スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月27日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2012年 01月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細

◆巻頭特集 2011年のクルマ総ざらい!スーパーカーからスモールカーまで、“感動車”みんな見せます。
なによりも東日本大震災が起きた年として長く記憶されるであろう2011年は、クルマとクルマ好きにとって、どういう年だったのか。 ランボルギーニの新旗艦、アヴェンタドールが登場し、レクサスLFAのデリバリーが始まったスーパーカーの当たり年である一方、フォルクスワーゲン・アップ! やアストン・マーティン・シグネットがデビューしたスーパー・スモールカーの当たり年でもあった。 国内外でそれら2011年を象徴するクルマに試乗するとともに、ジャーナリスト26人に客観的と極私的のオモテ裏ベスト・カー2011を選んでもらった。 さらに、オークションで最高値が続々更新される世界のクラシック・カー市場についての小リポートも加え、震災にも不況にも負けなかったクルマたちをめぐる巻頭特集をお届けする。

◆◆第1部 2011年はスーパーカーの当たり年だった。
◆#1 Lamborghini Aventador LP700-4「スーパーカーと言えばランボルギーニ」を改めて証明した旗艦アヴェンタドール、日本上陸!なにものにも似ていない。 写真=小野一秋
ムルシエラゴの登場から10年を経て、ついに生まれ変わったランボルギーニのフラッグシップ。 見る者を圧倒する強烈なスタイリングを持ったそれは、走りでも乗る者を圧倒した。
◆#2 Lexus LFA 和製スーパー・スポーツカーはイタリアの官能を超えたか?心に響く、驚くべき日本車。 写真=小野一秋
レクサス=トヨタが威信をかけて放ったスーパー・スポーツカー、LFAに公道で乗れる日がついにやってきた。 はたしてそれは、絶品だった。 イタリア車ともドイツ車とも英国車とも違う、日本のスーパースポーツが、ここに生まれた。
◆#3 McLaren MP4-12C ついに市販がはじまった、マクラーレン製フェラーリ・イーター。 極限の中のジェントルマン 文=河村康彦
2790万円のスーパー・スポーツカー、マクラーレンMP4-12Cに晩秋のイングランドで降りしきる雨の中、河村康彦が試乗した。
◆◆第2部 2011年はスーパー・スモールカーの年だった。
◆海外試乗2連発!その1 フォルクスワーゲン・アップ! にローマで乗る!嵐を呼ぶ小さな小さなVW
2018年までに生産台数世界一のメーカーになると宣言して驀進中のVWグループ。 その切り札となるモデルは、なんといちばん小さなスーパー・スモール・カーだった。 まずは尖兵となって投入された3ドア・モデルに、小型車のメッカ、ローマで乗った。
◆海外試乗2連発!その2 アストン・マーティン・シグネットに香港で乗る。 ピットから生まれた“白鳥の子”
世界でも指折りのラグジュアリー・スポーツカー・メーカーであるアストン・マーティンが、よりにもよってトヨタiQをベースにしたコンパクト・シティ・カーを手掛けたのだから前代未聞。 その“白鳥の子”と名付けられたiQの3倍の値札をつけた超高級車に、香港で試乗してきた。
◆第3部 和製スポーツカーの雄も大進化した年だった。 日産GT-R、2012年モデルにサーキットで乗る。 あまりの進化に脱帽です!写真=柏田芳敬
デビューから4年、毎年進化を続けてきた日産GT-Rがまたしても大進化した。 このほど登場した2012年モデルで、初めてエンジン本体に手を入れるとともに、脚のセッティングも見直したのだ。 その走りをスポーツランドSUGOで試す。
◆第4部 ジャーナリスト26人が2011年のニューモデルのなかからベスト・カーを選ぶ。 2011年のオモテ1位とウラ1位!
震災、放射能、そして円高に振り回された2011年。 歴史の教科書に激震の1年として記されるだろう?ニッポンの、クルマ事情はどうだったのか?自動車のプロ26人が選ぶ2011年のベスト・カーを見れば、“クルマの今日と明日”がわかるかもしれない。 ジャーナリストとして客観的な見地から選んだベスト・カー「オモテ1位」、クルマ好きとして極私的に1番!と思った「ウラ1位」を挙げてもらい、その理由を書いてもらいました。
◆第5部 本誌ファッション・ディレクターが選んだ2011年度のクルマは?祐真朋樹の極私的ベスト・カー 文=祐真朋樹 写真=秦 淳司
ここでは昨年に続き、今年も本誌ファッション・ディレクター祐真朋樹が選んだ、2011年のベスト・カーを紹介する。 今号で18回目となった本誌の連載企画「乗る車×着る服」に登場したクルマからセレクトした。

