スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピーター・カール・ファベルジェ 生誕166周年

2012年 5月30日 8:00頃のグーグルトップページです。
30-20120530a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
ピーター カール ファベルジェ 生誕 166 周年』と表示しました。
30-faberge12-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)でピーター・カール・ファベルジェ』を調べると、インペリアル・イースター・エッグでよく知られたロシアの宝石商 と、執筆してありました。


【レビューを書いて特価】50枚【CPRM対応DVD-R】日本製色素で保存に強く、抗菌仕様●16倍速 ホワイトWIDEプリンタブル 地デジ対応●SCPR16X50P【CPRM対応DVD-R 50枚】


 


スポンサーサイト

まき太郎 at 小樽 第8回さくら祭り

同僚のBMW(LHD/MT)を預けた後で、なると本店でのランチを終えて小樽観光をしていると、信号の向こうで煙りを出しているバスに気付いたのでした。それは、代燃車まき太郎でした。 さくら祭りのなかで試乗会を実施しているようでした。
(ちょっと左側が切れているけど、)現代でいうハイブリッド車の 代燃車まき太郎 とは、こんなクルマです。
29-20120526d.jpg

29-20120526a.jpg

29-20120526b.jpg

29-20120526c.jpg

内燃動車発達史〈上巻〉戦前私鉄編
湯口 徹
ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 828840

内燃動車発達史(下巻(戦前メ-カ-編))


メンテナンスへゴー!!

同じ時期の転勤組の愛車BMW 318ci(LHD/MT)がクーラント漏れということで、足となるためカルガモ走行で修理工場へ向かいました。
27-20120526a.jpg

工場に到着すると、多くのイタフラ&英独瑞のクルマが入庫していました。 到着すると、意外なクルマが多くあるので見学させてもらいました。
27-20120526b.jpg

一目見て違いが分かるシトロエンC2は、3ナンバー登録されていました。分かりにくいけれど、リアウイングが装着されていました。
27-20120526c.jpg

かなり綺麗な状態のランチアデルタ・インテグラーレ(マルティニカラー)
27-20120526d.jpg

左には、フェラーリ328GTS(33ナンバー)。 中央には、アウディTT3.2。 右には、ランボルギーニカウンタック。ナンバーが5000番なのでLP500かな? 上には、ポルシェ911カレラ2。
27-20120526e.jpg

BMWの診断の結果、幾つかの部品を交換することになりそうで、工期、金額未定です。

さて、ムルティプラのキーを渡して助手席で小樽までランチを食べに行くことにしました。 助手席からの視界でも、ムルはムルでした。
27-20120526f.jpg

向かったお店は、『なると 本店』で、注文したのは若鶏定食・1000円です。
27-20120526g.jpg

久しぶりの小樽市内を散策していると、第8回小樽さくら祭りが行われていて、その中でまき太郎の試乗会が催されていました。 他の写真は別途紹介します。
27-20120526h.jpg

商店街を歩いていると気になる看板があり入ってみました。
27-20120526i.jpg

ぱんじゅうとは、これ↓です。 たこ焼きのような形をしていて、中にはあずき餡が入っています。 味は今川焼き・回転饅頭と同じでした。 出来上がりを待っていると、観光客以外にも地元の方が買いにこられていました。
27-20120526j.jpg


小樽をあとにして向かったのは、美園にあるプジョー札幌南です。 RCZと207CCがターゲットです。 Wi-Fiマークが白い犬ではなく、ライオンでした。
27-20120526k.jpg


次に向かったのは、フェラーリ等を扱っているお店で、目の保養をしました。 夢を売る営業マンのマイカーは夢を壊すことになるので、言えないそうです…。
ランボルギーニ ムルシエラゴ。
27-20120526l.jpg

初めて見たのは、アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ。 別途写真を紹介します。
27-20120526m.jpg

フェラーリ512TR。
27-20120526n.jpg


最後にルノー札幌でメガーヌRSとウィンドを見ました。
27-20120526o.jpg

同僚のターゲットは、2ドア・左ハンドル・MTなので、限られた輸入車から選ぶとこうなりました。 あとは、アルファ ジュリエッタが現実的なところですね。 いやぁ、クルマ選びは楽しいですね!

