スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年 7月26日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2011年 09月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細

巻頭特集 読者100人が選考委員に加わって、ますますパワー・アップしたエンジン流クルマ・バイヤーズ・ガイド!!2011年度版 HOT100発表!
さいきん、トヨタのアルファードに乗る人と話をした。 かれは、6人家族なのだという。 そうなるまえは、ずっとフォルクスワーゲン・ゴルフに乗っていたけれど、家族で動く必要がアルファードを選ばせた。 クルマ好きのかれの夢はポルシェ911に乗ることだという。 クルマの雑誌を、ため息と夢想とともに見て読むのが毎月の楽しみである、とも。 やはりさいきん、フェラーリ328GTBと、W124型メルセデスのAMG・E60リミテッドとケイタラム・スーパーセブンR500R、そしてトヨタ・プリウスに乗る人とも話をした。 かれもやはり、クルマの雑誌を、ため息と夢想とともに見て読むのが毎月の楽しみである、といった。 こんかいの「HOT 100」では、そういう人たちの、「ため息と夢想」も反映するランキングをつくりたかった。 もちろん、専門家の、専門家としての見識も大事だから、アマチュア100人の選んだ「HOT 5」と専門家25人の選んだ「HOT 20」を総合して、それぞれの得票がほぼ五分五分で反映できるようなランキングをめざした。 真夏のクルマの夢を見ていただきたい。
◆自動車のプロ25人が選ぶ極私的“句”なクルマ・ランキング!エンジン・ホット100ジャーナリスト委員25人の最新版「マイHOT20」はコレだ!
自動車ジャーナリスト22人と本誌記者3人が2011年夏のいま、購入することのできる新車の中から自分が本気で欲しいと思っている、あるいは絶対にオススメであると自信を持って推すことのできる20台を選んだ。 はたしてどんなクルマが選ばれたのか? それぞれのクルマは、各人にとってどんな魅力があるのか?1台1台について、思いのたけを語ってもらった。
◆データ篇 HOT100のリストはいま最も旬なバイヤーズ・ガイドだ!
価格帯別HOT10 読者とジャーナリストの全リストを8つの価格帯に分け、上位10台をご紹介!最もノミネート数が多かったのは○○○○の26台!ブランド別HOT10 全ノミネート308台のうち○○○○が112台!国別ランキング 各国の1位はその国を代表する1台!

◆◆ENGINE名物!CAR PEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する! クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆イタリア篇 フェラーリの旗艦“FF”上陸。
◆ドイツ篇 W12搭載のアウディA8L、日本上陸。
日本上陸したアウディA8シリーズの最上級モデルに、3リッターV6搭載の入門モデルと比較しながら乗ってみた。
◆イギリス篇 アストンV12ザガート、実戦投入!!
アストン・ワークスとして2年ぶりにニュル24時間耐久レースに参戦!!
◆フランス篇 ルノー・ウインドがやって来た!
2シーターのクーペ・ロードスター、ルノー・ウインドが導入された。 開発を手掛けたのはルノー・スポール!
◆アメリカ篇 汚さないジープ!?
ジープ・ラングラーの4ドア版、アンミリテッドの2011年モデルを試乗した。
◆スウェーデン篇 クリーンな再出発!
6月29日、東京・台場でサーブの日本正規販売会社、ピーシーアイが新型9-5の発表会を行った。
◆日本篇 注目はハイブリッド!!
プリウスαに遅れること1カ月、先の震災の影響で発売が延期されていたフィット・シャトルがようやく発売された。

