スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年 8月26日のクルマ雑誌

ENGINE (エンジン) 2012年 10月号
◆新潮社:エンジンHP目次詳細

◆巻頭特集:旅へ with Cars!
創刊12周年を記念する今号の巻頭特集のテーマを「旅へ」としたのには3つの理由がある。 クルマ好きの最大の楽しみは走ることにあると考える私たちにとって、自動車大流行=グランド・ツーリングはその楽しみを長く、深く味わわせてくれるものだから。 お気に入りのクルマと旅に出れば、そのクルマについてきっと新しい発見があるから。 そしてなにより、クルマで旅するのは新しい道を発見し、未知の人と出会うことでもあるから。 そんな想いを込めて、編集部員が6つのとっておきの自動車旅行に出かけました。 作家・荒俣宏氏によるクロアチア自動車紀行ともどもお楽しみください。

◆◆第1部 編集部員が旅する篇
◆その1 ポルシェ911カレラSで、ヨーロッパ5ヵ国をめぐる4日間の旅へ。 秘境をめざして、ひた走れ! 写真とナビゲート=南陽一浩
出発地はポルシェ本社のあるドイツのシュトゥットガルト。黒い森を抜け、フランスのアルザス地方のワイン畑を巡り、欧州最大のボーデン湖をかすめ、リヒテンシュタイン公園を駆け抜けて、スイスの山奥にある温泉郷をめざした。
◆その2 フィアット500ツインエアで4泊4日、涼を求めて山々を巡る旅へ。 走って走って、雲の上へ。 写真=小野一秋
2台の500ツインエアを連ねて、僕らは東北を回って山々をたずねた。鳥海山、岩木山、恐山、そして蔵王。ひたすら走って、登って、下りた。細かに予定を立てることもなく、ひたすら走り続けたのだった。
◆その3 マゼラーティ・グラントゥリズモMCストラダーレとランチア・フルヴィア・ラリー1.6HFを駆って、水上でアグリトゥーリズモを満喫する。 美味しい食べ物とイタリア車で、旅は100倍楽しくなる。 写真=山下亮一
10年来の友人であり、クルマの大先輩でもある山野エミールさんと、2台のイタリア車に乗って群馬県のみなかみを旅して来た。 出会ったのは美味しい食べ物と「食」にこだわるみなかみの人々だ。
◆その4 四国の大自然をボルボXC60で巡る。 初めての風景に会いに行こう! 写真=鈴木 勝
旅するなら、できるだけいつもと違う環境に身を置きたい。 ボルボXC60で四国山地へ向かった。狭い3ケタ国道の峠を超えると素晴らしい景色が待っていた。
◆その5 シトロエンDS5で行く、明日の活力を生み出す伊勢~熊野~南紀白浜、2泊3日。 ココロとカラダを癒す旅! 写真=澤野泰利
パワースポットなんてもう古い、なんて言うなかれ。 古より知られる、清冽な空気に覆われた日本古来の神々を祭る紀州の神域は、五十路間近と厄年、2人の男のココロとカラダを癒して、活力を漲らせてくれるのだ。
◆その6 ケイタラム・ロードスポーツ200で隠岐諸島へ。 はるか800km彼方の離島で大自然を素肌で感じる。 写真=山田真人
ケイタラムのエントリー・モデル、ロードスポーツ200で東京から800km離れた隠岐諸島までアウトドア・ツーリング。 台風の接近にやきもきしながら向かった島々でのキャンプの日々はちょっとした冒険のようだった。

◆第2部 特別寄稿篇 荒俣宏夫妻、楽園クロアチアを往く。 古都の絶景、碧い海、秘境のスペクタクル! 文=荒俣 宏 写真=荒俣泰子、荒俣 宏
作家の荒俣 宏さんは毎年、夫人を伴ってレンタカーでヨーロッパの名所を巡っている。 今年の目的地はクロアチア。 新しい発見とハプニングに満ちた、荒俣夫妻の冒険記を紹介する。
◆第3部 海外イベント・リポート篇 「アルプスの心臓」で開催されたクラシック・カー・ラリー随行記 天国のような場所を、宝石のようなクルマが走る。
ハバナ生まれの時計ブランド、クエルボ・イ・ソブリノスによるクラシック・カー・ラリーがイタリアで行われた。 スタート会場となったのはローマ時代からのリゾート地、ボルミオ。 そこへ降り立った記者を、小さな赤いクルマが待っていた。
◆番外篇 ENGINE Brand Feature : LOUIS VUITTON 黎明期の自動車用トランクからキャンピング・カーまで
ルイ・ヴィトンと自動車旅行。 スタイリング=森岡 弘 写真=島本一男
実用的でありながら優雅な旅行用トランクで世界に名をはせたルイ・ヴィトン。 ここではルイ・ヴィトンの自動車用品の歴史、そして現代のルイ・ヴィトンが手がけるトラベル・アイテムの数々を紹介する。