2012年版間違いだらけのクルマ選び
徳大寺有恒 島下泰久
草思社
売り上げランキング: 10246

トミカ No.44 ルノー メガーヌRS (箱) ※初回特別カラー
タカラトミー (2012-09-15)
売り上げランキング: 95

トミカ No.44 ルノー メガーヌRS (箱)
タカラトミー (2012-09-15)
売り上げランキング: 607


 


2012年 5月27日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2012年 07月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細

◆巻頭特集:エンジン流“ジェントルなアスリート”のすすめ。 やっぱり、スポーツ・セダンが欲しい!
「走り」のつまらない実用車には乗りたくない。 でも、本格的なスポーツカーに乗るのは、ちょっと腰が引けてしまう。 そんな多くのクルマ好きにとって、実用車以上、スポーツカー未満のスポーツ・セダンは格好の選択肢であるに違いない。 今月は、ここにきて続々と新型が日本に上陸した、BMW3シリーズ、アウディA4、メルセデス・ベンツCクラスをはじめとする最新スポーツ・セダンをめぐる特集をお届けする。 サーキットをガンガン攻めたいわけではないけれど、スマートに「走り」を楽しみたい人のための、バイヤーズ・ガイド決定版である。

◆◆第1部
◆スポーツ・セダンとは何か、エンジン流考察。その(1) 3シリーズとA4とCクラスこそスポーツ・セダンの代表選手だ! まとめ=佐野弘宗 写真=小野一秋
一言でスポーツ・セダンといっても、それを明確に定義するのは難しい。 だが、明らかなのは、ドイツ御三家の大黒柱である3とA4とCこそが、その代表選手だということだ。 まずは3台の徹底比較テストから。
◆その(2)そして、ドイツの御三家が栄えた。
スポーツ・セダンの歴史をたどる。 BMWとメルセデス・ベンツとアウディによる三つ巴の戦い。 それが、いま世界中で売れているスポーツ・セダンをつくった。 それはどのようにして始まり、絡み合ってきたのか?
◆◆第2部 テーマ別、スポーツ・セダンをめぐる7つの疑問に答える。
◆その(1)いまでは3より1シリーズの方がスポーティなのではありませんか? 正統派と個性派 文=佐野弘宗 写真=阿部昌也
軽く、小さく、ホイールベースの短い1シリーズは実は兄貴分の3シリーズよりもスポーティーではないか? ホットハッチ好きの佐野弘宗が、下克上バトルに判定を下す。
◆その(2)同じエンジンのチューニング違い、メルセデス・ベンツC200とC250、どっちがイイ? メルセデス・スポーティの真髄は「気持ち良さ」にあり。 文=森口将之 写真=望月浩彦
今回の試乗車、C200アバンギャルドは509万円。 もう一方のC250アバンギャルドは572万円に20万円のAMGスポーツパッケージがついて592万円。 その差83万円。本当はどっちがイイのか?
◆その(3)同じエンジンを積むアウディA4とA5スポーツバック、どっちがイイ? おとうと、運動能力で兄に近づいた! 文=大谷達也 写真=望月浩彦
の春、マイナーチェンジを受け精惇な顔つきになった新型アウディA4。 211psを発生する2リッター直噴4気筒ターボを搭載するクワトロ・モデルを、同じエンジンを積むA5スポーツバックと比較する。 スポーティな兄弟対決。
◆その(4)VWパサートとプジョー508はスポーツ・セダンなんですか? まさに新時代のアスリート! 文=渡辺敏史 写真=柏田芳敬
メルセデスのEクラスに迫ろうかという大きなボディを小排気量ターボで走らせるダウンサイジング・セダンのパサートと508。 これをクールなアスリートと呼ばずして何と呼ぶ!
◆その(5)ボルボS60のスポーツ度は、どこまでホンモノですか? 適度なおおらかさがイイ。 文=清水草一 写真=阿部昌也
ボルボS60をベースに、スポーティな仕立てを施したRデザイン。 その意図は明らかにBMWの“M”やアウディの“S”とは異なる。 コスト・パフォーマンスを重視する清水草一は、そう考察する。
◆その(6)BMW M5とジャガーXFRとメルセデス・ベンツE63AMG、超ド級スポーツ・セダンの王様はどれ? V8の作り込みでM5に軍配を! 文=国沢光宏 写真=柏田芳敬
やっぱり、超スポーティなセダンが欲しい! 最強&最速のスポーツ・セダン3台のなかのキングはどれか? 国沢光宏テスター、おおいに悩む。
◆その(7)BMW523iとメルセデス・ベンツE250、4発ミドルはスポーティなんですか? スポーティより上質感、躾の良さが美点の2台。 文=岡崎五朗 写真=高橋信宏
メルセデス・ベンツEクラスとBMW5シリーズは、1980年代前半から中型セダンの頂点を目指し闘い続けてきた永遠のライバル。 最新モデルを“スポーティ度”の物差しで岡崎五朗が計ってみた。
◆◆第3部
◆これぞスポーツ・セダンの決定版に乗る。その(1) ドイツ流スポーツ・セダンの究極。 アウディS4とポルシェ・パナメーラ4S 写真=柏田芳敬
スポーツ・セダン市場をリードするドイツ勢の中でも、もっか最注目のモデルとして編集部が選んだのが、アウディS4とポルシェ・パナメーラ4Sだ。 エンジンをフロントに縦置きし、4輪を駆動するという共通点を持つ2台をテストした。
◆その(2) イギリス流スポーツ・セダンの至高。 ジャガーXJスーパースポーツとベントレー・コンチネンタル・フライングスパー・スピード 写真=小野一秋
スポーツ・セダンを英国流にスポーツ・サルーンと言い換えれば、真っ先に思い浮かぶのはベントレーとジャガーである。 そのなかでもとりわけスポーティな2台に乗ってみた。

