を聞いていたけれど、帰宅後に詳しく聞いてみた。
・モデムの異常信号は、ログに見られない
・電源オフ時間が昨日以上に長かったようなので、クリアされたんじゃないのか?

その為、モデムがフリーズしていた可能性が高い

…と、素人の撮影隊員向けの答えで、回答者のレベルが知れるってところです。
疑問もあったので、勤務先にいるネットワークの専門化に聞いてみると、状況からは「管理者側のトラブルの可能性が高いね」ということでした。

素人を欺いといて、なめんなよ!!

テクノロジーが変える、コミュニケーションの未来―人の精神活動を支える情報通信技術
中津 良平
オーム社
売り上げランキング: 149805
おすすめ度の平均: 4.0
4 議論の飛躍がいい
  


 


デミオ 初車検

撮影隊員の買い物クルマとして導入したマツダデミオ 13Cが、登録からまもなく3年を迎えるということで車検を受けました。 購入時にパックdeメンテに加入していて、メンテナンスに不安がなかったので、今回も加入しました。 自分のクルマならば不意のトラブルにも対応できるけど、撮影隊員では何もできないので、プレゼントの意味あり再加入。

今回支払った金額は、次のとおり。
諸税金:44,070
パックdeメンテ車検時プラン加入代金:56,100

合計:100,170円。


3年間で走ったのは、わずか7,541kmでした。

車検時にお願いしたこと
・左のドアミラーを閉じる際のモーター音が右に比べると大きすぎるため交換を依頼
 →なんとなく静かになった気がするが大差なし。
  右のドアミラーがキセキの精度を出していて、静か過ぎるかも。

・ストラットの取り付け部分の錆び
 →錆保障で再塗装を行って完治。
  我がデミオも掲載されたCGでも同様の症状が報告済み

・トランクの電磁スイッチの亀裂
 →交換で完治。
  放置していると亀裂から水が入りユニット毎交換になるとのこと。
  交換したのは対策品と説明あり。

  

 


ティーポ日本一周チャレンジ at VIVO

ルノーカングーで行くティーポ日本一周チャレンジがスタートした東京での参加を逃していたので、ようやく関東エリアに戻ってきたということで、自宅から一番近いVIVOさんへ行ってきました。 今日のお供は、チビ隊員1,2,3号です。
19-20100919a.jpg

ルノー カングー ビボップの特徴的なリアルーフが手動でスライドすることがわかりました。
19-20100919v.jpg


駐車場が心配だったので早めに行くと、編集部の皆さんが名刺交換をしているところで、お店のスタッフの誘導で迷惑にならないところに停めることができました。
19-20100919f.jpg

しばらくすると、吉田匠さんもいらして、談笑されてます。 そこで目的の一つだった著書:僕の恋人がカニ目になってから (エンスー文庫)にサインをもらうことをお願いして快諾していただきました。
19-20100919e.jpg

店内には、Jリーグの映像が流れていたり、壁には色んな方のサインを飾ってありました。
19-20100919b.jpg

さて、トークショーが始まりました。 司会進行は、Tipo副編のなかじまさん(左)、編集長のさとうさん(右)と吉田匠さんが語っていくストーリーです。 しばらくすると、大人の事情でミシュランタイヤの話になり、有益な話を聞くことができ満足でした。
19-20100919c.jpg

いよいよ、じゃんけん大会が始まり、くじ運が強い2号に期待していたけれど惨敗。 1,3号が4回勝ち抜いてえらいことになりました。
19-20100919d.jpg

なんと2つしか提供していない非売品のミシュラン人形とバブルヘッドのミシュラン人形をGETしたんです。 それ以外にもピンバッジとルノーの広告冊子までいただきました。
19-20100919g.jpg



