スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年 3月27日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2011年 05月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細

巻頭特集:見上げてごらん、空がある!オープン・カーは、買える! 乗れる! 使える!
ひどい事態になった。 この号がお手元に届くころどうなっているのか、予想することはできない。 しかし、この「ひどい事態」前に編集・取材した特集企画を、進行させざるをえなかった。 ご理解いただきたい。春たけなわを謳歌すべく、今号はオープン・カーを特集した。 モンスーン性気候に覆われる日本列島は、降雨量が多い。 それは、この地にゆたかな恵みをもたらすけれど、オープンで走るのにはいささか不都合だ。 しかし、昨今のオープン・カーの耐候性、実用性の向上には目をみはるものがある。 初心者向けのコンバーチブルから、スポーツカー愛好者のための硬派ロードスターまで、カテゴリーに分けてテスト、評価を下した。 特集の惹句、「見上げてごらん、空がある」は、「ひどい事態」前につけた。 はからずも、それはいまの僕たちの気分でもある。(編集長・鈴木正文)
◆プロローグ モーガン4/4に乗って確信した!オープン・カーは実用車だ!!写真=柏田芳敬
オープン・カーとはオープンのカーである。 カーとは、箱型の車両のことで、一定程度の防御性能を持つものをいう。 最低限、せめて普段着で乗れる実用性を持たねばならない。 ENGINE編集長はそう定義する。 90年代をモーガン4/4とスーパーセヴンのレース、それにMG RV8で過ごしたオープン原理主義者が、最新型のモーガン4/4に乗ってなにを思ったか。
◆◆第1部 買える、乗れる、使える、オープンカーを選ぶ篇
◆その(1) 心機一転、日常生活に新しい風を吹かせてみませんか?初めて乗るオープン・カーとして選ぶならコレ!推薦人=清水草一/渡辺敏史/佐野弘宗 写真=佐藤正勝
オープン・カー初体験なら、この4台を買えば、乗れるし、使えるし、といいことばかり。 4人の推薦者が屋根を開けまくって、そのデキをチェックした。
◆その(2) もう一度、スポーツ・ドライビングの原点に立ち帰ってみませんか?男50歳、やっぱりオープン・スポーツカーで走りたいならコレ!推薦人=国沢光宏/大井貴之/森 慶太 写真=望月浩彦
40代でボクスターを買った国沢は、52歳のいまなら何を買うか。 51歳のいまもシャコタンのシルビアに乗る大井は、ホントは何が欲しいのか。 44歳の森は、50代になったら何がいいと思うのか。悩む男3人の回春座談会。
◆その(3) 「見上げると空がある」、あのステキな感覚を忘れていませんか?男40歳、ファミリーで使うオープン・カーを選ぶならコレ!推薦人=大谷達也/岡崎五朗/小川フミオ/森口将之 写真=阿部昌也
家族でも楽しめるオープン・カー選びに悩んでいるオウナーに向け4人のジャーナリストがそれぞれ選んだ1台をプレゼンテーションした。
◆その(4)本当の贅沢を知るアナタにこそ、ぜひ乗ってもらいたい ゴージャス系オープン・カー選び!語る人=西川 淳/九島辰也/小沢コージ 写真=柏田芳敬
巻頭特集1部のトリをつとめるのはゴージャスかつエレガントな4台である。 どれもファミリーカーとは性能も価格もまったく別の次元にいる稀有なオープン・カーである。 美意識があり自分のスタイルを持った大人に相応しいクルマであることも共通している。 そんなクルマが大好きなジャーナリスト3名が、4台の個性を浮き彫りにする“憧れ”座談会。
◆第2部 大アンケート篇
オープン・カー乗り、50人にききました。 オープン・カー・ライフはどんなもの?それを知るには、げんにオープン・カーに日々乗っている人に訊くのがいちばんだ。 かくしてご登場頂いた50人に、それぞれのオープン・カー・ライフを公開してもらいました。
◆付録 実用性ゼロ? むき出しのスリー・ホイーラー、T-REXに乗ってみた。 私、内心ビビリました。 文=今尾直樹 写真=柏田芳敬
伝説的F1ドライバー、ジル・ヴィルヌーヴを支えたメカニック、ダニエル・カンパーニャが設計したT-REXは速く走るためだけに生まれた3輪スポーツ・ヴィークルだ。 埼玉県のディーラーから横須賀の輸入総代理店まで、覚悟を決めて走ったら、なんと乗りやすくてビックリ!
◆番外 ENGINE FASHION CLUB こんな風にオープン・カーを愉しみたい!セレクトした人=森岡 弘/矢部克巳 写真=島本一男
今回の「エンジン・ファッション・クラブ」は各撰者が想像したオープンカー・シチュエーションに合わせた装いや小物を紹介する。 あれやこれやと想像しながら、オープンカー・ライフをより豊かに!