◆ニューモデル海外試乗記 新型アウディS6&S7スポーツバックにドイツ・ミュンヘンで乗る。 これぞ新時代のジェントルなアスリートだ!
アウディA6とA7スポーツバックに、よりスポーティなSモデルが登場した。 新型の目玉を、走行状況に応じて気筒休止する新しいV8ターボ・エンジンだ。 その走りを、ミュンヘンで開かれた国際試乗会でテストした。
◆◆ENGINE ROAD TEST
◆#1 ドイツ人もこれなら納得の、新しいビートルがやって来た。 きびきびと走れるけれど、のんびり走りたくなります。 写真=小河原 認
新種のカブトムシが上陸しました。その第一報をお知らせします。
◆#2 ガヤルド・スパイダーの2WDバージョンは痛快だった! ♪ゴー・オール・ザ・ウェ~イ♪ 写真=望月浩彦
ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーにリアの2輪だけを駆動するモデルが出た。 あまりに楽しくて、800kmも走ってしまった!
◆#3 アウディ初のコンパクトSUV、Q3が日本上陸! 飛び切り軽快な都会派クロスオーバー。 写真=望月浩彦
Q7、Q5に続いてコンパクト、クラスのSUV市場にも進出したアウディ。 果たして、その出来ばえは?
◆#4 フル・スカイアクティブ搭載のマツダCX-5。注目はもちろんディーゼル・エンジン! 新時代の到来! 写真=小野一秋
マツダが選んだ試乗コースは、九州の最南端にある指宿スカイライン。日本屈指のワインディング・ロードで、CX-5ディーゼルに乗った。