ココからは、参加者の車紹介です。
コーンズモノのフェラーリ 365 GT4/BBです。
19-20100919h.jpg

19-20100919i.jpg

19-20100919j.jpg

アバルトチックなスバルR2です。
19-20100919k.jpg

19-20100919l.jpg

19-20100919m.jpg

初見のプジョー RCZです。
19-20100919n.jpg

19-20100919o.jpg

最近、渋谷界隈で見かけることが多いポルシェ 911 GT3です。
19-20100919p.jpg

19-20100919q.jpg

アルピーヌ A110です。
19-20100919r.jpg

19-20100919s.jpg

ルノークリオ RSです。
19-20100919t.jpg

19-20100919u.jpg

ナラナラ団ステッカーが、まだ!?貼ってありました♪
19-20100919w.jpg

お店に集まったクルマは、車種がバラバラだけどフランス車が多かったかな?
タイヤを替えるならば、ミシュランと決めているので、時期がきたらまた訪れることになるでしょう!


ビバンダム-ミシュランマン 1998限定品

 


埼玉ドリームフィールド 第二回

今週は、仕事が忙しかったので、赤塚不二夫 生誕75周年の紹介だけでしたが、なんとか一段落して三連休を過ごすことができます。

12日(日曜)の事だけど、小野寺力×中島裕之の埼玉ドリームフィールドの2回目の畑仕事に参加しました。
18-20100912a.jpg

前回植えたブロッコリー畑です。
18-20100912b.jpg

ブロッコリー畑では、青虫を駆除しました。 右は、農場主のしまださんです。
18-20100912c.jpg

大根の種まきをしました。
18-20100912d.jpg

姉妹で仲良く種まきしているところをすぽるとのカメラが撮影していました。
18-20100912e.jpg

自分たちが種まきしたところが分かるように筒を差しました。
だけど、翌日にはカラスのいたずら?のため、撤去したそうです。
顛末は、http://ameblo.jp/saitamadreamfield/entry-10647356012.html を見てください。
18-20100912f.jpg

時間が余ったので、トラクターに乗り込んで記念撮影会がありました。
18-20100912g.jpg

農作業の様子は、こちらで紹介されてます。
http://ameblo.jp/saitamadreamfield/entry-10648205900.html

血糖値が高い人と家族のための大満足レシピ! (にちぶん健康食堂)
大柳 珠美
日本文芸社
売り上げランキング: 3280
おすすめ度の平均: 5.0
5 糖質制限食餌指導が出来る我が国でも珍しい管理栄養士さんのレシピ本


ドリームフィールドから西武ドームにバスで移動しました。 ユニフォームに着替える参加者が多く、なんとなく盛り上がっていました。 西武ドーム正面では、ファミスタオンラインの大会や、BJリーグ埼玉ブロンコスのイベントが行われてました。
18-20100912h.jpg

子供たちは、オムライス工房omzでデミグラオムライスを選びました。 ここで、結構待ったので始球式には間に合いませんでした。
18-20100912i.jpg

中島選手の打った打球は、良い角度で上がったけれどレフトフライでした。
18-20100912j.jpg

両チームのスターティングメンバーです。
18-20100912k.jpg

一塁側のこんな場所で観戦しました。
18-20100912l.jpg

レフトスタンドに巨大ユニフォームが現れました。
18-20100912m.jpg

ジェット風船が舞い上がってます。
18-20100912n.jpg

試合は、ライオンズ祭りのように効果的なホームランが出て、快勝しました。
ドリームフィールドのスタッフが言ったのは、「3対14」は中島選手と小野寺投手の背番号ということ。
偶然にしては出来過ぎですね。
18-20100912o.jpg

中島選手と佐藤友亮選手が、盲導犬を連れたグループと語らった後に記念撮影していました。
18-20100912p.jpg

待っている間にもライオンズの選手たちが、目の前を次々に通っていきます。
18-20100912q.jpg

18-20100912r.jpg

18-20100912s.jpg

いよいよ、中島選手がやって来ました。
18-20100912t.jpg

まずは、中島選手から挨拶がありました。
18-20100912u.jpg

その後で、小野寺投手が話してました。
水色のゴムで髪を束ねている娘は、中島選手が好きなようで、近くで見れて嬉しかったそうです。
18-20100912v.jpg

中島選手と握手会。 ハイタッチをした時に分かったけれど、豆だらけではなく柔らかい手のひらが、意外でした。
18-20100912w.jpg

小野寺投手とも握手会。
18-20100912x.jpg

記念撮影を終えた後は、再び西武ドームに入って出口へ向かいました。 グラウンドでは、ファンクラブ会員向け?のイベントが行われてました。
18-20100912y.jpg