◆本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」第16回 アバルト695 トリブート・フェラーリ 「粋」なヤツだぜ!写真=望月浩彦
世界限定1696台の特別なアバルト、トリブート・フェラーリの日本仕様をテスト。 569.5万円でも日本割当分150台は売約ずみ。その実力は?
◆「批評的対話」によるザ・比較テスト 第12回 アルピナ対本家、5シリーズ対決!BMWアルピナ B5 ビ・ターボ(1495万円)VS BMW535i M スポーツ・パッケージ(872万円)写真=小野一秋
BMW車に絶妙な味を加えて、独自のスポーティかつ上質な世界を作り上げてきたアルピナから5シリーズ・ベースの新型が登場した。 B5ビ・ターボと名付けられたそれは、どんな乗り味を持っているのか。 本家BMW5シリーズの中核モデルと比較することで、その真価をあぶり出そうと試みた。
◆ジュネーヴ・モーターショウ2011リポート フェラーリ、ランボルギーニの新フラッグシップ・モデル激突!スーパー・スポーツ新時代へ!語りと文=清水和夫 写真=望月浩彦
いつになく華やかな空気に包まれていた今年のジュネーヴ・モーターショウ。それもそのはず、飛び切り魅力的なスポーツカーが続々登場したのだから。

◆◆ニューモデル海外試乗記
◆新型アウディA6にイタリア、シチリア島で乗る。
これぞスポーティ・サルーン!新型A8、A7スポーツバックに続いて、アウディのミドサイズ・サルーン、A6が装いも新たに登場した。 お得意のアルミニウムをこれまで以上に多用してボディの軽量化を図り、お馴染みのシングルフレーム・グリルと新たなアイコンとなったLEDライトで武装した新型は、どんな走りを見せてくれるのか。 ワインディング・ロードの宝庫、イタリアはシチリア島で開かれた国際試乗会からの報告。
◆ポルシェ・ケイマンRにスペイン、マヨルカ島で乗る。
ミドシップのGT3だ!ボクスターのライトウエイト&スパルタン・モデル、“ボクスター・スパイダー”に続き、ケイマンにも同じ手法で軽量化とパワー・アップを実現した“ケイマンR”が加わった。 新たにミドシップ・ポルシェの最高峰の座についた新型の走りはどんなものなのか。 地中海に浮かぶマヨルカ島で開かれた国際試乗会から報告する。
◆◆ENGINE名物!CAR PEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然!各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する!クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆STOP PRESS!新型メルセデス・ベンツSLKに乗った!
アフリカ西方のスペイン領カナリア諸島はテネリフェ島で、新型SLKに乗った。
◆イタリア篇 フィアット500が2気筒で2倍、面白くなった!!
ついにフィアット500の真打が日本へやってきた!500の主力モデルとなるツインエアは、もう最高です!!
◆イギリス篇 ミニ・クロスオーバーで北の大地を走る。
ミニ・クロスオーバーの最上級モデル、クーパーSオール4の実力を白銀の世界でテストした。
◆アメリカ篇 アウトロー・ルックのダッジ・チャレンジャーに乗った。
クライスラーのパーツ部門、モパーが手掛けたコンプリート・チャレンジャーを発見!
◆ドイツ篇 BMWが新しい環境モデル、“i”シリーズ発表。
“エフィシェント・ダイナミクス”のBMWから新しいプレミアム・エコ・カー・シリーズ登場。
◆フランス篇 プジョーの新しい上級サルーンに乗る。
この夏にも日本に上陸するプジョー508。 一足先にスペインで行われた国際試乗会から報告する。
◆日本篇 発売目前のプリウス・ワゴンに試乗!
もうすぐ発売されるワゴン・タイプのプリウス。 7人乗りはリチウム・バッテリーを搭載!
◆アウディ・テック・デイ
“ライトウエイト・デザイン”を見に行く。アウディとランボルギーニ、それぞれの“軽量化”。 アルミとカーボンの最先端はいま。 ここにきて欧州各社が電気モビリティとともに俄に力を入れ始めたのが“軽量化”だ。 その先頭を走るアウディ・グループが開いたセミナーを見てきた。