◆写真家、桐島ローランドがキャデラックSRX クロスオーバーの魅力を焼き付ける 伝統のなかに流れる情熱を見た! 写真=桐島ローランド/柏田芳敬(人物)
ラグジュアリー・ブランド、キャデラックの新しい魅力を写真として表現したい。 写真家、桐島ローランドは新型SUV、キャデラック SRX クロスオーバーを撮影しながら、100年以上続くブランドに流れる本質を感じていた。
◆The new Audi Q3に乗って、ヴァンジ彫刻庭園美術館へ行く。 軽やかな人生 写真=阿部昌也
Audi Q3は都市生活者の行動範囲を拡げてくれる、足取り軽いアーバンエクスプローラーだ。
◆祝! フォードV8エンジン誕生80周年! やっぱりクルマはエンジンだ! 文=九島辰也 写真=柏田芳敬
1932年、自動車業界は新たな夜明けを迎えた。 ヘンリー・フォードがV型8気筒エンジンを大衆車に導入したのである。 アメリカ車とともに発達してきたV8を最新のフォード・マスタングに乗って考える。
◆Auto China2012 2012北京国際汽車展示会 気を吐くランボ! 文と写真=新井一樹
世界14カ国、出展メーカー2000社、展示台数1250台というマンモスショウで観客の熱い視線が最も注がれていたのは、やはりこのブランドだった。
◆◆ENGINE名物!CAR PEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する! クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆イタリア篇
ミドシップ12気筒のスーパー・フェラーリ フェラーリは中国を見くびってなどいない。それが証拠に、次の一手を見せてきた。
◆イギリス篇
北京ショウでMG-B GTが復活? MGといえば手軽なスポーツカーやサルーン、今や昔。中国資本の現代のMGは、なんとSUVに活路を求めた。
◆ドイツ篇
メルセデス・ベンツSL63AMGに試乗 オープンカーの王者、メルセデスSLのAMGモデルはいかに進化したか?南仏より九島辰也が報告する。
◆イタリア篇
フィアット500Lの室内お見せします。 チンクエチェント・ファミリーに加わる“大型”。 500Lについての追加情報のお知らせです。
◆フランス篇
ルノー・ルーテシア・ナイト&デイに乗る。 フランスの小型実用車の鑑みたいなルーテシア。 最新使用がこれです。
◆アメリカ篇
街のアメ車屋さんに突撃取材。 アメ車通のジャーナリスト、九島辰也が街のアメ車屋で見かけた「これは?」という1台を突撃取材。 掘り出し物、ありました。
◆スウェーデン篇
V60にも1.6のRデザインが登場! 限定100台で発売したS60 1.6のRデザインが即、完売! ワゴンのV60T4Rデザインでも出ました。 700台です。
◆日本篇
ポテンザRE11Aをテスト 新しいポテンザの名称はRE11A。 ずばりRE11の後継モデルである。 街乗りからサーキットまでOKのスポーツ・ラジアルを大井貴之がテストした。

◆新企画カラダ改造計画2012 レーシング・ドライバー松田秀士の スロー・エイジングでいこう 写真=阿部昌也 スタイリング=西村真澄 ヘアメイク=須賀元子
無理に加齢に逆らおうとする“アンチ・エイジング”ではなく、自然に歳を積み重ねながら健康と体力を維持していく……。 これがレーシング・ドライバー、松田秀士さんが考案・実践する“スロー・エイジング”だ。 レースの世界でも現役最年長プロとして活躍する松田さんの理論は、もちろんドライビング・テクニックの向上にも応用できる。 今日から役立つエンジン新企画「カラダ改造計画2012」。
◆1日1回は必ず食べたい フルーツがスロー・エイジングを助ける! 写真=宇田川淳、阿部昌也 スタイリング=本間由紀子
スロー・エイジングを実践する松田秀士さんの食生活に欠かせないのがフルーツ。 甘くて美味しいのにカロリーが低く、疲労回復効果もありと、これこそが理想の健康食品なのです。
◆勝つためのスポーツ・ウェア 見た目も重要です。 写真=阿部昌也
スポーツのパフォーマンスも、着ているウェア次第で向上する?もちろん機能性だけの話ではありません……。
◆体組成計からサプリまで これがカラダ改造のお役立ちアイテム! 写真=阿部昌也
理想のカラダを手にいれるために役立つアイテムは世の中にこんなに溢れている。 松田秀士さんにその実力を試してもらった。
◆実践編 男49歳、カラダ改造計画はじめます! 写真=山下亮一
37歳で週刊誌からエンジンに転じて以来、様々な挑戦を続けてきた。 まずはレースに参戦。 そのために体力づくりで水泳を始めた。 さらに子供に影響されてサッカー・クラブに入会。 そして、49歳の今年、新たな挑戦を決意した。ジムに通ってカラダを根本から改造することだ。