西武ドームでの様子は、こちらで紹介されてます。
http://ameblo.jp/saitamadreamfield/entry-10650018446.html

BBM 埼玉西武ライオンズ 2010 BOX
ベースボールマガジン社 (2010-07-16)
売り上げランキング: 13396

 


赤塚不二夫 生誕75周年

2010年 9月14日 7:48頃のグーグルトップページです。

14-20100914a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
赤塚不二夫 生誕75周年』と表示しました。
14-akatsuka10-hp.png

ウィキペディア(Wikipedia)で赤塚不二夫』を調べると、来歴 ,人物などがあり、なかでも作品リストには数多くの知っている作品が執筆してありました。


バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族
赤塚りえ子
徳間書店
売り上げランキング: 1335
おすすめ度の平均: 5.0
5 真面目にバカなパパなんだ。
5 やっぱり…これでいいんだぁ!やっぱり…
5 “あの時代”を知っている,全てのひとたちへ

天才バカボン[文庫版] (1-21巻全巻)

 


2010年の夏休みGT #21(最終回)

8月16日(月曜)です。

いよいよ、夏休み最終日。 最後のGTを迎えることになりました。

前車のゴルフ4ワゴンでは、トノカバーを外し帰省の荷物を積んでいたけれど、トノカバーをした状態でそれ以上の積載能力を見せるムルティプラは、ファニー?な見た目とは違ってまじめに作られたクルマです。
それほど大量の荷物を積み込みいよいよ出発というところで、ベビーカーとは言わない乳母車で新聞配達をしているおばあちゃんを撮影。 (6:04)そして出発
10-20100816a.jpg

7:29 東名高速で、プジョー207 GTIを撮影。 バンパーの黒をボディー同色ですね。
10-20100816b.jpg

7:34 東名高速で、シトロエン C4を撮影。
10-20100816c.jpg

8:04 東名高速 日本坂トンネルの出口付近で撮影。 この夏のGTで、3333.3kmを走り、更に距離を伸ばしています。
10-20100816d.jpg

8:54 東名高速で、ルノー5を撮影。 追い抜かれたときには撮影準備が整わなかったので、追っかけで撮影しました。
10-20100816e.jpg

9:18 東名高速の神奈川県に入った辺りのトンネルが連続する区間で、ルノー ラグナ ワゴンを撮影。
10-20100816f.jpg

9:41 東名高速で、見た目が純正の綺麗なゴルフ3GTIを撮影。
10-20100816g.jpg

9:45 東名高速で あっという間に迫ってきたアウディ S3を撮影。
10-20100816h.jpg

9:49 あと数分で東名高速料金所といったところで、フィアット500を撮影。
10-20100816i.jpg

9:58 東名高速料金所とを過ぎて2分後に、フォルクスワーゲン ポロを撮影。 
10-20100816j.jpg

10:01 首都高3号線の大橋ジャンクション手前で、アルファロメオ147を撮影。
10-20100816k.jpg

10:29 首都高大宮線を走行中に、44,444kmの4ゾロを達成。 3ゾロ達成からおよそ1年でした。
10-20100816l.jpg

10:32 首都高大宮線で、プジョー207を撮影。 最初に紹介した207GTIと違って、バンパーに黒いモール見えています。
10-20100816m.jpg


10:49 いよいよ到着して、動かしていないので、土ぼこりと風雨を浴びて汚れているデミオと入れ替えました。
10-20100816o.jpg

自宅を出発して、夏のGT12日間で走った備忘録。
オドメーター:44,456km
トリップメーターA:
 距離:3,553.8km
 燃費:15.0km/L
(参考)
トリップメーターB:
 距離:457.6km
 燃費:14.7km/L
10-20100816n.jpg