◆新連載 最新ドイツ クルマの常識・非常識 第1回 アウトバーンは速度無制限ではない!? 文=アレックス・オスタン 翻訳=木村好宏
日本のクルマ好きにとってドイツと言えば、“速度無制限のアウトバーン”を持つ羨ましい国というのが常識だったが、本当にそうなのか。 日本人のドイツ観を覆す新連載スタート。
◆◆ENGINE名物!CAR PEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然!各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する!クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆スウェーデン篇
新型ボルボV70がさらに安全に!歩行者やクルマへの追突を回避する自動ブレーキが、ボルボ定番のステーションワゴンにも装着された。
◆日本篇
LAショウにスバルBRZ STIコンセプトが登場!新世代レクサスの先陣を切るGS。プロトタイプとは名ばかりの、発売直前モデルにも試乗した。
◆ドイツ篇
アウディe-tronに日本で試乗!アウディは数年内にピュアEVやレインジ・エクステンダーEVを送り出す。 そのプロトタイプに日本で試乗することができた。
◆フランス篇
DS5に国際試乗会で乗ったありきたりの装いを捨てたDSシリーズ。 いよいよ本命の登場か、と思わせるものがDS5にはある
◆イギリス篇
第6のミニ、現る MINIクーペに続いてロードスターも登場。 この勢い、もはやとどまるところを知らない…
◆イタリア篇
アバルト500Cとプント・エヴォのエッセエッセに試乗。
1:アバルト・プント・エヴォ用のエッセエッセKONIキット効果絶大。
2:アバルト500C用のエッセエッセ・キットも近日発売予定。

◆アメリカ篇
サーキット・パフォーマンスを追求したマスタング登場!マスタング伝統のレーシング・ネーム、BOSSを冠した高性能モデルかやってきた444psを誇る“BOSS302ラグナ・セカ”の公道インプレッション。

◆コラム 2011年のクラシック・カー・マーケット事情 世界中のオークションで最高値更新ゾクゾク。 文=越湖信一
ハンマー・プライスが更新し続けているクラシック・カー・オークション。 年鑑も手掛けている鑑定士に、2011年の傾向を聞いてみた。
◆付録ザ・比較テスト・スペシャル 2011年版、悩ましい選択 その1ランボルギーニ問題。 ガヤルドのヴァリエーション続々登場、走って一番楽しいのはどれ? 写真=柏田芳敬
2011年、旗艦アヴェンタドールをデビューさせ鼻息荒いランボルギーニ。 一方で、円熟期を迎えたガヤルドには次々とヴァリエーションを加えてきた。 4駆か2駆か、はたまた軽量版か。 3台を連れ出して、徹底的に比較試乗してみた。
◆付録ザ・比較テスト・スペシャル 2011年版、悩ましい選択その2アウディ問題。 同じエンジンを積んだA6とA7とA8、ベスト・チョイスはどれ?写真=柏田芳敬
2011年、もうひとつの悩ましい選択といえは、アウディの上級サルーン問題。なにしろ、A6、A7、A8がいずれも同じ3リッターV6スーパーチャージャーを搭載し、しかも、価格差110万円以内に収まっているのだ。 いったいどれを買ったらいいの?

