スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lancia Delta HF Integrale 16v Evoluzione 2(ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V エボルツィオーネ2)

WRCに日本車が参加していた頃、大人気だったWRCランチアのベース車(でもエボツーの時にはWRCから撤退していました)。

日本では、「ジアッラ」や「コレッチオーネコレ」とかサブネームが付いては最後といって、何回も最終販売されましたね。

とにかく、マニア度が高いクルマだけど、買い物に行く途中に見つけたので、撮影しました。

11-2007021111.jpg




撮影場所など
 日時:2007年 2月25日 16:40
 場所:国道17号線バイパス上り車線 与野インター付近
 URL:www.mapfan.com

ウィングが思いっきり立っています。
11-2007021121.jpg


カーセンサー.netでデルタのエボツーを探してみたら、18件見つかりました。
1万キロ未満の2台が400万円を超えているけど、基本は年式や距離ではなく個体程度で値段が付いているようでした。

最安値は、’95年式/8.1万km走行/車検残’08年6月/修復暦ありで、車両価格99.7万円でした。写真は、左前方から撮影した1枚のみの公開。ずばり、右側および後方がニオイます。

ウィキペディアで調べてみたら、最初に書いた2種類のグレード以外にも、「ブルー・ラゴス」や「ディーラーズ コレクション」が販売されていたり、コレッツィオーネの販売台数は、200台の販売予定を、商売っ気を出して、250台に変更されたことが分かりました。

とにかく、一時代を築いたすごいクルマデス。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/160-583046f3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。