ツーリングマップル関東甲信越

昭文社
売り上げランキング: 3368
おすすめ度の平均: 3.0
5 ドライバー(四輪)にも最適です
3 2000年版と比較して
1 思ってたほど・・・・
  


 


2010年の夏休みGT #20

8月15日(日曜)です。

子供たちはじじばばと朝早くから豊川市に出かけていきました。

すると自動的に撮影隊員と2人になり、電車から卒業した息子と違い、取り残された母鉄。
希望を叶えるため電車を見て来ました。
09-20100815a.jpg

路線バスには、オムニバスと記してあります。
09-20100815b.jpg

以前のレールパークとは、まるで景色が違ってました。
09-20100815c.jpg

軌道を走るクルマがありました。
09-20100815d.jpg

のれんに「きよし」とあるように、店内外に氷川きよしのポスターなどが飾ってありました。
09-20100815e.jpg

ドクター中松氏がいろんな選挙活動に利用した「スーパーピョンピョン」が試乗できる広告を見つけました。
09-20100815f.jpg

次の広告には、「スーパーピョンピョン」の効果や価格を書いてありました。
09-20100815g.jpg

近くの川では、鮎釣り大会が開かれていて、一等商品は「のどごし生」1ケースでした。
09-20100815h.jpg

でんすけすいかって、こんな風に箱に入ってます。
09-20100815i.jpg

カットするとこんな感じで、濃い朱色で皮が薄いです。
09-20100815j.jpg

ガイドブック最盛期の国鉄車輌 7 (NEKO MOOK 1528)
浅原 信彦
ネコ・パブリッシング (2010-06-30)
売り上げランキング: 58230
  


 


2010年の夏休みGT #19

8月14日(土曜)夜です。

玄関先で、甥っ子たちと花火をやりました。
08-20100814a.jpg

08-20100814b.jpg

08-20100814c.jpg

08-20100814d.jpg

08-20100814e.jpg

08-20100814f.jpg

リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書)
小阪裕司
フォレスト出版 (2010-03-10)
売り上げランキング: 2286
おすすめ度の平均: 5.0
5 チームにやる気を出させる方法とそのポイント
5 自分で実践したいx自分の上司に実践してほしい
5 でもね、こころから「ほめて」伸ばすしかないようですよ。
4 勝てる経営、マネジメントの秘訣
5 単なるリーダー論でなく、人間研究の書として読んでおくべき
  


 


2010年の夏休みGT #18

8月14日(土曜)午後です。

雨が上がったので、阿寺の七滝に向けてステアリングを操作します。
ムルつながりの方のブログで存在は知っていましたが、初めて行ってきました。

国道151号線から外れると程なく狭い道になり、否応なしに山道を想像させ、実際に離合できない狭い道もありました。
07-20100814a.jpg

滝叉の雲隠れという名の厠前で撮影。 厠=かわや=トイレです。
07-20100814b.jpg

徒歩15分とあるけれど、途中で水遊びをしたので、目的地の阿寺の七滝まで30分くらいかかりました。
07-20100814c.jpg

07-20100814d.jpg

07-20100814e.jpg

目的地に到着しました。
07-20100814f.jpg

七滝がわかることと看板を入れて撮影できるポジションです。
07-20100814g.jpg

日本の滝百選記念碑の前で撮影
07-20100814h.jpg

ととろがいそうな橋で撮影。
07-20100814i.jpg

出発地点まで戻ってきて水遊び。
07-20100814j.jpg

水遊びを終えて、帰る前に撮影。
07-20100814k.jpg

ゴルフ4 WAGON Eと2ショット。 ムルティプラの直前には、見た目はまるで違うけれど、同車種同グレードに乗っていました。 森ガールの2人組女性が乗ってました。
07-20100814l.jpg

広い駐車場には、アルファ GTV V6が停まっていたので撮影。 見てのとおり、マフラーが交換してあり、気持ち良い音を響かせてました。
07-20100814m.jpg

日本の都道府県の知識と英語を身につける(CD BOOK)
石井 隆之
ベレ出版
売り上げランキング: 201032
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本文化を英語で紹介するテキストのなかの最適な一冊
4 完全対訳がうれしい