◆2012年夏のアイウェア特集 DRIVER'S EYES SUMMER,2012 決め手はデザイン、それとも機能?
日差しの強い夏に最適なサングラス、掛け心地のいいメガネ・フレーム。 いずれも安全かつ的確なドライビングには欠かせない。 本特集では、旬なフレームはもちろん、ドイツ製の高品質なレンズ、国内随一の規模を誇るメーカーの最新素材&技術など、注目のアイウェア情報を厳選して紹介する。 まずはクールなフォトシューティングからご覧いただきたい。
◆クラシックなデザインの新作に注目。 フォーナインズの新境地! 文=伊藤美玲 写真=植野淳 スタイリング=森岡弘 ヘアメイク=yoboon モデル=JEREMY
◆アイメトリクスの新作はビジネスでもスポーツでも使える! その名はスパルタン! 文=伊藤美玲 写真=植野淳 スタイリング=中村知香良
◆ヴィンテージ・ファン垂涎の2ブランド! 王道復古! 文=伊藤美玲 写真=植野 淳、若林武志(植野製作所)
◆ローデンストックのレンズが国内本格上陸! ドイツ製レンズの逆襲! 文=伊藤美玲 写真=岡村昌宏
◆国内屈指の眼鏡メーカー、シャルマンの工場を訪れる ここに未来がある! 文=伊藤美玲 写真=中西一朗
◆時計・宝飾・眼鏡、地域に根差した注目ショップを探訪。 すべてが一流! 写真=中西一朗
◆デザイン、機能、それとも素材で選ぶ? 今、旬なアイウェアはこれ! 文=伊藤美玲 写真=植野淳、若林武志(植野製作所) スタイリング=中村知香良
◆ENGINE GALLERY 人とクルマのいい関係を求めて 第2回 トラバントと白い犬 文=飯沢耕太郎
田舎道に停められた1台のクルマと窓から顔を覗かせている白い犬。 どこにでもありそうな風景だが、写真に写っているクルマは旧東ドイツを象徴するトラバントだ。 チェコ出身の写真家は、どんな思いでこの作品を撮影したのか……。
◆ENGINE beat for BREITLING #95 われらブライトリング・ラバーズ!#11 3・11の大震災を経験した消防団員が選んだ腕時計 文=森 慶太 写真=高橋和幸(PACO)
2011年3月11日、突如として起きた未曾有の大震災の処理に、寸暇を惜しんであたった石巻市十三浜地区の消防団員、小山英雄さんは、震災の処理に目途が立ち退団した際の報奨金でブライトリングを買った。 当時、地区の班長だった小山さんは、なぜその時計を選んだのか?
◆セクシーな車とエレガントな男‥‥‥、スタイリスト・祐真朋樹の提案! 乗る車×着る服 #24 Bentley Mulsanne×LOUIS VUITTON 写真=秦 淳司 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 ヘア=HIRO TSUKUI メイキャップ=yoboon Model=Sebastian
今回のクルマはベントレーのフラッグシップ、ミュルザンヌ。 上質なレザー&ウッドで仕上げられたミュルザンヌの内装に相応しい、スタイリッシュなルイ・ヴィトンのスーツを合わせた。 大ぶりなサングラスをアクセントにした、小粋なルックだ。
◆クルマ造りの倫理が活かされた腕時計“W”登場! 美しく、品格に満ちた“原点回機” 文=並木浩一 写真=近藤正一
2005年にリリースされた3代目「A6」、同「Q7」、そして2007年の「A5」が、ひとりの日本人デザイナーの手によって生み出されたものであることをご存知だろうか? 今なおもっともモダンに見えるそれらを世に出した、世界に誇る日本人デザイナー、和田 智が、今度は時計の“原点”を見つめ直した、日本人の感性にあふれた時計を造り上げた!

◆ENGINE FASHION CLUB 雨の日が待ちどおしい! セレクトした人=祐真朋樹(本誌ファッション・ディレクター)、森岡 弘(スタイリスト)、中村知香良(スタイリスト)、矢部克巳(ファッション・エディター)、小林伸崇(スタイリスト) 写真=島本一男
◆ENGINE WATCH CLUB SPECIAL WATCH FAIR IN BASEL &S.I.H.H.&W.P.H.H.etc. スイス時計見本市2012 報告座談会 PART1 リアルに買いたい時計が増えてきた! 語る人=篠田哲生/菅原 茂 まとめ=菅原 茂 写真=鈴木 勝
◆PART2 “時計のプロ”たちは何を買ったのか? 世界の時計事情はもちろん、日本の市場も知悉した。7組8人の時計賢者に、今年の目玉をズバリ訊いた。
◆美しき海の貴婦人が、カリブの大海原を駆け抜ける。 海と腕時計をつなぐもの 写真=矢部洋一
◆ENGINE GOLF#27 振りやすさこそ、究極の飛ばしやすさだ! 文=ツルハラヒロタカ 写真=植野 淳 スタイリング=小林伸崇


