スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムルティプラのタイヤを交換しました

3連休の最終日の夕方に納品されていたらスケジュール的に楽だったけど、22日の納品となりました。
こうなると早く交換してその感触を楽しみたいのがオーナーの気持ちというもの。
残業予定のスケジュールを調整して、定刻17:30に退社することが出来ました。

注文した際の様子からして怪しく感じていましたが、正直、このお店を薦めることは出来ません
オーナーのいる近くで、『マニアックな車なんで車種が分かりません』と発言があったことに耳を疑いたかったけど、ミシュランタイヤを扱っていて安値のお店は近隣にそう多くないんで、そのまま注文したんですが…。
だから、ピットに入れる際も自分で移動させました。

交換時の様子が気になったんで、作業を見させてもらいました。
機械式のリフトがないので、ジャッキをかませて前輪から上げていきます。
鉛のバランス取りが不揃いでも前輪に履かせるの?と思いましたが、ムルティプラの場合、左右とも最低限の同じ調整で済んだようです。
こういった場合、4輪同時にジャッキアップして、調整代の大きいタイヤを非駆動輪に持っていくものだと思っていたので、衝撃でした。
24-200807221.jpg


■撮影情報など
 日時:2008年 7月22日 19:12
 場所:フジコーポレーション大宮店
 URL:www.fujicorporation.com
 交換時走行距離:27,787km

また、ほぼ同時期に入庫したE90の320iの右リアが外れないため、車体下から蹴っていたのです。
オーナーがいるときには、前後に揺すっていたけれど、姿が見えなくなると一気加勢といった感じでした。
オーナーが見ていないところでは、何をされているか分からないお店のようでしたから、次回は違うお店にしたいですね。

ただし、メーカー発注だったので、タイヤは4本とも2008年の17週目の製造で、出来たてといってもいいでしょう。そして、メイド イン タイランドでした。

当然ながら、静かで当たりが柔らかいです。ムルを5年間支えていたタイヤと比べると当然の印象ですが、もう一つ印象深いことがありました。
それは、前に進むことです。
タイヤが転がるのは当たり前だけど、同じようにアクセルを踏んでいても、よく転がるんです。特にゼロ発進時には、よく分かります。

この辺が、タイヤ特性なんでしょうか?

週末には海水浴に行くので、高速道路での印象も備忘録的に残しておきたいです。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kattenisatsuei.blog76.fc2.com/tb.php/558-e12704aa

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ご紹介

プロフィール

撮影隊長

Author:撮影隊長
フィアット ムルティプラで、
極上輸入車生活を満喫中。
さいたまで、妻子&トイプードルと暮らす。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

これまでの閲覧者数

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。