トップギア チャレンジ Vol.2

 


2010年の夏休みGT #17

8月13日(金曜)夕方です。

遅い時間になるけれど、墓参りに行ってきました。 途中、某公務員の寮にブルーのFord Kaが止まっていたので撮影。
06-20100813a.jpg

墓参りから帰りの景色。
06-20100813b.jpg

やっぱり、昭和テイストの路地ですね。
06-20100813c.jpg

特養のお祭りに一族総出で出かけました。 その数12人です。
06-20100813d.jpg

祭りの会場です。
06-20100813e.jpg

会場では、超安価でいろんなことが楽しめます。 甥っ子達と子供たちで、混雑した輪投げ会場です。
06-20100813f.jpg

輪投げを終えると入った数によって、お菓子をくれることになっているけど、採点が大甘なのでみんなが幸せになれます。 タヌキなんかの剥製が見つめています。
06-20100813g.jpg

今度は、綿菓子です。
06-20100813h.jpg

甥っ子3人と子供たちで記念撮影です。
06-20100813i.jpg

もらったお小遣いの中から、工夫してお店で買い物をしています。
06-20100813j.jpg

さっき買ったたい焼きを食べています。
06-20100813k.jpg

特養ということで、こんなシチュエーションがありました。 息子は、何度も同じ事を聞かれるので、困っていたけれどやさしく対応してました。
06-20100813l.jpg

日本の祭り [DVD]
日本の祭り [DVD]
posted with amazlet at 10.09.05
竹緒 (2007-06-21)
売り上げランキング: 21087
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本に生まれてきて・・・よかったあぁぁ〜〜〜〜〜!!
  


 



2010年の夏休みGT #16

8月12日(木曜)は、終日雨のため外出せず写真がありません。
さて、8月13日(金曜)。

晴天とはいえない曇り空。 2009年のゴールデンウィークに来て以来の新城総合公園での外遊びなので、助かりました。

05-20100813a.jpg

斜面を利用して、遊具が配置してあります。
05-20100813b.jpg

05-20100813c.jpg

05-20100813d.jpg

05-20100813e.jpg

05-20100813f.jpg

05-20100813g.jpg

05-20100813h.jpg

05-20100813i.jpg

05-20100813j.jpg

今日一の笑顔は、噴水裏側で涼んでいたときにでました。
05-20100813k.jpg

ピアゴ新城店へ移動して、スガキヤでソフトクリームなどを食べました。
05-20100813m.jpg

駐車場には、豊橋ナンバーのアウディS5が停まっていて、もしや広報車?と思い車中を見ると普段使いが見て取れました。
05-20100813l.jpg

国道151号線沿いには、日本酒瓶をかたどった広告が数箇所あります。
関谷醸造株式会社純米大吟醸 空です。
05-20100813n.jpg

純米吟醸 和です。
05-20100813o.jpg

東栄町の民家前にあるので、瓶広告の大きさがわかると思います。
05-20100813p.jpg

こんたく長篠に立ち寄り、おみやげを買い足しました。
05-20100813q.jpg

この夏2度目のムルティプラとのすれ違いで、初の撮影ができました。
撮影情報としては、
・三河大野の昭和シェル石油付近
・浜松ナンバーの黄色のムルティプラ
です。
ご覧になられていたら、コメントをどうぞ…。
05-20100813r.jpg

05-20100813s.jpg

愛知東農協東栄直売所でも追加のお土産を買いました。
05-20100813t.jpg

今日の移動で、44,044kmを記録したので、撮影しました。
05-20100813u.jpg

酒場を愉しむ作法 (ソフトバンク新書)
自由酒場倶楽部
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 362286
  


 


C60フラーレン発見から25年

2010年 9月 4日 21:35頃のグーグルトップページです。

04-2010904a.jpg

ロゴだけのキャプチャはできませんでした。

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
C60フラーレン発見から25年』と表示しました。

ウィキペディア(Wikipedia)でフラーレン』を調べると、フラーレンのバリエーションなど難しいことを執筆してありました。

フラーレンとは、最小の構造が多数の炭素原子で構成されるクラスターの総称のことで、C60フラーレンとは、炭素原子60個からなる切頂二十面体(サッカーボール状)構造のフラーレンのことである。