◆ニューモデル海外試乗記 ボルボの最新ハッチバック、新型V40にイタリアで乗る。 モテちゃう予感!
今年3月のジュネーブ・ショーでデビューした新型ボルボV40が、いよいよヨーロッパで発売される。イタリア、ヴェローナの高級ホテルで開かれた試乗会から本誌記者が報告する。
◆「批評的対話」によるザ・比較テスト 第28回 ボクスターSと911カレラ 3.4リッターの最新ポルシェ、どっちがいいのか。 写真=小野一秋
同じ3.4リッターでも、仕様の異なるフラット6を積むボクスターSと911カレラ。もちろん、エンジンの搭載位置も、ミドシップとリアの違いがある。はたして、最新ポルシェはどっちがどうで、どっちがいいのか?
◆ENGINE ROAD TEST #1 メルセデス・ベンツSLの頂点、63AMGが上陸! 洗練度、ここに極まる。 写真=望月浩彦
11年ぶりにフルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツの高級ロードスター、SL。そのトップ・パフォーマー、63AMGを夜の銀座と箱根に連れ出してテストした。
◆TEST ON THE TRACK 新型アウディRS5とS5スポーツバックに富士スピードウェイ本コースで乗る。 印象が逆転する!? 写真=小野一秋
新型A5シリーズの頂点となる新しいRS5がやってきた。宿敵M3打倒はなるのか?その実力を試せとばかりに、富士スピードウェイで、サーキット試乗会が開かれた。
◆RENAULT×ENGINE DRIVING EXPERIENCE ルノー・ジャポンと本誌によるスペシャル・イベントを実施! どうしてこんなに楽しいんだ!! 写真=柏田芳敬
12人のエンジン・ドライビング・レッスン会員が袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで発売直後のトゥインゴ・ゴルディーニR.S.、265psへとパワー・アップしたメガーヌR.S.、お洒落なウインド・ゴルディーニという、ルノー・スポールが手掛けた3台を味わい尽くした!
◆◆ENGINE名物!CAR PEDIA 毎月のクルマ・トピックを国別にまとめることで一目瞭然! 各国情報は編集部の担当案内人が責任編集する!クルマ界の森羅万象を丸ごと飲み込む本誌の器がカー・ペディアだ!
◆フィアット500L正式発表。
これまでに何度か事前情報をお伝えしてきたフィアットの500Lが、ついに正式発表された。新世代小型ファミリー・カーの真打となるか。
◆ドイツ篇 メルセデス・ベンツGLクラスに試乗
メルセデス・ベンツのフルサイズSUV、GLクラスが6年ぶりにフルモデルチェンジした。その走りを木村好宏がリポートする。
◆フランス篇 ブガッティ・ヴェイロン・16.4 グラン・スポール・ヴィテス試乗記
こつこつと少量生産されて納車が進むブガッティ・ヴェイロン。 そのロードスター・バージョンに“ヴィテス”が追加された。
◆日本篇 新しくなったレクサスLSにカリフォルニアで乗る。
レクサスの旗艦、LSがマイナーチェンジ! 構成部品の約半数が刷新されたニューLSに渡辺敏史が乗った。
◆アメリカ篇 テスラの新型車、モデルSに乗る。
米国の電気自動車メーカー、テスラの第2弾はセダン。本国で納車が始まったモデルSに試乗した。
◆スウェーデン篇 ボルボのオーシャン・レース・エディションを試す。
◆イギリス篇 アストン・マーティンの未来を聞く。
アストン・マーチィン赤坂のリニューアル・オープンに伴い来日したグローバル・セールス・ディレクターにインタビュー。
◆イタリア篇 マゼラーティ・トロフェオ・ワールドシリーズ体験記
マゼラーティが世界6カ国を回ってシリーズ開催するワンメイク・レースに体験参戦してきました。

◆セクシーな車とエレガントな男……、スタイリスト・祐真朋樹の提案!乗る車×着る服 #27 BMW 650i cabriolet × TOM FORD 写真=秦 淳司 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 ヘア=AZUMA メイキャップ=柳沢宏明
◆ENGINE FASHION CLUB 旅のお供に! セレクトした人=森岡 弘、中村知香良、矢部克巳、小林伸崇、永尾将宗 写真=島本一男
◆ENGINE Fashion Feature : GUCCI 2012-13年秋冬、グッチを着て旅に出る。 LET'S G0 0N A TRIP ~旅に出よう!~ 写真=秦 淳司 ディレクション&スタイリング=祐真朋樹 ヘア=AZUMA メイキャップ=柳沢宏明
◆ENGINE WATCH CLUB 未来のフランク・ミュラーがこの中にある!! 第3のスイス時計見本市、「ジュネーブタイム・エキシビション」からのリポート! バックヤード時計ビルダーたちの小宇宙を見た! 文=菅原 茂 写真=鈴木 勝
◆集中連載 三國清三シェフの男の超カンタンワインのおつまみ 第2回 白ワイン篇 写真=鈴木 勝 スタイリング=本郷由紀子
フランス料理の達人、三國清三シェフが、ワインの美味しさを引き立てる超カンタンおつまみのつくり方を伝授します。その第2回では、爽やかな白ワインにあう5品を一挙紹介。
◆カラダ改造計画2012 レーシング・ドライバー 松田秀士のスロー・エイジングでいこう 男40代からのカラダのニオイ・ケア
◆実践編 ジム通い13回で、ついに7.1kg減。 日々のトレーニングが、カラダ改造を助ける! 写真=柏田芳敬
◆短期集中連載 ハーレーダビッドソンのある風景。 第3回:ハーレーダビッドソン SPORTSTERXL1200V かけがえのない旅へ 文=大谷達也 写真=小野一秋
◆ENGINE GOLF #30 パープル・ヘッドは“飛ばし”のキーワード 文=ツルハラヒロタカ 写真=植野 淳 スタイリング=小林伸崇
◆ENGINE GALLERY 人とクルマのいい関係を求めて第5回 フランス写真界の巨匠とルノー 文=飯沢耕太郎
◆10代の時に見たクルマと時計に一途 クルマはM、時計はブライトリング 文=森慶太 写真=吉村嘉隆
高校を卒業して継いだ父親の小さな工務店を、30代半ばには年商15億円の建築会社に育て上げた中尾啓司さんは、知人の債務保証が災いし倒産の憂き目に遭った。 10年をかけ、その個人債務分を見事完済したガッツあふれる中尾さんは、高校の時に一目惚れしたBMWとブライトリング一筋の、信念の人だ。


 
スポンサーサイト


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/1762-c45a0db0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。