◆ENGINE WATCH CLUB NEW WATCHES SPECIAL 2011-2012 Which do you like Dressy? or Sporty?ドレス・ウォッチとスポーツ・ウォッチ、どちらがお好き?文=篠田哲生/柴田 充/渋谷康人/菅原 茂/名畑政治/福田 豊/山田龍雄 写真=近藤正一 スタイリング=安部武弘
◆#1 ENGINE RECOMMENDED BRANDS&WATCHES
◆#2 ENGINE WATCH CATALOG 2011-2012
◆#3 ENGINE RECOMMENDED WATCH SHOPS
◆神戸の老舗ラグジュアリー・ウォッチ・ショップが緊急リコメンド!「カミネ」4店のスタッフが薦める、最旬ウォッチ8本!写真=山下亮一
◆セクシーな車とエレガントな男‥、スタイリスト・祐真朋樹の提案!乗る車×着る服 #18 Lamborghini Aventador LP700-4×BALMAIN HOMME ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司ヘア=AZUMA メイク=YOBOON
◆ENGINE FASHION FEATURE 冬のコート、どんなスタイルを選ぶ? COAT STYLE BOOK,WINTER 2011-12 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 写真=秦 淳司ヘア=AZUMA メイク=YOBOON
◆ENGINE FASHION CLUB 冬のギフト、誰になにを贈る?セレクトした人=森岡 弘(スタイリスト)、矢部克巳(ファッション・エディター)、中村知香良(スタイリスト) 写真=島本一男
◆クリスマスにカルティエを贈る! Christmas Gifts for her,for him 写真=植野 淳
◆1日に10足しか作ることができないサルヴァトーレ フェラガモの最高峰既成靴 まるでオーダーメイド。 写真=島本一男
◆YAMAHA New Gear Feature レーシングドライバー谷口信輝、Vツアーモデルを体感する 文=宮川タケヤ 写真=鈴木 勝 スタイリンク=小林伸崇


 


スポンサーサイト

ムルティプラの冬準備

初めて迎える札幌の冬。 そのため、北海道出身の同僚から進められていた下回りの塗装を施しました。 施工を依頼したのは、アルファ ロメオ札幌美園です。 自分でやれることだけど、賃貸住まいのため、やっぱり躊躇しちゃいました。

1泊2日で仕上がって来ました。 言われたとおり3日間は、塗装の香りが室内に入ってきました。
フロント/左。
13-20111110a.jpg

フロント/右。
13-20111110b.jpg

フロア&ガソリンタンク。
13-20111110c.jpg

リア/左。
13-20111110d.jpg

リア/右。
13-20111110e.jpg
◆撮影情報など
 日時:2011年11月10日 18:44
 場所:アルファ ロメオ札幌美園
 URL:sapporo-misono.fgaj-dealer.jp
 価格:24,570円

帰宅する際に寄ったスーパーの駐車場で撮影。 タイヤを外してスプリングを塗装するということで、転勤時におがさんから頂いたスタッドレスタイヤを持ち込んで、交換してもらいました。
13-20111110f.jpg

10月23日には、前回交換してから43ヶ月目でゴムだけ交換を済ませていました。
13-20111110g.jpg


会社の裏口で洗車しました。 気候的にいつまで手洗い洗車ができるんだろうか? 明るいボディカラーのおかげで、キャップなしのテッチンホイールでも悪くない!
13-20111110h.jpg

ムルティプラオーナーならば、寒さ到来を感じるリアハッチの角度。 自然に任せるとここまでしか開きません。
13-20111110i.jpg

手で押し上げると、ここまで開きます。
13-20111110j.jpg

ノックスドール オートプラストーン ブラック 1000ml STRAIGHT/36-8500
Noxudol (ノックスドール)
売り上げランキング: 7330


 


野口英世 生誕135周年

2011年11月 9日 22:10頃のグーグルトップページです。
09-20111109a.jpg

マウスカーソルを矢印上に移動してイベント名を確認したら、
野口英世 生誕 135 周年』と表示しました。
09-Hideyo_Noguchi-2011-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で野口英世』を調べると、年譜、評価、エピソード、野口英世語録、他が執筆されていた。


東北力
東北力
posted with amazlet at 11.11.09
東北をこよなく愛する会
PHP研究所
売り上げランキング: 75716

 


マリ・キュリー生誕144周年

2011年11月 7日 23:40頃のグーグルトップページです。

07-20111107a.jpg

マウスカーソルを矢印上に移動してイベント名を確認したら、
マリ キュリー 生誕 144 周年』と表示しました。
07-curie11-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)でマリ・キュリー』を調べると、キュリー夫人(Madame Curie)として有名で、放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞を受賞し、パリ大学初の女性教授職に就任、放射能 (radioactivity)という用語の発案者、生涯等が執筆されていた。

もしベクレルさんが放射能を発見していなければ。
大宮 理
PHP研究所
売り上げランキング: 94361

キュリー夫人伝
キュリー夫人伝
posted with amazlet at 11.11.07
エーヴ キュリー
白水社
売り上げランキング: 97601

 


10,000km突破

納車されて49ヶ月と亀のノロイのごとく遅いけど、撮影隊員のカイモノカーが10,000kmを突破しました。
隊長のムルティプラがないため、必然的にデミオに乗らざるをえなくなり、距離が伸び始めたようです。