宇宙エレベーター−宇宙旅行を可能にする新技術−
石川憲二
オーム社
売り上げランキング: 70599
おすすめ度の平均: 3.5
5 宇宙エレベータのための基礎
2 まじめすぎる内容

【掛け時計 大型 からくり時計 クロック メロディ】 スモールワールド・フォーク [5MC601RH06] シチズン[CITIZEN] 【大特価30%OFF】【お取り寄せ】

 


2010年の夏休みGT #15

8月11日(水曜)。

残り200kmになったGT第3弾の続きです。

14:19 伊勢湾岸自動車道を走行しているときに、長島スパーランドを撮影。
03-20100811a.jpg

14:27 伊勢湾岸自動車道の風景。
03-20100811h.jpg

14:37 伊勢湾岸自動車道を走行しているときに、アウディ A6 Avantを撮影。 写真奥には、苅谷S.Aの観覧車も写っています。
03-20100811b.jpg

14:57 東名高速道路でアルファロメオ147GTAを撮影。
03-20100811c.jpg

15:12 豊川I.Cを出たときの料金表示です。
03-20100811d.jpg

15:30 夏のGTで3000kmを突破しました。 国道号線を走行していました。
03-20100811e.jpg

続けて、ランチア イプシロンを発見したので、撮影隊員に指示を出して撮影しました。
03-20100811f.jpg

16:33 ようやく到着。
03-20100811g.jpg

16:44 荷物をすべて降ろして、駐車場に向かう前に写メ。 ムルの向こうに見えるのは、撮影隊員の生家。 今は、昭和の香りがする路地の奥を進んだ先に移り住んでいます。
03-20100811i.jpg

ココまでのGT記録。
走行距離:43,948km
夏のGT:3045.8km
GT燃費:15.1km/L

  


 


2010年の夏休みGT #14

8月11日(水曜)。

行ったら帰るのは自明の理。

だけど、帰るというか、次の目的地は撮影隊員の実家。

とにかくGT第3弾のスタートです。

3:09 高速道路料金の割引狙いで、未明に出発しました。
02-20100811a.jpg

5:25 関門橋に近づいて来ました。 台風4号の影響で曇天の空模様です。
02-20100811b.jpg

6:46~7:28 山陽自動車道下松S.Aで最初の休憩です。 ここまでおよそ300km走行してます。 そして、簡単な朝食を摂りました。
02-20100811c.jpg

池の鯉を見ていたら、亀も泳いでました。
02-20100811d.jpg

7:58 山陽自動車道大竹I.C付近の下り線で9キロに及ぶ事故渋滞に遭遇。 ハイウェイラジオによると2時間以上動いていないようでした。
02-20100811e.jpg

11:03~11:50 山陽自動車道三木S.Aで休憩&給油。 ここまで、647.8km走行しました。
02-20100811f.jpg

青い空と白い雲、緑の原っぱが鮮やかだったので、撮影隊長家へ写メールすると嵐の写真が返信されて来ました。
02-20100811g.jpg

12:46 大津S.Aまでおよそ17kmを40km/h程度でだらだらと走行していると、名神高速道路490kmポスト付近で、山陽自動車道下松S.Aで見かけた佐世保ナンバーのBMW135iと再会。
02-20100811h.jpg

13:30 新名神高速道路でシトロエンC4を撮影。
02-20100811i.jpg

毎回思うけど、帰りのGTはかなり近いと錯覚します。
1300km走った後の1000km走行だからなんだけど…。

GT第3弾は、残り200km!!