 


ロバート モーグ生誕78周年

2012年 5月23日 13:10頃のグーグルトップページです。
23-20120523a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
『ロバート モーグ 生誕 78 周年
』と表示しました。
23-IMG_1653.png

ウィキペディア(Wikipedia)でロバート・モーグ』を調べると、モーグ・シンセサイザーの開発者として知られる と、執筆してありました。


MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)
任天堂 (2012-05-24)
売り上げランキング: 4




金環日食でも、札幌では部分日食

2012年 5月21日 10:45頃のグーグルトップページです。
21-20120521a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
金環日食』と表示しました。
21-eclipse12-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で日食』を調べると、月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見えることを金環日食である。また、今後の日食予定が、執筆してありました。

さいたまの本宅から学校に通う子供たちは、日食グラスを持っていき登校中に見えたようで、また田んぼの中に映る金環も見たということで羨ましい限りです。
さて、札幌の別宅は部分日食が見えるエリアなので、日食グラスは用意していません。 太陽を撮影するフィルタも未購入です。 でもテレビで全国各地の金環日食を見ましたよ。 しかし、札幌がピークを迎える時刻には、部屋に差し込む明かりが薄暗くなったのは分かりました。 そこから数分後にiPhoneで2枚撮影したのが下の画像です。
だいたい太陽が中心付近だろうということで撮影した写真です。 レンズの乱反射にの一つに写っていました。
21-20120521b.jpg

それで、アップにして撮影してみました。はっきり見えていますね。しかし、びっくりしたのがディスプレイを上や横からみると太陽の外周に炎っぽいものが写っていたことですね!!
21-20120521c.jpg


ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
スクウェア・エニックス (2012-05-31)
売り上げランキング: 2

 


南方熊楠 誕生145周年

2012年 5月18日 9:25頃のグーグルトップページです。
18-20120518a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
南方熊楠 誕生145 周年』と表示しました。
18-Minakata_Kumagusu12-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)で南方熊楠』を調べると、菌類学者としては粘菌の研究で知られていおり、。「歩く百科事典」と呼ばれ、彼の言動や性格が奇抜で人並み外れたものであるため、後世に数々の逸話を残している。 と執筆してありました。 ジャンプに連載されていた てんぎゃん -南方熊楠伝- が記憶に残っていました。

南方熊楠―森羅万象に挑んだ巨人 (別冊太陽 日本のこころ 192)
中瀬 喜陽
平凡社 (2012-01-19)
売り上げランキング: 8932

お試し 白クマ塩ラーメン 1食分【白 熊出没注意 塩味】旭山動物園・白くまパッケージのご当地ラーメン(しお)TVで話題 グルメ通販 白熊ラーメン

 


母の日

2012年 5月13日 16:30頃のグーグルトップページです。
13-20120513a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
母の日』と表示しました
IMG_0353.png

ウィキペディア(Wikipedia)で母の日』を調べると、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日 と執筆してありました。 妻の日ではありません(^_^)

裏フェルト貼り い草ラグ 『DXフラワー金魚変形』 ローズ 約176×230cm(♯8107260)
イケヒコ・コーポレーション (2010-06-28)
売り上げランキング: 165485


 


こどもの日

2012年 5月 5日 9:15頃のグーグルトップページです。
05-20120505a.jpg

マウスカーソルをGoogleのロゴ上に移動してイベント名を確認したら、
こどもの日』と表示しました
05-childrensday-2012-hp.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)でこどもの日』を調べると、こどもの日が設定された経緯 が執筆してありました。 世界でも多くの国が『子供の日』を制定している。

今年は、札幌に住んでいるため、連休でこいのぼりを出そうと思っていたけれど、くい打ちを億劫に思っていると天候に恵まれず出さずじまいでした。 鎧兜は、撮影隊員のズボラで出してない。 このまま封印せず、来年は飾るようにしよう!!