◆ENGINE WATCH CLUB 気鋭のブランドの知られざる名品を時計店がリコメンド。 本当のユニーク・ウォッチを探せ!文=菅原 茂 写真=近藤正一
◆セクシーな車とエレガントな男…、スタイリスト・祐真朋樹の提案!乗る車×着る服 Caterham Superlight R300×TOM FORD ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア=AZUMA メイク=柳澤宏明
◆日本人F1ドライバーの草分け的存在、中嶋悟がTALEXを試すひと手間増えたけど、これはいいね 写真=柏田芳敬/近藤正一
◆ENGINE Brand Feature:dunhill この春夏に着こなしたいダンヒルのジャケット こだわりを、どう着こなす?スタイリング=池田尚輝 写真=笹口悦民 ヘア&メイク=柳澤宏明
◆ENGINE Fashion Special 2011年春夏、ファッション特集 「通な」大人のトラッドから最前線モードまで。 こだわりを、どう着こなす?「ことしの夏、なにを着るか?」写真=島本一男
◆『一枚の白いシャツ~男、45歳からの服装術~』の著者 河毛俊作 × ワンダーウォール代表、インテリア・デザイナー 片山正通「いま、僕たちが着たい夏の服。」まとめ=森 慶太 写真=山下亮一
◆「2011年夏、モード最前線を行く!」PART1 ハイ・ファッション・ブランドのクールな夏仕度 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア=AZUMA メイク=柳澤宏明
◆PART2 夏の主役、リネンのモード・ルック ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア=AZUMA メイク=柳澤宏明
◆PART3 オトナのオシャレに「活」を入れる必須アイテム ちょっとモードに!夏には夏のデニム スタイリング=壽村太一 写真=安部英知 ヘア&メイク=柳澤宏明


 


スポンサーサイト

震災から10日を過ぎて…

3月11日 14:46には、オフィスがある11階のお手洗いにいたが、小さな揺れが中々治まらず、次第に大きくなっていき少々の不安を抱きつつ移動した。 エレベーターホールへ出てみると、防火扉が閉まり始めていた。 クライストチャーチでの地震ではエレベーターが残っていたので揺れが小さくなるまでは留まろう思ったが、揺れが治まらずオフィスに戻ってみた。 社員はうろたえていて、窓の外には周囲のビルが横にうねっているように見え、ワンテンポ遅れてエアコンの室外機が左右に動いていた。 そのうちに地震は治まったけど、余震や周囲のザワツキもあり、落ち着いて仕事なんかできなかった。 ふと窓の外を見てみると山手線がホームまで400メートル付近で停車していた。 この電車から、人を降ろし始めたのは、地震発生から1時間あまり経過した後でした。 左右の窓からは、黒煙が上がっているのが見え、そこをテレビが生放送で報じていて、一つはお台場方面の火事だと分かった。

