スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年 8月27日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2010年 10月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細バックナンバー

◆◆「最強最旬のクルマ・バイヤーズ・ガイド!!2010年版HOT100発表!」
・ENGINEの名物企画「HOT100」は、クルマについて語ることを生業とする自動車ジャーナリストの大方を動員して、各自に「現行モデルでいま、買いたいクルマ」を1位から20位までノミネートしてもらったものを基に、独自に1位から100位までを集計・整序した専門家たちの「総意」による本音の欲しいクルマ・ランキングである。 それは、いわゆる公平な基準をもってしての「いいクルマ・ランキング」ではない。 いわんや、「売れているクルマ・ランキング」でもない。「HOT100」委員に任じられた各自の偏見や好き嫌い、あるいは時代の空気への関わりかたなどをひっくるめた掛け値なしの欲望を、だれに遠慮することなく、そのまま入れ込んでつくられたクルマ欲望地図としての個人ランキングをベースにしているからだ。
そうして選び出された100台は、その1台1台について、各選者の評価を集約してまとめた記事によって紹介される。 その記事を担当するのは、それぞれのクルマに高得点を与えた「責任ジャーナリスト」であり、各責任ジャーナリストが選ばれたクルマの魅力をどう語っているかもまた、ランキングそのもののおもしろさに加えたこの異色のバイヤーズ・ガイドの見どころだ。 本ランキングとあなたのランキングとのせめぎ合いを楽しんでいただきたい。
ENGINE編集長 鈴木正文


◆エンジン・ザ・ホット100委員会メンバー26人の2010年版「マイHOT20」一挙公開!HOT100委員26人が選ぶ超私的“旬”なクルマ・ランキング!日本を代表する自動車ジャーナリストたちが、いま自分が欲しいと思うクルマを本気で選んだ20台。 各委員がどんな考えで20台を選んだのか? という選考方針と、1台1台の魅力をコメントしています。 全46ブランド、232車種の“旬”なクルマのコメントを委員の愛車とともにドーン! と公開。「なんでもHOT5」のコラムとともにお楽しみください!ザ・HOT1OOデータ篇 プロが選出した20台を集計した予算別バイヤーズ・ガイド!全ノミネート230台のうちドイツ車が75台!
◆ザ・HOT100 特別篇(1)適当伝説のクルマ好きタレント、高田純次が選ぶ「勝手に選んじゃいました~」HOT5!語り=高田純次 写真=柏田芳敬
「こんにちはジョニー・デップです」などと独特の“適当発言”でお茶の間に笑いをふりまくタレントの高田純次さん。適当じゃないマジなHOT5を選びました。
◆(2)徳大寺有恒のHOT5 贅沢をさんざんやった! なんて僕は満足しちゃいない。 写真=鈴木 勝
徳大寺有恒が現行生産車に興味をなくしているわけでは、まったくない。 自動車エンスージアスト、かくあるべし! 目からウロコのホット5がコレだ。
◆なんでもHOT5 #1 自動車&レストラン・ジャーナリスト、小川フミオが選ぶ「クルマで行きたいレストラン」HOT5!文=小川フミオ 写真=五十嵐隆裕
クルマと料理のエピキュリアン、小川フミオが独断で選ぶギド・フミオシュラン2010! クルマで出かけて楽しい地方の名店HOT5はコレだ。
◆#2 オーディオ・ジャーナリスト、内藤 毅が選ぶ「純正カー・オーディオ」HOT5!文=内藤 毅
オーディオを愛しクルマも愛するエンスー・ジャーナリストが、純正装着オーディオのベスト5を発表します。
◆#3 “クルマは1000km走らなきゃわからない”笹目二朗が選ぶ「ニッポンのドライビング・ロード」HOT5!文=笹目二朗 写真=五條伴好
『1000キロ乗らなきゃわからない!』の著者、笹目二朋さんほどクルマのテストで長距離を走る自動車ジャーナリストはいない。 そんな笹目さんが、走って楽しい日本のドライビング・ロードを紹介する。
◆#4 スポーツ・ドライビング指南、大井貴之が選ぶ「天下御免のドリフト御用達」HOT5!文=大井貴之 写真=望月浩彦/柏田芳敬/阿部昌也
ニッポン発の新しいモーター・スポーツとして、世界に広まりつつある“ドリフト”。時に迫力満点、時に華麗なテール・スライドを見せるのに最適なクルマはどれか? エンジン・レーシング・チームのエースでもある大井貴之が選んだ。
◆#5 ウォッチ・ジャーナリスト、瀧澤 広が選ぶ「クルマにまつわる腕時計」HOT5!文=瀧澤 広 写真=柏田芳敬
時計専門誌「インターナショナル・リスト・ウォッチ」の編集長を長く務めた時計ジャーナリズムの第一人者、瀧澤 広さんは、自動車ジャーナリストだった経歴を持つ、カー・エンスージアスト(特に英国車)でもある。 そんな瀧澤さんが“30”以上もあったクルマにまつわる時計から選んだ最HOTな5本を紹介する。
◆#6 自動車風俗研究家、沼田亨が選ぶ「クルマ好きをうならせる映画」HOT5文=沼田 亨
傑作ではなくても、世の中にはクルマ好きの心を震わせる映画がある。 カーマニアにしてシネマ通の沼田亨による極私的“映画ベスト5”を発表!

