スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊佐沼 de ITAFRA

単独撮影&ロケハンを終えて、休憩しているとご近所さんのC3がやって来たので、早速前から撮影しました。
04-20100403a.jpg

桜のトンネルで、後ろから。
04-20100403b.jpg

■撮影日時:2010年 4月 3日(土曜) AM7:35~ 9:06
■撮影場所:川越市伊佐沼周回路&その周辺

交通量が増えてきたので、周回路に隣接するエリアに移動して、撮影会です。 ハタから見ると二人のクルマオヤジが撮影に没頭しているように見えたはずです。
04-20100403c.jpg

ムルティプラを撮影していると、新たなクルマが登場しました。
04-20100403d.jpg

桜越しのムルティプラ。 前後には、フランス車に控えているんです。
04-20100403e.jpg

三台目のイタフラさんは、ZXでした。 ボンネットを清掃してきたということで、桜が綺麗に反射していますね。
04-20100403f.jpg

会話&撮影をしていると、休憩中のおじさんから貴重な情報を頂き、クルマを移動しました。 果たして数分後、このアドバイスが役立ちました。
04-20100403g.jpg

移動先の駐車場で、桜の森を背景に三台で撮影しました。 途中でC3の試乗で柔らかい当たりを実感したり、色んな会話でしてました。
04-20100403h.jpg

小さい川に数匹の鴨がいて、時折飛んでいました。 クルマと桜と鴨の三十殺は撮れなかったんで、これで勘弁を。
04-20100403i.jpg

風が吹くと寒さが感じられたので、お開きになりました。
04-20100403j.jpg


翌4月4日のほぼ同時刻に伊佐沼を通ったら、桜は満開で、駐車場はほぼ満車になっていました。 やはり、1日早かったようです。 何故、同時刻に通ったかというと、各所で桜とムルティプラを撮影してきたからなんです。

いつも心にイタリアを (新潮文庫)
いつも心にイタリアを (新潮文庫)Alessandro Giovanni Gerevini

新潮社 2010-01-28
売り上げランキング : 48807


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 
スポンサーサイト


Comment

2010.04.09 Fri 08:44  |  

K@ムルログ さん

こちらこそ、ご無沙汰です。

イタフラ3台は、3日の9時過ぎまで駐車場にいましたが、空いていました。 4日に東坂戸団地から帰る途中に伊佐沼を経由してみると、たったの1日違いで満開で、同時刻なのに駐車場はほぼ満車でした。

たくさんの桜とクルマは、意外に撮影場所が少ないので、あったとしても早々朝が、いろんな面でよいですよ。

伊佐沼には10分程度で行けますので、ご連絡を。
子どもたちは冒険の森で遊ばせながら、大人はプチミを楽しみましょう。
  • #-
  • 撮影隊長
  • URL
  • Edit

2010.04.09 Fri 00:44  |  おっとニアミス

ご無沙汰しております。
K@ムルログです。

4日の昼頃、実家に行ったついでに伊佐沼の同じ場所に行きました。結構な人出でした。
ちなみに実家はここから徒歩圏内です。
クルマを停められなかったので、伊佐沼を周回して帰りました。
やはり撮影は早朝じゃなきゃ無理ですね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/1162-fa995d50

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。