身長計測してみると…
 ・上の娘:148.4cm
 ・下の娘:140.5cm
 ・息子  :122.6cm
でした。 来年は、どこまでおっきくなっているかな!?

子規に学ぶ 俳句365日
週刊俳句 編
草思社
売り上げランキング: 354685

ミニ五月人形 BOX
ミニ五月人形 BOX
posted with amazlet at 12.05.05
マイスタージャパン (2012-03-31)
売り上げランキング: 14479

 


キース・ヘリング 生誕54周年

2012年 5月 4日 19:10頃のグーグルトップページです。
04-20120504a.jpg

マウスカーソルを矢印上に移動してイベント名を確認したら、
キース ヘリング 生誕 54 周年 Courtesy of the Keith Haring Foundation.』と表示しました。
04-haring-12-hp.png

ウィキペディア(Wikipedia)でキース・ヘリング』を調べると、ストリートアートの先駆者とも呼べる画家で、キースの作品をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売される。AIDSにより31歳の若さで他界と執筆されていました。


キースへリング LOVEコンドーム 12個入
相模ゴム工業 (2011-09-09)
売り上げランキング: 38350

 


Volkswagen

第42回 東京モーターショー2011 展示車両紹介 32回目(最終回)。

企業サイト:Volkswagen 東京モーターショー2011

BULLI
02-20111205f_20120502121656.jpg

02-20111205g_20120502121655.jpg

02-20111205h_20120502121655.jpg

Golf blue-e-motion
02-20111205i_20120502121654.jpg

Golf Cabriolet
02-20111205j_20120502121653.jpg

02-20111205k.jpg

Passat Alltrack
02-20111205n.jpg

02-20111205o.jpg

Passat CC
02-20111205l.jpg

02-20111205m.jpg

Scirocco R
02-20111205p.jpg

02-20111205q.jpg

Touareg Hybrid
02-20111205r.jpg

02-20111205s.jpg

The Beetle Design
02-20111205t.jpg

02-20111205u.jpg

The Beetle Sport
02-20111205v.jpg

02-20111205w.jpg

The Beetle Fender
02-20111205x.jpg

02-20111205y.jpg

VW »Bulli«
VW »Bulli«
posted with amazlet at 12.05.02
Michael Steinke
Motorbuch Verlag
売り上げランキング: 372719

フォルクスワーゲンゴルフ そのルーツと変遷

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N71a VW ゴルフII4ドア CLI (赤)
トミーテック (2012-09-30)
売り上げランキング: 1268

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-N70a VW ゴルフII2ドア GTI (黒)
トミーテック (2012-08-31)
売り上げランキング: 2018

 


Campagna Motors

第42回 東京モーターショー2011 展示車両紹介 31回目。

企業サイト:なし

V13R
02-20111205a_20120502092706.jpg

02-20111205b_20120502092705.jpg

02-20111205c_20120502092705.jpg

T-REX 14RR
02-20111205d_20120502092704.jpg

02-20111205e_20120502092703.jpg


楽々小町 アルマイト加工片手鍋 14cm RR-4058
和平フレイズ
売り上げランキング: 179991

 


smart

第42回 東京モーターショー2011 展示車両紹介 30回目。

企業サイト:スマート 出展概要について(PDF)(P3~4)

forvision
01-20111205o.jpg

01-20111205p.jpg

fortwo cabrio mhd smart BRABUS tailor made(参考出品車)
01-20111205q.jpg

01-20111205r.jpg

01-20111205s.jpg

fortwo electric drive (スマート電気自動車)
01-20111205t.jpg

01-20111205u.jpg

01-20111205v.jpg

01-20111205w.jpg

01-20111205x.jpg


スマート フォートゥー カブリオMHD

 