高速道路の謎 (扶桑社新書)
清水 草一
扶桑社
売り上げランキング: 80846
おすすめ度の平均: 4.5
4 ハイブリッドカーは渋滞にはまった方がエコになる?
4 渋滞でも高速を走れ
4 現地レポート感覚の高速道路の入門書
5 渋滞の基礎が良くわかる
5 まだまだ謎はあるのでは
  


 


2010年 9月 1日のクルマ雑誌

CG (カーグラフィック) 2010年 10月号

webCG目次詳細

◆◆プジョー特集 立ち止まらないプジョー:RCZと新しい価値観 プジョー・デザインの歩み/多彩なるレーシング・ヒストリー/3008/508詳報

SPECIAL I 立ち止まらないプジョー プジョーRCZ
・プジョー・デザイン・ストーリー
・コンペティション・プジョーの裏ヒストリー
・プジョー308
・プジョー3008
・もうひとつのプジョー ~ペッパーミルから自転車まで~
・プジョー508最新情報
・プジョーBB1
・児玉英雄ギャラリー


SPECIAL II 灼熱のスポーツカー TRACK IMPRESSION
・ジャガーXKR/XFR
・フェラーリ458イタリア
・ニッサンGT-Rクラブトラックエディション
・スバル・インプレッサWRX STI 4ドア/A-ライン/STIレガシィtS
・スバル・コスワース・インプレッサSTI CS400
・BMW M3 GTS
・ロータス・エリーゼ
・アバルト・プント・エヴォ+アバルト500C
・シトロエンDS3レーシング


SPECIAL III 納涼クラシックカーイベント
・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード
・モデナ・テッラ・ディ・モトーリ&メモリアル・スタンゲリーニ
・イラストで綴るクラシック・ルマン
・ペブルビーチ・コンクール・デレガンス&モンテレー・ヒストリック・オートモビル・レース


◆ROAD IMPRESSION
・ニッサン・マーチ
・フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートラインvs シトロエンC3vs フィアット・プント・エヴォ
・アウディA8L
・フォルクスワーゲン・シャラン&トゥーラン
・ボルボXC60 T5
・アルピナD3
・日本におけるランチア:デルタ1.8ターボV


◆NEW MODEL スズキ・スイフト/ニッサン・エルグランド
◆BRIEF TEST マツダ・プレマシー
◆LONG-TERM TEST ホンダCR-Z/メルセデス・ベンツE350ブルーテック・ステーションワゴン/ニッサン・フェアレディ・ロードスター/ルノー・ルーテシア・ルノー・スポール/アウディA4アバント
◆CG2020
◆THE GARAGE PRESS
・THIS MONTH'S TOPIC
・CLUB NEWS
・世界の広告に見るクルマの100年
・BOOK REVIEW
・CLIP BOARD
・PRESENT
・webCG通信
・CG TV通信
・自動車望見
・ホンダ“エス”見聞録 第15回
・にせヒッピー西遊記 第31話
・駄車・名車・古車・デザイナー的見解



 


2010年の夏休みGT #13:ふっる~い三輪トラック&謎のセダン

実は、リターンGTに備えて給油へ行く途中に、4年越しの撮影に成功していたんです。 三輪トラックが走っている姿は、子供の頃にあったような気がするだけでおぼろげです。
この場所には、いつからあったかわかりませんが、さびた車体につぶれたタイヤ、セメントブロックが哀愁漂います。
01-20100810a.jpg

水色車体のトラックんのドアにエンブレムがあり「T2000」とあるところからググッて見ると、「マツダT2000」かな?
フェンダーに空気取り入れ口?がないのが気になります…。
さびた車のフェンダーには、空気取り入れ口?が開いてます。
01-20100810b.jpg

キャビン下は、ブロックが積まれていて、車体を支えています。
01-20100810c.jpg

左から2台目が、ダイハツの三輪トラックです。
01-20100810d.jpg

謎のセダンと、再びダイハツの三輪トラックです。 このトラックは、塗装が残ってました。
01-20100810e.jpg

三輪トラックの駐車場を過ぎて数秒後、スナップオンのデリバリーカーとすれ違った際に撮影。
01-20100810f.jpg

なごみ自動車大図鑑 (NEKO MOOK 1371 Tipo)

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 136914
  


 


ご紹介

プロフィール

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。