◆本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」第19回 トゥインゴ・ゴルディーニ・ルノー・スポール パリから来た東京の腕白小僧。
ルノーの高性能車開発部門、ルノー・スポールが、ルノーの最小モデル、トゥインゴの、小粋なスポーツ・モデルを開発した。 懐かしいゴルデイーニのバッヂの霊験は?
◆ENGINE ROAD TEST プジョーの新しい旗艦、508(セダンとSW)上陸。 スポーツ・サルーンである。 文=今尾直樹 写真=小野一秋
昨年秋のパリ・サロンでデビューしたプジョー508の試乗会が開かれた。 407と607の後継とされる新世代のライオンを国内初テスト!
◆「批評的対話」によるザ・比較テスト 第16回 シトロエン C4エクスクルーシブ(275万円)vs ルノー・メガーヌ GTライン(299万円)アンチ・ゴルフ!2台のフレンチ実用ハッチ対決 写真=小野一秋
欧州Cセグメント市場を席捲する王者ゴルフに挑むフランス車2台。 いずれも先代のアバンギャルド路線を捨て、堅実路線に転向した。 片やBMW設計の1.6リッターターボ、一方は日産製2リッター自然吸気を搭載。 今回は最上級かつスポーティな仕立てのモデルで実力を比較した。

◆パテック フィリップが、時計界の最高峰であるその訳とは? 使命は、進化し続けること。 文=菅原 茂 写真=近藤正一
◆パテック フィリップを究める3店 写真=山下亮一
◆ZENITH MECHANICAL TALK 初代プリウスのパワートレイン開発責任者、伝統的機械式時計に触れる!話す人=八重樫武久+ジャン・フレデリック・デュフユール まとめ=森 慶太 写真=山下亮一
◆愉悦に浸れる“個性派”揃い88本!文=菅原 茂 写真=鈴木 勝
◆#1 クルマとタグ・ホイヤーは同義語です!
◆#2 時計界の「フェラーリ」になりたい!文=森 慶太
◆#3 日本のパワーを信じています。文=森 慶太 写真=山下亮一
◆#4 自分がしたい時計を作っただけ。
◆#5 もっと“オンリーワン”を目指します。
◆#6 from G.T.E.(GENEVE TIME EXHIBITION)etc.
◆#7 アートピースと呼びたい。 文と写真=川端由美
◆#8 お好みはドレッシィ? トレンディ?
◆セクシーな車とエレガントな男…、スタイリスト・祐真朋樹の提案! 乗る車×着る服 Lamborghini Gallardo LP550-2 Tricolore×MARNI 写真=秦 淳司 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 ヘア=HIRO TSUKUI メイキャップ=yoboon
◆クラシックであり、前衛でもある。 靴の芸術家。 写真=河野敦樹

◆ENGINE BRANDS FEATURE PRADA 重ね着を愉しむ LAYERED STYLE ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア=HIRO TSUKUI メイキャップ=yoboon
◆GUCCI ニュー・ダンディ NEW DANDY ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司 ヘア=HIRO TSUKUI メイキャップ=yoboon
◆ソニーがお勧めするWindows7. ビスポーク・シューズ職人の第一人者、山口千尋さんに聞く 技術力とアイディアが新しい価値を生む!写真=阿部昌也
◆Goodlookin' Skillet Cookin'Special 男3人のおいしい時間、楽しい空間。 ポルシェとサマーハウスとスキレット。 写真=岡倉禎志


 


スポンサーサイト

アレクサンダー カルダー 生誕113年 Calder Foundation / ARS, NY

2011年 7月22日 23:00頃のグーグルトップページです。
22-20110722a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
アレクサンダー カルダー 生誕113年 Calder Foundation / ARS, NY』と表示しました。
22-calder11.png

ウィキペディア(Wikipedia)でアレクサンダー・カルダー』を調べると、モビールの発明と制作で知られている人だとわかった。



 


グレゴール メンデル 生誕189年

2011年 7月20日 0:22頃のグーグルトップページです。
20-20110720a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
グレゴール メンデル 生誕189年』と表示しました。
20-gregormendel11-hp.jpg


ウィキペディア(Wikipedia)でグレゴール・ヨハン・メンデル』を調べると、メンデルの法則の人だとわかった。 そして、生涯や遺伝の研究について執筆されていました。


 


海の日

2011年 7月18日 21:42頃のグーグルトップページです。

赴任して2週間、引越して1週間経過しました。
3連休で家族に会いに帰宅するところですが、ありがたいことに撮影隊員が会いに来てくれました。 しかし、天気があいにくの曇り空ですが、北海道らしさを体験できたんじゃないかと思っています。
さいたまにいたら、この連休AKGに行っていたと思うけど、小樽へ行ってきました。 この辺のことはおいおいと…。