さて、自分の安全が確保されたので次にとった行動は、家族の安否確認だけど、電話は携帯・固定とも全く通じません。 とりあえず、携帯メールと会社メールから発信してみました。 結果的に2時間くらいの遅延で届いていることが分かりました。 気付いたのは、ツイッターのダイレクトメッセージ機能です。 これが、一番早く届きました。 基本は、ほぼリアルタイムでやり取りでき、最大10分程度の遅延でした。

夕方になるとJRが終日運休を発表したので、帰宅の術は徒歩以外になくなりました。 このときに役立ったのは、グーグルマップのルート・乗換案内に用意されている徒歩検索。 これによると30数キロを7時間と出ていましたが、沢山の人が歩くことにより、ペースがつかめないことや荒川を越える際の橋が使えるのか分からないので、まずは始発の運転を待とうと決めました。 18:00頃に食料の調達にコンビニへ向かおうとすると、歩道はハチ公のスクランブル交差点並みに人が溢れ、道路はクルマで大渋滞です。 店内に入ると、パン類とおにぎり、水は在庫ゼロで、お菓子とカップ麺、お弁当が少しばかり残っているくらいでした。 会社に戻る途中にある靴屋さんは、ほぼ売れ切れで長靴が棚に残っているくらいでした。 そのうちに同じように帰宅しないグループは、飲みに行ってしまいました。 会社からは、備蓄してあった2Lペットボトルの水やビスケットが放出され、震災時帰宅支援マップが提供されました。
震災時帰宅支援マップ 首都圏版

昭文社
売り上げランキング: 137


21-20110311a.jpg

19:00頃に同じ方角の人と話すと帰宅をあきらめておらず何とか帰ろうとルートを探している人がいました。 そんな中、川越在住の先輩社員の家族が浅草までクルマで来ていて、渋谷まで迎えに来ている途中で東京駅付近にいるとのことでしたので、同乗を誘われてもちろん断る理由もなくお願いしました。 そして、3名が同乗させてもらうことになりました。話を伺うと、7時間かかったそうで、東京駅付近では時速50メートルという巨大な駐車場になっていた区間もあったそうです。 会社を出発したのは、日付が変わった直後で、NHKを過ぎる辺りまではクルマが多かったけど、その後は渋滞といえる程のことはなく、2:30前に自宅に到着することができました。 本当に感謝です。

明けて12日、土曜日。 びっくりしたのは、新聞がいつものように届いていたことです。 15日の健康診断に備えてスーパードライを在庫切れにしていたので、上尾のディスカウントへ行くとオープンしておらず、少し待ったけどレジデータの登録が終わらず、終了時刻が読めないということなので買い物はあきらめた。 帰る途中、八百屋で買い物を済ませた後にサンルーフから見えた風景。 青い空にピーンと伸びた飛行機雲が綺麗で、震災のことを忘れさせてくれました。
21-20110312a.jpg

クルマが好きなご近所さんのオデッセイが、地震の揺れで動いていて、リアフェンダーがあと3ミリでブロックに接触しそうでした。
21-20110312b.jpg

自宅周辺は大きい被害はないものの、瓦が落ちたお宅が何軒かありました。 路駐していたリフォーム会社のクルマが撮影に気づいて?去っていきました。
21-20110313a.jpg

13日の日曜日は、川越のショッピングセンターに買い物に行くと必要なものは買えたけど、単一電池がない理由がすぐには分からず、会計中に気づきました。 行く途中には渋滞の理由が分からなかったけど、電池の件もありこれはピンときました。 下の写真は、今につながるガソリンスタンド渋滞で、700メートルほどの長さでした。
21-20110313b.jpg

14日、月曜日は、最寄の電車が動いていない上、埼京線が20%の稼働率なので、お休みしました。(特別休暇となりました) バレンタインデーのお返しは、買ってありました。