Renault

第42回 東京モーターショー2011 展示車両紹介 29回目。

企業サイト:RENAULT JAPON | ルノー・ジャポン 第42回 東京モーターショー2011に出展します。

CAPTUR コンセプトカー
01-20111205c.jpg

01-20111205d.jpg

01-20111205e.jpg

Kangoo Image
01-20111205f.jpg

01-20111205g.jpg

Megane GlassRoof Cabriolet
01-20111205h.jpg

01-20111205i.jpg

01-20111205j.jpg

Megane RS
01-20111205k.jpg

01-20111205l.jpg

Wind Gordini
01-20111205m.jpg

01-20111205n.jpg


TWINGO ゴルディーニ ペダルカー

 


LAND ROVER

第42回 東京モーターショー2011 展示車両紹介 28回目。

企業サイト:なし

Range Rover Evoque coupe Pure
01-20111205a.jpg

01-20111205b.jpg


'06 レンジローバー 4.2 スーパーチャージド ジャバブラック

 


2012年 5月 1日のクルマ雑誌

CG (カーグラフィック) 2012年 06月号
webCG目次詳細

◆特集「SLの伝統とスポーツ・メルセデス」

◆SIX AT THE CORNERS
・田中誠司 / Georg Kacher / John Lamm / 菊池武夫
・BREAKING NEWS | Hans-Karl Lange
・NEWS JUNCTION
・NEW COMERS
・PACE NOTE
・SUSHI & CHIPS/SUMMING UP / Peter Nunn

◆SPECIAL I SLとスポーツ・メルセデス
・JARI計測で迫る新型SLの実力/D.ツェッチェ・インタビュー/SLの軌跡/メルセデスの底辺に潜むレーシング・スピリッツ/ラリー・メルセデスのヒストリー/クラシックセンターに潜入/300SL60周年イベント/新型SLのアルミボディ工場
・児玉英雄ギャラリー

◆BMW――“M”と“i”の進む道
・M5/MシリーズのV8エンジンを較べる/M社の現在・未来
・i8スパイダー/アクティブハイブリッド5/X3 xDrive20i

◆My favorite Monaco GP
・トップF1フォトグラファー8人によるモナコGPベストショット集
・タグ・ホイヤー カレラ モナコGPリミテッド
・ホイヤー・モナコのコレクター

◆GROUP TEST トヨタ86 GT vs スバルBRZ S
◆ROAD IMPRESSION
・マクラーレンMP4-12C
・メルセデス・ベンツBクラス
・アウディA4 2.0TFSIクワトロ
・フォード・エクスプローラーXLTエコブースト
・ジャガーXF/XFR
・ボルボS60 T4 R-デザイン
・TYRE REPORT:ブリヂストン・ポテンザS001
・ニューヨーク・ショー2012
・ボルボ・オーシャンレース
・CG50周年記念DVD
・クルマはかくして作られる――樹脂製燃料タンクの設計と生産
・被災地のいま
◆LONG-TERM TEST
・アルファ・ロメオ・ジュリエッタ/メルセデス・ベンツCL65AMG/ホンダCR-Z(最終回)
・中西孝樹の自動車経済学入門
・A BIT BEHIND THE TIMES
・バーゼルワールド2012 前篇
・LONG RUN IMPRESSION:BMW 328i/マツダ・アクセラ20C-スカイアクティブ/シトロエンDS4
◆CG2020
・マツダCX-5ディーゼルのインパクト/次世代ディーゼル性能テスト/
・WARNING LAMP/2020 NEWS/LEADER’S PERSPECTIVE
◆THE GARAGE PRESS
・THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/王者の守護神/BOOK REVIEW/
・CLIP BOARD/PRESENT/webCG通信/CG TV通信
・世界の道を走る/匠の独り言/二輪のススメ/スポンサーロゴ・マニア/高島鎮雄 機械式時計への誘い/コニサーズ・チョイス
・この人この一台
・自動車望見 第54回
・レーシング・レジェンズ
・駄車・名車・古車・デザイナー的見解
◆MOTOR SPORTS
・スーパーGT特集
・GT300が主役になった?今季のスーパーGT/レースリポート
・F1マレーシア+中国GPリポート
・WRCポルトガル
・インディカー、エンジン戦争の行方
・Simon Says...
・ラリー千夜一夜
・WRCスウェーデン&メキシコ
・トヨタTS030ハイブリッドの全貌
・MOTOR SPORT NEWS
・TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK


 



ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。