まずは、9,999km。
06-20111106a.jpg

そして、10,000kmです。
06-20111106b.jpg

06-20111106c.jpg

◆撮影情報など
 日時:2011年11月 5日 14:38
 場所:さいたま市西区R17から上尾に抜ける新道
 URL:maps.google.co.jp

新型デミオのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房 (2011-07-20)
売り上げランキング: 38935

デザインにひそむ〈美しさ〉の法則 [ソフトバンク新書]
木全 賢
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 14744

 


ETC非通過で…

連休なか日。 ETC非装着車のデミオを駆って、イオンレイクタウンへ行ってきました。 戸田の料金所で、3台前のクルマがETCをゲートアウトにして、後ろに渋滞を作り始めた頃、ETC非装着車のデミオは500円を払っていました。 料金所でお金を払ったのは、デミオの納車以来か…?
05-20111104a.jpg

自宅から小一時間で、目的地に到着しました。 駐車したのは風塔の2階駐車場(アルファ166のポジション)です。 帰宅時には満車になっていました。
05-20111104b.jpg

ぶらり回ってお昼に食べたのは、撮影隊員が「上等カレー イオンレイクタウン店のトンカツカレー」で、780円でした。 どろっとした家庭のカレー風だけど、スパイシーでした。
05-20111104c.jpg

撮影隊長は「ジャンクガレッジ 越谷店のまぜそば大」で、850円でした。 無料トッピングで全増しをセレクトしました。
05-20111104d.jpg

ショッピングで歩いて小腹が空いたので、「コールド・ストーン・クリーマリー 越谷イオンレイクタウン店」でストロベリーショートケーキセレナーデ+カップタイプワッフルコーン(390+60円)を食べました。 お願いランキングで1位になった商品ということで、店員一押しでしたね。
05-20111104e.jpg

子供たちには、「クリスピー・クリーム・ドーナツ 越谷イオンレイクタウン店」で、12個入りのアソート(1,800円)をセレクトしました。
05-20111104f.jpg

家に到着すると息子が帰っていて、早速選び始めました。 我が家には早いもの順の法則があります。
05-20111104g.jpg

今回買ったのは、
・札幌の冬を過ごすための「ZARAのナイロンダウンショートコート
・今月からネクタイ着用となるので「ネクタイ2本」
・任天堂の「ニンテンドー3DS アイスホワイト
・「スーパーマリオ3Dランド
・「3DSの保護フィルム」
・気温零度以下の会社帰りに、家族との電話を楽しむために「カシムラ Bluetooth イヤホンマイク BL-2 iPhone4対応
その他にジーンズなど衣類を購入しておそらく60,000円オーバーの自分用の買い物でした。 もちろん嫁にも秋冬モデルのバッグをプレゼントして、バランスはとってますよ♪
05-20111104h.jpg

イオンの底力
イオンの底力
posted with amazlet at 11.11.05
西川立一
ぱる出版
売り上げランキング: 24061

企業文化力と経営力 (アスカビジネス)
藤田 勲 松崎 一郎
明日香出版社
売り上げランキング: 208605

 


大阪出張の仕事っぷり♪

忙しかった10月中旬のこと。 人材不足?のため、名前だけ登録しておいた11月1日のイベント。 あれよあれよという感じで決勝進出となり、10/31 17:00頃に大阪へ出張が決定しました。
しかし、お土産で買っておいた「鵡川のししゃも」、「やきそば弁当」、「AKB48ランチョンマット」が次回へ持ち越し、得割で買っていた帰省のチケットはキャンセルしました。
急遽決まった出張なので、穴が開かないように最低限やるべきことをやってしまわなくてはいけないので、23:00過ぎの退社となってしまいました。

10:00に新千歳空港のカウンターで受付を済ませてもらったエアチケットです。
03-20111101a.jpg

フライト時間まで余裕があるので、リニュアルした空港施設を見てまわり、シュタイフのぬいぐるみ前で記念撮影。
03-20111101b.jpg

羽田空港で2時間も待ち時間があるので、「エアポートグリル&バール」でランチビール(600円)。 窓からはテイクオフの瞬間を真横から見れました。
03-20111101c.jpg