15日、火曜日は、元々有休を取っていたので、今日まで4連休です。
病院は検査ができず、来月に検査を延期しました。 自動的に自宅禁酒期間が延びました。 次に向かったのは、最寄り駅の様子伺いですが、発表と違い一時間前の8時から動いていない張り紙がありました。 ガソリン節約のため、警察署まで徒歩で行き、6000歩で到着。 結婚以来始めての警察署での免許更新です。 計画停電があった時点で、DVD講習は終了で説明だけになり、免許証の発行は後日郵送と聞いていたけれど、何も起きなくてみっちり60分座っていました。
21-20110315a.jpg

販売するガソリンがない様子で閉店していました。
21-20110315c.jpg

BMWの販売店は、ショールームが被害を受けていました。
21-20110315d.jpg

TUTAYAは、大きな被害を受けていて、ガラスが割れ、壁から折れた柱が突き出ていました。
21-20110315b.jpg

16日、水曜日から3日間は、朝5時台の電車で新宿まで行き、山手線で渋谷へ移動して、NEWDAYS渋谷中央口店でサンドイッチとおにぎりを買ってオフィスへ出勤。 いつもより1時間も早いとさすがに誰もいません。 ブラインドやロールスクリーンを可能な限り開けて、室内を明るくしています。
21-20110316a.jpg

19日、土曜日に気づいたのが、玄関に飾っている時計の時刻が、震災発生時で停まっていました。 電池が外れているだけで、壊れていませんでした。
21-20110319a.jpg

隣の駅のダイソーまで家族で歩いていき、娘が所属している吹奏楽の卒業記念品を購入。 部員全員を同じものにしたかったので注文をお願いしたけれど、震災の事もあるので受け付けていないとのこと。 色違い、形違いはあるものの人数分用意できた。 ついでにスーパーに寄ると報じられている品薄の商品は棚がガラ~ンとしていました。 自宅近くの八百屋では、商品は少ないけれど、買いたいものはほとんど買えるので、助かります。
21-20110319b.jpg

20日、日曜日は、家族で出かけることができるワンコの散歩です。 クルマの通りが少ない道路では、娘にリードを任せても安心できる年頃まで成長していました。
21-20110320a.jpg

21日、春分の日。 母親の誕生日でしたが、震災の事もありプレゼントを買っておらず、落ち着いた後で贈ろうと思う。 代わりといってはなんだけど、電話で話した後で、子供たちが書いたバースデーメッセージをFAXで送信した。 八百屋が休みなので、チェーン店のスーパーへ。 かなり流通が戻ったようで、飲料と品薄な納豆以外は、陳列されていました。
21-20110321a.jpg

そういえば、計画停電期間中も我が家近辺は、一度も電気が途絶えることがないので、未だにどのグループに所属しているのか分かりません・・・!

Coleman(コールマン) クアッドLEDランタン 170-9374
Coleman(コールマン) (2009-02-19)
売り上げランキング: 19

Norton Internet Security 2011
Norton Internet Security 2011
posted with amazlet at 11.03.21
シマンテック (2010-08-27)
売り上げランキング: 5



Porsche 911 RWB Super Wide Body(from 大黒PA)

大黒PAで、SLR マクラーレン ロードスターフェラーリ 430 スクーデリア を見て満腹になった帰りの首都高速のこと。 5台くらい後方になにやらオレンジ色のただならぬ雰囲気のクルマを発見。 数秒後にそれがポルシェだとわかりました。 しばらく走り、飯田橋を過ぎた辺り~池袋の区間で撮影することができました。
特徴的なワイドボディーと羽の下の切り込み「RWB」をキーワードに検索してみると、オーナーとおぼしき方のみんカラを発見しました。
07-20110226a.jpg

07-20110226b.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 16:03
 場所:首都高速5号線 飯田橋~池袋
 URL:maps.google.co.jp

07-20110226c.jpg

07-20110226d.jpg

07-20110226e.jpg


I LOVE PORSCHE964 改訂新版 (NEKO MOOK 1142 I LOVE series)

