スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンテナンスへゴー!!

同じ時期の転勤組の愛車BMW 318ci(LHD/MT)がクーラント漏れということで、足となるためカルガモ走行で修理工場へ向かいました。
27-20120526a.jpg

工場に到着すると、多くのイタフラ&英独瑞のクルマが入庫していました。 到着すると、意外なクルマが多くあるので見学させてもらいました。
27-20120526b.jpg

一目見て違いが分かるシトロエンC2は、3ナンバー登録されていました。分かりにくいけれど、リアウイングが装着されていました。
27-20120526c.jpg

かなり綺麗な状態のランチアデルタ・インテグラーレ(マルティニカラー)
27-20120526d.jpg

左には、フェラーリ328GTS(33ナンバー)。 中央には、アウディTT3.2。 右には、ランボルギーニカウンタック。ナンバーが5000番なのでLP500かな? 上には、ポルシェ911カレラ2。
27-20120526e.jpg

BMWの診断の結果、幾つかの部品を交換することになりそうで、工期、金額未定です。

さて、ムルティプラのキーを渡して助手席で小樽までランチを食べに行くことにしました。 助手席からの視界でも、ムルはムルでした。
27-20120526f.jpg

向かったお店は、『なると 本店』で、注文したのは若鶏定食・1000円です。
27-20120526g.jpg

久しぶりの小樽市内を散策していると、第8回小樽さくら祭りが行われていて、その中でまき太郎の試乗会が催されていました。 他の写真は別途紹介します。
27-20120526h.jpg

商店街を歩いていると気になる看板があり入ってみました。
27-20120526i.jpg

ぱんじゅうとは、これ↓です。 たこ焼きのような形をしていて、中にはあずき餡が入っています。 味は今川焼き・回転饅頭と同じでした。 出来上がりを待っていると、観光客以外にも地元の方が買いにこられていました。
27-20120526j.jpg


小樽をあとにして向かったのは、美園にあるプジョー札幌南です。 RCZと207CCがターゲットです。 Wi-Fiマークが白い犬ではなく、ライオンでした。
27-20120526k.jpg


次に向かったのは、フェラーリ等を扱っているお店で、目の保養をしました。 夢を売る営業マンのマイカーは夢を壊すことになるので、言えないそうです…。
ランボルギーニ ムルシエラゴ。
27-20120526l.jpg

初めて見たのは、アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ。 別途写真を紹介します。
27-20120526m.jpg

フェラーリ512TR。
27-20120526n.jpg


最後にルノー札幌でメガーヌRSとウィンドを見ました。
27-20120526o.jpg

同僚のターゲットは、2ドア・左ハンドル・MTなので、限られた輸入車から選ぶとこうなりました。 あとは、アルファ ジュリエッタが現実的なところですね。 いやぁ、クルマ選びは楽しいですね!

2012年版間違いだらけのクルマ選び
徳大寺有恒 島下泰久
草思社
売り上げランキング: 10246

トミカ No.44 ルノー メガーヌRS (箱) ※初回特別カラー
タカラトミー (2012-09-15)
売り上げランキング: 95

トミカ No.44 ルノー メガーヌRS (箱)
タカラトミー (2012-09-15)
売り上げランキング: 607


 
スポンサーサイト


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/1731-6ed47ab3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。