ハンバーグランチ(1,000円)は、メニュー写真では豪華に見えたんですけど、ソースをかけていないのが品その原因ですね。
03-20111101d.jpg

ランチを食べているときに気付いた「ボーイング787ドリームライナー」。 食事を終えてから、近づいて撮影。
03-20111101e.jpg

伊丹空港を目指して飛行中に翼の下に見える富士山を狙って撮影。 富士山はテイクオフ直後から見えていて、随分寄って飛行していたので、たいしたズームをしなくてもこんな写真が撮れました。
03-20111101f.jpg

今日の仕事場に到着しました。 アパートを出発したのが8:30なので、9時間15分かかりました。 恐ろしい通勤時間です。
03-20111101g.jpg

目的は、京セラドーム大阪で行われる第82回都市対抗野球の決勝戦「NTT東日本xJR東日本」の視察ですが、どちらかの企業や関連会社に勤務しているわけではありません。 始球式は、JR東日本から阪神タイガースに入団して2009年シーズンで引退した赤星憲広氏が務めました。
03-20111101h.jpg

19:00を過ぎるまで仕事をしていましたが、ようやくスーパードライ(700円)で休憩です。
03-20111101i.jpg

試合はNTT東日本が、JR東日本の先発十亀(ライオンズドラフト1位)を攻略に成功し1点先制。 しかし、中々追加点が奪えないので嫌な予感があったのが的中して、小石(ライオンズドラフト2位)が打ち込まれ、7回裏に同点に。 その後、JR東日本が押す展開で延長11回裏にノーアウトランナー2塁から、あわやサヨナラホームランというフェンス上部に当たるヒットで試合終了。

そそくさと地下鉄に向かいました。 関西流に右側に並びました。
03-20111101j.jpg

電車で向かったのは、有名なココです。
03-20111101k.jpg

グリコのネオンが全表示されるタイミングで撮影。
03-20111101l.jpg

ナンパで有名なえびす橋を撮影。 橋の上では、ギャルとチャラオの丁々発止のやりとりが聞けました。
03-20111101m.jpg

くいだおれビルの入り口を撮影。 太郎はシルエットだけ残ってました。
03-20111101n.jpg

大阪だからやっぱり粉物だろうということで、ふらりと入ったのが「くれおーる道頓堀店」。 注文したのは、ビール4杯とたこ焼き(ソース&しょうゆ)
03-20111101o.jpg

鶏肉串揚げ。 ソースはかけるタイプ。
03-20111101p.jpg

豚たまのお好み焼き。 支払ったお金は、4,040円と安価。
03-20111101q.jpg

道頓堀ネオンを記念撮影。
03-20111101r.jpg

そのまま進んでいると左手に見えたのが、こんなオブジェ。 なんば道頓堀ホテルの顔柱です。 我々の前を歩いていたカップルはキャアキャア喜んでいましたが、その先にある愛なホテルに入っていきました。
03-20111101s.jpg

せっかくの大阪の夜だからシメは「うどん」と思ってお店を探していたけれど、23:30を過ぎていたので閉店していたり1人分しか麺がないとかで食べられず、結局「餃子の王将 阪急東通り店」で、「餃子2人前」、「天津チャーハン」を食べました。
03-20111101t.jpg

宿泊先のトーコーシティホテル梅田にチェックインできたのは、0:30頃。 最後の2人だったようで、封筒に鍵と朝食券を入れてありました。 旧いタイプの設備でしたね。
03-20111101u.jpg

封筒にはいっていた朝食券です。
03-20111101v.jpg

バイキングで選んだのは、この組み合わせ。 10月末の温泉旅行先のバイキングと比べると、さすがに見劣りします。 道路を見るような窓際に座って食べていたけれど、外から見ると暗く見える窓だと思っていたら丸見えでした。
03-20111101w.jpg

2度目の朝飯は、昨晩食べれなかった念願の関西うどんです。 昨晩ホテルでタクシーでホテルに来たときにホテルから30メートルの場所にあったので、食べる気満々でした。 お店の名前は「つるまる南森町店」で、注文したのは「きつねうどん、280円」です。 丼の内側が黒かったので、ぱっと見は分かりにくいけれど、淡い出汁色は麺の上のつゆで確認できました。
03-20111101x.jpg

今回の出張は、札幌に戻らず自宅に戻るため、同僚とは羽田空港で別れて高速バス(今回は京急のリムジンバス)でさいたまを目指します。 平日の昼間ということで乗客が少ないので、さいたま新都心の下車客がいないので通過。 大宮駅西口で撮影隊長以外の全乗客が下車したので、一区間だけの貸切バスとなりました。
03-20111101y.jpg