18-20110718a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
海の日』と表示しました。
18-marineday11-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で海の日』を調べると、1996年(平成8年)から施行された日本の国民の祝日の一つであると執筆されていました。

北海道に住むようになりはや2週間。 海と海水浴というのは全く想像できません。 入社時の研修で札幌出身の同期が話していた「海はバーベキューをするところ」というのが、ぼんやりと理解できるようになってきました。
余談ですが、帰宅後にTシャツ1枚で出かけると寒いです。






聖 ワシリイ大聖堂450周年

2011年 7月12日 0:06頃のグーグルトップページです。

Bフレッツの工事が7月11日だったけど10日時点で接続キットが郵便で届いておらず、結局11日にも届きませんでした。 転居届けを出していないので、届かない恐れを懸念して10日に0120-506-506に電話した際に口答でID&PWを聞いておいたのが正解でした。 なんとなく数パターンを試すとルーターにログインでき、飲み帰りでしたが簡単に接続できました。

12-20110712a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
聖 ワシリイ大聖堂 450周年』と表示しました。
12-stbasilscathedral11-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で聖ワシリイ大聖堂』を調べると、イヴァン4世(雷帝)が、カザン・ハーンを捕虜とし勝利したことを記念して建立、ロシアの聖堂でもっとも美しい建物のひとつと言われる等と執筆されていました。


AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回限定生産】

 


さいたまイタフラミーティング#7(最終回)

最終回は、フィアットを紹介します。

◆フィアット バルケッタ:西日いちみ さん
05-20110626a.jpg

05-20110626b.jpg


◆フィアット グランデプント:G-punto さん
05-20110626c.jpg

05-20110626d.jpg

◆フィアット プントエヴォ
05-20110626e.jpg

05-20110626f.jpg

◆フィアット ドブロ:たかし さん
05-20110626g.jpg

05-20110626h.jpg

◆フィアット ムルティプラ ELX Plus:撮影隊長
05-20110626i.jpg

05-20110626j.jpg

戦略的マーケティングの思考
目黒 良門
学文社
売り上げランキング: 221651

ボッシュ/BOSCH エアロツインマルチ専用替えゴム 運転席側 600mm AMR60 ムルティプラ 186B6


ボッシュ/BOSCH エアロツインマルチ専用替えゴム 助手席側 550mm AMR55 ムルティプラ 186B6

 


さいたまイタフラミーティング#6

ランチアに続いて、アルファロメオを紹介します。

◆アルファロメオ 155 TS1.8 D2 Formula:めろめ さん
04-20110626a.jpg

◆アルファロメオ 156
04-20110626b.jpg

◆アルファロメオ 147
04-20110626c.jpg

◆アルファロメオ ミト:右ハンドルの黄色い車は、正規輸入されていないんですよ!!わかる人にはわかる筈!
04-20110626d.jpg

04-20110626e.jpg


 


さいたまイタフラミーティング#5

イタフラの「フラ」は紹介しましたので、今度は「イタ」からランチアを紹介します。

◆ランチア リブラ 5気筒 AT
03-20110626a.jpg

◆ランチア リブラ 4気筒 MT:みむじぃ さん
03-20110626b.jpg

2台のリブラのお尻
03-20110626c.jpg

◆ランチア イプシロン
03-20110626d.jpg

ランチア3台
03-20110626e.jpg


 


さいたまイタフラミーティング#4

フランス車の最後は、シトロエンです。

◆シトロエン GSA X3
 先日のLOVECARSミーティングでも、お会いしました。
02-20110626a.jpg

◆シトロエン クサラブレーク:しんちゃん さん
02-20110626b.jpg

◆シトロエン クサラピカソ
02-20110626f.jpg

02-20110626g.jpg

◆シトロエン C3:Danさん
02-20110626c.jpg

◆シトロエン C3プルリエル
 だかちゃん さん
02-20110626d.jpg

02-20110626e.jpg

◆シトロエン C4サルーン:よね さん
02-20110626h.jpg

◆シトロエン C5ツアラー 3.0エクスクルーシブ:もりをさん
02-20110626i.jpg

2011年版間違いだらけのクルマ選び
徳大寺有恒 島下泰久
草思社
売り上げランキング: 126

 