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 125997

 


Ferrari 430 Scuderia(at 大黒PA #5)

SLR マクラーレン ロードスターを見て感動していると、少し先には430スクーデリアが2台並んでいることに気付きました。 オーナーとおぼしき方に話しかけると、快く撮影OKをもらい撮影することができました。
同時に2台のスクーデリアを見たのは、初めてでした。
06-20110226a.jpg

06-20110226b.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 15:06
 場所:首都高速大黒パーキングエリア
 URL:www.shutoko-sv.jp

06-20110226c.jpg

06-20110226d.jpg

FERRARI F430 F430をより楽しみ尽くすための一冊(Libreria SCUDERIA 07)

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 206043

スクーデリア 76

 


SLR McLaren Roadster(at 大黒PA #4)

アルファロメオSZ を撮影してパーキング内をぶらついていると、未知との遭遇!!
SLR マクラーレン ロードスターを初めて見ることができました。

お声かけをして撮影させていただきましたが、ホント、デジイチを持っていないことを後悔しました。
05-20110226c.jpg

05-20110226d.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 15:03
 場所:首都高速大黒パーキングエリア
 URL:www.shutoko-sv.jp

05-20110226e.jpg

05-20110226f.jpg

05-20110226g.jpg

◆外部リンク
 ・SLR マクラーレン ロードスター公式サイト
 ・マクラーレン SLR Roadster 動画



 


Alfa Romeo SZ(at 大黒PA #3)

DS3の限定車 付近にいると、いい音を響かせた SZ が近くに駐車したので移動して撮影。
05-20110226a.jpg

05-20110226b.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 15:00
 場所:首都高速大黒パーキングエリア
 URL:www.shutoko-sv.jp

KEN-1(イラスト): Alfa Romeo SZ
Alfa Romeo(アルファロメオ)

 


Citroen DS3 SportChic Edition Bleu(at 大黒PA #2)

2階レストランでサンマー麺を食べた 後で、デッキから駐車場を見渡すと最初に目に付いたのがシトロエン DS3の限定車です。
ムルティプラからDS3に箱換えしたピータンさん のおかげで予備知識があったけど、限定35台のクルマを見れるなんて…。 塊感が良い感じでした。
03-20110226a.jpg

03-20110226b.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 14:59
 場所:首都高速大黒パーキングエリア
 URL:www.shutoko-sv.jp



 


ひな祭り-google

2011年 3月 3日 7:45頃のグーグルトップページです。
03-20110303a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
ひな祭り』と表示しました。
03-girlsday11-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で雛祭り』を調べると、内裏雛の左右や特色ある雛祭りについて執筆してありました。

ウィキによると、我が家のひな人形は向って右が男雛なので、「古式」ということになります。

最新版 女の子の幸せ名づけ事典

ナツメ社
売り上げランキング: 202486

 


Nissan Leaf(at 大黒PA #1)

大黒PAに到着して、駐車場所を探しているといきなり目に飛び込んできたのが、日産自動車の電気自動車リーフです。 先週思いがけず遭遇していたけれど、写真に収めていなかったので、迷わず近くに停めました。 ムルティプラから降りて近づくと充電中で、ドライバーと思われる方は近くにいらっしゃらないようで、残念ながらお話しすることは叶いません。「わ」ナンバーでしたので、レンタカーです。
01-20110226a.jpg

01-20110226b.jpg

01-20110226c.jpg

01-20110226d.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年 2月26日 13:46
 場所:首都高速大黒パーキングエリア
 URL:www.shutoko-sv.jp


特徴のあるリアスタイル。 遠くには、ムルティプラ。 最近、さようならムルティプラ という記事が紹介されてました。
01-20110226e.jpg

充電スタンドの上部には、30kw電気自動車用準急速充電器 と記してありました。
01-20110226f.jpg

しばらくすると、フェラーリF355が停まりました。
01-20110226g.jpg


◆外部リンク
 ・日産自動車 リーフの公式サイト
 ・日産自動車 電気自動車(EV)総合情報サイト

ついにやってきた!電気自動車時代―EVが変える!暮らし・経済・世界 (学研新書)
舘内 端
学研パブリッシング
売り上げランキング: 182874

京商【MCP004BL】【ミニッツ リット専用ボディ】日産リーフ【アクアブルー】

 