伊丹空港で買ったお土産です。 左上から時計回りに「プリッツたこ焼き味」、「あきおたべ(栗&紫芋)」、「居留地の壁」、「蓬莱本館 豚まん(4個)」、「たこ昌 しょう油味たこ焼(14個)」、「関西限定 コアラのマーチ 」。 お土産袋を一つにしたかったので「551蓬莱」の豚まんを買わなかったのが、心残りかも。
03-20111101z.jpg


野球ソングス-大定番と貴重盤-オムニバスCD

 


横山大観 生誕143周年

2011年11月 2日 18:30頃のグーグルトップページです。
02-20111102a.jpg

マウスカーソルを矢印上に移動してイベント名を確認したら、
横山大観 生誕 143 周年』と表示しました。
02-yokoyama11-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で横山大観』を調べると、経歴、代表作、略歴、エピソードが執筆されていた。

開運!なんでも鑑定団で、故渡邉包夫は「最後の弟子」と紹介されていたが、そのうち「横山大観に学んだ男」と変化したことは、大人の事情なんでしょうね…。




2011年11月 1日のクルマ雑誌

CG (カーグラフィック) 2011年 12月号
webCG目次詳細

◆SIX AT THE CORNERS 田中誠司 / Georg Kacher / John Lamm / 金 在權 / 菊池武夫
PACE NOTE:ホンダ・エアクラフト訪問 / J.トゥルーリの被災者支援
SUSHI & CHIPS/SUMMING UP | Peter Nunn


◆SPECIAL I レーシング・エクスタシー
ニュルブルクリンクに挑むふたりのCEO
アウディR18TDI
ラディカルSR8
R8LMSで戦うセパン耐久
参加型モータースポーツの今
メルセデスGPカーのすべて
ニュル4時間耐久レース


CG50周年特別企画 豊田章男 独占インタビュー (トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 )
児玉英雄ギャラリー

◆SPECIAL Ⅱ 王道を往くBMW
116i&120i徹底テスト
エンジニア・インタビュー
新型3シリーズ詳報
M5サーキット・インプレッション
導入間近のX5ディーゼル
X3 20dでアルプス越え


◆NEW MODEL ポルシェ911/ マクラーレンMP4-12C
◆ROAD IMPRESSION
シトロエンDS4/ フェラーリ458スパイダー/メルセデス・ベンツSLS AMGロードスター/メルセデス・ベンツBクラス/ミニ・クーパーS クーペ/プジョー3008HY4/マツダ・デミオ vs ホンダ・フィット・ハイブリッド vs フィアット500 vs フォルクスワーゲン・ポロ/マツダCX-5プロトタイプ/ダイハツ・ミラ・イース/トヨタ・カムリ・ハイブリッド/ ゾリチュード・リバイバル/ペブルビーチ・コンクールデレガンス&モンテレー・モータースポーツ・リユニオン/
クルマはかくして作られる「電動パワーステアリングの設計と生産2」
スポーツカープロファイル
FROM OUR MOTORING DIARY

◆LONG-TERM TEST
メルセデス・ベンツCL65AMG/メルセデス・ベンツE350ブルーテック・ステーションワゴン
NEWS JUNCTION/NEW MODEL/NEW COMER
中西孝樹の自動車経済学入門
A BIT BEHIND THE TIMES
Living with Masterpieces:ミーレ、正統的ドイツ家電の世界
LONG RUN IMPRESSION:メガーヌ・ルノー・スポール/アウディA1/ボルボS60

◆CG2020 ゴードン・マーレイが手がけた東レのコンセプトカー/ロールス・ロイス102EX/WARNING LAMP/LEADER'S PERSPECTIVE/FEED UP
◆THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/王者の守護神/BOOK REVIEW/
CLIP BOARD/PRESENT/webCG通信/CG TV通信
自動車望見 第48回
駄車・名車・古車・デザイナー的見解

◆MOTOR SPORTS
F1GP終盤戦の戦い/F1シンガポールGP+日本GPリポート
Simon Says...
ラリー千夜一夜/WRCフランス・リポート
インディ・ジャパン・ザ・ファイナル/MOTOR SPORT NEWS
2011年総目次/価格一覧/統計/FROM DESK



 


ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。