2011年 7月 2日のクルマ雑誌

CG (カーグラフィック) 2011年 08月号
webCG目次詳細

◆SIX AT THE CORNERS 田中誠司/Georg Kacher/John Lamm/金 在灌/菊池武夫
 ・PACE NOTE:レッドブルF1がくれた心のエネルギー
 ・SUSHI & CHIPS/SUMMING UP/Peter Nunn


◆ROAD TEST
 ・メルセデス・ベンツ C250ステーションワゴン
 ・GROUP TEST
 ・メルセデス・ベンツ C200 vs アウディA4 2.0TFSI vs BMW320i
 ・Cクラス・クーペ+C63AMG
 ・デザイナーに訊くCクラス質感向上の秘密


SPECIAL I マツダの過去〜現在〜未来
 ・日本のスポーツカー歴史探訪5、マツダ
 ・完全復活なったマツダ787Bに乗る
 ・ルマンへの道/片山義美インタビュー/ロッド・ミレンのグループ B RX-7/ 歴史写真で辿るマツダ・レースヒストリー/ MX5-GT / RX-8 vs ロードス ター比較/新世代環境エンジン"スカイアクティブ"とは/デザイナーに訊 "魂動"コンセプト/ロードスター・パーティレース
 ・プジョー508 セダン/ SW
 ・ジル・ヴィダルに訊く508 のデザイン
 ・2011年ルマン 24 時間レース
 ・ソショー工場訪問記
 ・児玉英雄ギャラリー


◆ROAD IMPRESSIONミニ・クーペ(プリプロダクションモデル)
 ・オリジナル・ミニ・クーパーに乗る
 ・シトロエンC4
 ・ポルシェ・パナメーラSハイブリッド
 ・ロータス・エヴォーラIPS
 ・フォード・エクスプローラー
 ・クルマはかくして作られる——レクサスLFAの駆動系の設計と生産2
 ・スポーツカー・プロファイル:ニッサン・グループCカーその3


◆LONG-TERM TEST
 ・メルセデス・ベンツCL65AMG/メルセデス・ベンツE350ブルーテック・ ステーションワゴン
 ・NEWS JUNCTION/NEW COMER
 ・TYRE TEST:コンチネンタルCEC5/CSC5
 ・A BIT BEHIND THE TIMES
 ・中西孝樹の自動車経済学入門
 ・LONG RUN IMPRESSION:ボルボS60
 ・LONG RUN IMPRESSION:アウディA1
 ・バーゼル・ワールド後篇


◆CG2020
 ・メルセデス・ベンツ燃料電池車で世界を巡る
 ・WARNING LAMP/ LEADER'S PERSPECTIVE/FEED UP


◆THE GARAGE PRESS
 ・THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/王者の守護神/BOOK REVIEW/CLIP BOARD/PRESENT/webCG通信/CG TV通信
 ・自動車望見 第44回
 ・「速く、遠くへ」第5回
 ・にせヒッピー西遊記 第41話
 ・駄車・名車・古車・デザイナー的見解


◆MOTOR SPORTS
 ・2011年ルマン24時間レース
 ・100周年を迎えたインディ500
 ・WRCアルゼンティン
 ・F1スペインGP+モナコGP+カナダGPリポート
 ・Simon Says...
 ・MOTOR SPORT NEWS
 ・TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK



 


新天地へ初出勤

今日から、北海道支店の勤務となります。

窓から見える天気は、曇りです。

何年の勤務になるのかは全くわかりませんが、いろんなことを経験ということで受け入れて、吸収していこうと思っています。
また、次の異動で、本社に戻れるかも分かりません。

すべては、考えて行動することをですね。

01-20110630a.jpg

踏んだら最後!県民性の地雷原
岩中 祥史
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 71033

 


ご紹介

プロフィール

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。