◆本誌編集長、鈴木正文の「新・自動車評論」第10回 フェラーリ458イタリア
昨年のパリ・サロンに登場したまったく新しいV8フェラーリ、458イタリアがようやく日本に上陸した(車両本体価格2830万円)。 あざやかなイエロウの1台を、本誌編集長はどう見たか?
◆◆ニューモデル海外試乗記
◆生まれ変ったアウディA8 Lにミュンヘン―ザルツブルグ間で乗る。 Sクラスへの挑戦状!
・新型A8に加わったロング・ホイールベース版は、メルセデス・ベンツSクラスをも凌ぐ全長5m30cmになんなんとする堂々たる体躯を持つ。 果たして、快適性や走りでもSクラスを凌いでいるのか。 ドイツ―オーストリアで開かれた国際試乗会からの報告
◆フィアット・アバルト1000ビアルベロ・レストア物語 序章 JUST STARTED!1960年代初めはアバルトの時代だった。 ピットーレはやしと1963年型ビアルベロ 写真=阿部昌也
・今号から1ヵ月おき、6回にわたって、1960年代初めのレース・シーンで圧倒的な強さを見せたアバルト諸車のうち、とりわけ、その美しさと速さをもって鳴らした1台のビアルベロ(イタリア語で2カムの意味)のレストア物語を連載する。それはどんな時代を走ったどんなクルマだったのか?
◆「批評的対話」によるザ・比較テスト 第10回 日産ジューク vs VWクロスポロ オシャレ・スモール・クロスオーバー対決!写真=小野一秋
・この2台を前に、見た目じゃないのよクルマは、あっは~んとは歌えない。 ビジュアル・インパクト命の2台に乗って比べて、ムとサは驚いたのだった。

◆◆ENGINE新名物!CARPEDIA 毎月のクルマトピックが便利で見やすい国別に一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する! クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆STOP PRESS!
・フランスからやってきたアウディTTの刺客! プジョーRCZに乗る。 プジョー308ベースの2ドア・クーペ、RCZの156ps仕様に緊急試乗!
◆日本篇 日産GT-R、3年目の新展開! クラブ・トラック・エディションに乗る! etc.
・GT-Rの真の運動性能を堪能するために生まれたナンバーなしのサーキット専用車。 走る楽しみを突き詰めた、究極のニッポン車がコレだ。
◆ドイツ篇 911シリーズの頂点、ポルシェ911GT2 RSにドイツで乗る! etc.
ポルシェ911はどこまで速くなるのか。 ついにGT2にもRSモデルが登場した。
◆イギリス篇 突撃訪問! マイクロ・シティコミューター、T.25を作ったゴードン・マレーを直撃インタビュー!! etc.
・画期的なシティ・カーを開発中の、天才設計者、ゴードン・マレーを、在日イギリス人ジャーナリストが独占取材!
◆フランス篇 特別座談会! プジョー207GT、同308SW、そしてシトロエンC5の1.6リッターターボ・エンジン搭載車を一挙紹介! etc.
・ここのところ小改良モデルを続々上陸させているPSA(プジョー・シトロエン)。 そのうちの注目3台をとりあげた
◆イタリア篇 これが最後のアルファGT! クワドリフォリオ・ドーロに乗る! etc.
・アルファ・レッドに革内装のスペシャル・モデルで、アルファGTは、さようならをいう。限定60台。
◆アメリカ篇 モダン・アメリカンSUV、リンカーンMKXとシボレー・トラバースに乗る!etc.
・トラックではなく乗用車をベースにした米国製クロスオーバー、2台に乗った。
◆スウェーデン篇 ボルボXC60のエントリー・モデル、T-5に乗る!etc.
◆セクシーな車とエレガントな男…、スタイリスト・祐真朋樹の提案!乗る車×着る服 BMW M3 COUPE SPECIAL EDITION×TOM FORD 写真=秦 淳司 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 ヘア=Hiroki Yoshimori メイク=Yoboon
・「特別仕様のM3クーペは、ホイールやエクテリア・パーツの一部をブラックにし、都会的なM3クーペにワイルドでタフなイメージをプラスした。いいものとは何かを知りながらも型にはまらず、アグレッシブさを失わない男にこそ似合う。それはクラシックかつベーシックなバックグラウンドをもちながら、伝統にとらわれすぎないフォードの服作りの理念と通ずるところがある。」(祐真朋樹)

 
 
スポンサーサイト


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/1387-4bc8a777

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。