2011年 3月 1日のクルマ雑誌

2011年4月号から株式会社カーグラフィックの取り扱いになっていました。
◆SIX AT THE CORNERS 田中誠司/ Georg Kacher / John Lamm / Simon Tsai /菊池武夫
 SUSHI &CHIPS / SUMMING UP / 試乗速報マクラーレン MP4-12C /マクラーレンのドライビング・シミュレーター
◆SPECIAL I 攻めるボルボ
 ボルボ S60 R-Design
 安全最先端技術
 デザイン進化のレシピ
 V70 vs XC60 比較テスト
 イエテボリ巡礼
 オランダのボルボ・コレクター
 WTCCで活躍するボルボ
 ツーリングカー・ヒストリー
 児玉英雄ギャラリー

SPECIAL II 日本のスポーツカー歴史探訪2『ホンダ』
 ホンダ・スポーツへのラブコール:眠っていた S600レーシング
 ホンダ・コニリオ
 ホンダ・スポーツのスペシャル・マシーンたち
 吉田 匠のS800
 現代ホンダ・スポーツ再考の軌跡:上原 繁、長弘憲一インタビュー

◆SPECIAL III ミニ・クロスオーバーのキャラクターとその実力に迫る
 クロスオーバー徹底試乗
 クロスオーバー vs ニッサン・ジューク vs VWゴルフ
 オリジナル・ミニの"ファミリー"
 新型コンセプトカー
 ミニのWRC参戦関連ニュース

◆ROAD IMPRESSION
 アバルト695トリブート・フェラーリ
 BMW アクティブハイブリッド X6
 フォルクスワーゲン・トゥアレグ/ハイブリッド
 ポルシェ・カイエン S ハイブリッド
 ジープ・グランドチェロキー
 トヨタ・ヴィッツ
 2011 年 JAIA 輸入車試乗会
 クルマはかくして作られる ——レクサスV10エンジンの設計と生産その1
 メルセデス・ベンツ125周年記念イベント
 連載再開 SPORTSCAR PROFILE ニッサン・グループCカー|檜垣和夫

◆LONG-TERM TEST
 ホンダCR-Z / メルセデス・ベンツE350ブルーテック・ステーションワゴン / ニッサン・フェアレディZロードスター
 NEWS JUNCTION / NEW COMER

◆TYRE TEST
 ヨコハマ・ブルーアース・ワン/RV-01
 中西孝樹の自動車経済学入門
 A BIT BEHIND THE TIMES

◆LONG RUN IMPRESSIONプジョー3008
◆SIHH2011 ジュネーヴ・サロン
◆CG2020
 VW XL1コンセプトカーに試乗
 日産ニューモビリティ・コンセプト
 WARNING LAMP / LEADER'S PERSPECTIVE/FEED UP
◆THE GARAGE PRESSTHIS MONTH'S TOPIC

 CLUB NEWS
 BOOK REVIEW
 PRESENT
 CLIP BOARD
 webCG通信
 CG TV通信
 自動車望見
 新連載「速く、遠くへ 」武田秀夫(元 第一期ホンダF1エンジニア)
 にせヒッピー西遊記 第37話
 駄車・名車・古車・デザイナー的見解

◆MOTOR SPORTS2011
 モータースポーツプレビュー
 F1/ピレリのF1参戦 / ルマン24時間/IRL / スーパーGT / フォーミュラ・ニッポン / 全日本F3
 SIMON Says...
 ラリー千夜一夜
 WRCスウェーデン・リポート
 MOTOR SPORT NEWS
 TEST DATA / 価格一覧/統計 / FROM DESK



 


ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。